南九州駅巡り20冬(40) 日豊本線 宗太郎駅 ~夜明け前の秘境駅~

きゃみ

延岡駅から1日2本しかない佐伯行きの普通列車に乗車しました。
宮崎からずっと海岸近くを走っていた日豊本線は延岡を越えると国道10号共々山側に入っていきます。海側に線路が敷けなかったということは、つまりは難所ということになると思います。ただ、快適な特急車両でしかも外は真っ暗。山の中というのは分かりますが、難所という感覚があまり感じられません。

列車は闇の中を30分ほど走って宗太郎駅に到着しました。
1番線の到着、下車します。時刻は6:39、下車客は私一人。
この駅にはどうしても下車したかったので(笑)、延岡で時間調整したわけです。
P1160259_宗太郎_R P1160261_宗太郎_R

走り去る列車。置き去り感半端ないです・・・
P1160260_宗太郎_R

宗太郎駅は大分県佐伯市宇目大字重岡に所在する山間深くの無人駅。人の名の下のほうが駅名になっているのは珍しいですよね。列車到達難易度がダントツに高い秘境駅としても知られています。

しかし、いつの間にか県境を越えていたようです。宗太郎峠は県境にあるらしいので峠は越えたのかな?手前の市棚駅から宗太郎駅を通って次の重岡駅までを一般的に「宗太郎越」というそうなので、その真っただ中にある駅ということになります。また、この県境がJR九州の支社境界でもあるようで、大分支社と鹿児島支社の境にあたります。ちなみに信号場として開業したそうです。1923(大正12)年12月のこと。

駅構造は相対式ホーム2面2線。駅舎は無く、ホーム間は延岡方の跨線橋で連絡しています。

それでは駅の様子を・・・
まずは2番ホーム佐伯方からの様子。こちら側は崖になっています。
P1160271_宗太郎_R

ホーム上には小さな待合室がありました。
P1160270_宗太郎_R

建屋もベンチも緑に塗られており、ベンチ上には小石が並びます。
小石には訪問者のそれぞれの想いや絵なども描かれていました。駅ノートもありますね。
P1160272_宗太郎_R

延岡方にある跨線橋
P1160273_宗太郎_R

そこからの駅の様子。山間の秘境駅・・・雰囲気は抜群によいです。
P1160282_宗太郎_R

1番ホームに向かいます。駅の出入口は1番ホーム延岡方にあります。
P1160275_宗太郎_R

かつて駅舎があった基盤だけが残っており、奥にトイレ、手前には古いラッチと運賃箱が残されていました。
P1160278_宗太郎_R

トイレに張り付けてあった時刻表。1日1.5往復・・・しかも昼間は全く来ません。これを見てもわかるように、列車での訪問の場合、朝の6時台が唯一の訪問チャンスです。乗り遅れたら大変な事になりますね・・・
P1160264_宗太郎_R

手前には「日豊線一うまい水」と書かれた井戸があるのを聞いていましたが、うまそうには感じまられせん(微)
P1160276_宗太郎_R

出入口の様子。かつてはこの階段を登ったところに駅舎があったんでしょうね。
P1160265_宗太郎_R

もう少し引いた様子。駅の目の前には民家がありました。駅チカ物件。
P1160266_宗太郎_R

駅を出ると細い道がカーブしながら下っていきます。
この先、すぐ近くに国道10号が並走しており、鎧川が国道に沿って流れています。
P1160277_宗太郎_R

さて、そろそろ1日1本しかない延岡行きがやってくる頃です。2番ホームに向かいます。
P1160268_宗太郎_R

やってきたのはやっぱり787系特急型の4連でした。先頭1号車のクロハ786-11に乗車します。
P1160283_宗太郎_R P1160269_宗太郎_R

先頭車の後ろ半分部分だけが乗車可能なようで、乗客は既に3名ほどいました。この列車で一旦延岡駅に戻ります。というか戻るしかありません(笑)

宗太郎駅・・・滞在僅か15分ほどでした。その間に日が昇ってくれるかなと思いましたが、昇る直前で駅を離れることになりました。夜明け前の秘境駅もいいものですが、日の長い夏の訪問をお勧めします。

行程:延岡[泊](2760M佐伯行)宗太郎(2761M延岡行)延岡

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 14

There are no comments yet.
くろすけ  
おはようございます^^

超難所と聞き及んでおりましたが、時刻表を見ると訪れるのを
ためらってしまいます^^;
列車で他所から訪れる場合、早朝の25分だけ・・・折角だから
駅やその周囲も見て廻りたいものですが、万が一、帰りの列車に
乗り遅れたらと思うと、行動も慎重になりますね^^;

この区間では、787系が普通列車の運用に入っているのですね~
得した気分になりますね^^

2020/06/06 (Sat) 09:08 | EDIT | REPLY |   
たかはし  
宗太郎峠

JR九州が公表した数字だと、この区間が最も収支の悪い区間のようです。第3セクターのように上下分離なら、営業上の数字はなんとかなりそうですが、現状は、土地も設備も営業(列車運行)も全てJR九州ですから。
もう記憶がほとんどないのですが、この区間を含む大分から宮崎は乗車したことがありますが、やはり「駅」に立ち寄ってみたいですね。

2020/06/06 (Sat) 13:30 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: おはようございます^^

くろすけさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
夜明け前の秘境駅はとても素晴らしかったです。ただ、もう少し時間があればよかったです。仰る通り、駅周辺の散策などしたかったのですが、乗り遅れたら大変なことになります・・・^^;
特急型車両はとても快適で、難所というのがあまり感じられませんでした。この区間を利用する学生は贅沢な通学してますね^^;

機会がありましたら、是非訪問してみては~。夏がよいと思います。

2020/06/06 (Sat) 14:21 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 宗太郎峠

たかはしさん、こんにちは。
この区間、予想以上に悪化してたんですね。素人の疑問ですが、私のようなフリーきっぷ利用者はあの数字には含まれないのでしょうかね?^^; 私のような通過者が多い気がします・・・(多いといっても1.5往復ではたかが知れてるのかな)

各停汽車旅人の観点からすると・・・
この区間、石勝線のような特急しか走らない特例区間にできればまだ良いのですが、古くからある幹線区間なので、普通列車は走らせないといけないという縛りがあるように思います。地形的のみならず汽車旅としても非常に難所です。
その分、駅に降り立てたのは貴重な体験となりました。

2020/06/06 (Sat) 14:29 | EDIT | REPLY |   
Koganeturbo  

こんにちは。
夜明け前の秘境駅の雰囲気がなんとも言えない良いもんですね。
昨年に宮崎からの帰阪で宗太郎を通過ですが見れる機会があったのですが、痛恨の寝落ちでした(苦笑)

2020/06/06 (Sat) 18:32 | EDIT | REPLY |   
たかはし  
To きゃみさん

フリー切符利用者はどうなんでしょうかね。乗客数として捕捉できていない可能性は高いかもしれません。

自動改札(ICカード乗車)があれば、乗客数は捕捉できますが、おそらく無いと思いますので、自動券売機の発券数、定期券の売り上げ枚数から算出しているのではないかと思います。

特にJRの18きっぷはスタンプ式ではなく、自動改札を通す方式にして、18きっぷ利用者の行動パターンを把握したほうが、商品開発につながると思いますけどね。
あとは、18きっぷで言えば、5回分使えますが、1回分を消費することで特急(150km以内)も乗れるようにすれば、利用する人はぐっと増えると思います。利用する人が増えれば周辺産業(主には売店の売り上げ等)は、増えると思います。

2020/06/06 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   
 風来梨  
宗太郎駅からの風景

こんばんは。

私の宗太郎駅の思い出は宿泊場所探しです。 始めてこの駅を訪ねた時は車で、駅前のスペースに車を止めて、ゴールマウス型の待合所にシュラフを敷いて寝ました(なぜ待合所で寝たのかというと、駅前の車を止めた所が急坂で、車寝はヤバイと思ってタイヤに石をカマシて駅で寝るハメとなったからです)。 この頃は日に3往復あって、全て黄色い気動車列車でしたね。 朝に駅から見下ろす宗太郎の集落が純朴な田舎風景でしたね。 

次に訪れたのが、去年の重岡で駅寝した時です。 この時も車でしたが。

>置き去り感半端ないです・・・
私の究極の「置いてきぼり」は、超ド級の『オチャメ』をかましたこの駅です。
『路線の思い出 第81回 松音知駅』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-861.html
ちょっとレアな内容なので、怖いモノ見たさでどうぞ。

2020/06/06 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To Koganeturboさん

Koganeturboさん、こんにちは。
電灯と信号灯のみの静寂な山間駅・・・なかなか良かったです。6時台のワンチャンスの時間帯、駅を離れたすぐ後に日が昇ってきたので、冬場にだけ見れる光景かもしれません。
ここを通過ということは特急ですよね。とても快適なので寝落ちするのはよくわかります(笑)

2020/06/07 (Sun) 15:40 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To たかはしさん

たかはしさん、こんにちは。
よく考えたら、自動改札を通すわけでもないので補足する手段はなさそうですね。私の分は残念ながらカウントされていないでしょう・・・。

>1回分を消費することで特急(150km以内)も乗れるようにすれば、
これ、(私だけかもしれませんが?)非常に有用だと思います。今回のように普通列車の本数が少ない一部の区間だけ特急に乗車という状況が今までも結構ありました。是非採用して欲しいです(笑)

2020/06/07 (Sun) 15:51 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 宗太郎駅からの風景

風来梨さん、こんにちは。
国道から車で入って来ても停めるには厳しそうな感じですよね。今回あまり時間がなく駅周辺の散策はできませんでしたが、もう少し時間があって日も昇っていれば、宗太郎の山間風景を望むこともできたんでしょうね~。それは非常に残念でした。
松音知駅・・・「ねおち」駅と読むのかと思いました・・・(笑)

2020/06/07 (Sun) 16:03 | EDIT | REPLY |   
ポン太  

こんにちは。

宗太郎駅には、何年か前に宮崎出張の帰りに車で寄ったことがあります。駅へのアプローチは激狭で、運転が大変でした。。。未だにマニュアル乗りなので久々に坂道発進の練習をしました。

2020/06/07 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To ポン太さん

ポン太さん、こんばんは。
駅への道はかなり狭そうで運転は注意が必要そうですね。
場所は全く違いますが、土讃線の新改駅に車で訪問したことがあるのですが、夜遅くの訪問で狭くておまけに急な坂で大変だったことを思い出しました。
マニュアルはもう20年くらい運転してません・・・もう乗れないだろうなあ^^;

2020/06/08 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   
助廣急行  

こんにちは!これは、すごいものを見せてもらいました!!列車の本数や珍しい運用等、九州人であるにもかかわらず、知りませんでした。
駅を俯瞰した写真が素敵ですし、きゃみ様の夜の写真は臨場感があって好きです。
一つ残念なのが。。。
日豊本線一美味い水は、やっぱ食レポしなきゃでしょー!?(笑)

2020/06/13 (Sat) 12:55 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
日豊線一うまい水?

助廣急行さん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
延岡~佐伯の区間は18キッパーにとっては全国屈指の難関区間ですね。その分、宗太郎駅への下車計画には気合が入りました(笑)
九州の中では一番に下車したかった駅のひとつで、今回念願叶いました。陽が昇る前というのも結果的に良かったのかもしれません。
「日豊線一うまい水」は見た目からしてお腹壊しそうです・・・(苦)。そもそも水が湧いていたかもよく分かりませんでした^^;

2020/06/14 (Sun) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply