南九州駅巡り20冬(35) 日豊本線 北俣駅と青井岳駅 ~長時間停車の各停旅~

きゃみ

国分駅からまずは宮崎に向けて日豊本線を東進します。
この区間はひたすら森の中を進んでいくといった感じでした。列車は宮崎方面の強風による影響で数分遅れで森の中を進みます。

さて、この辺りは特急優位の単線区間。列車交換や特急追い越しが発生すると思われます。時刻表を確認すると、北俣で4分間、山之口で3分間の停車がありそうです。微妙な停車時間ですがホームに出てみようと思います。

まず北俣駅に到着です。1番線に停車。
運転士さんの長時間停車のアナウンスを確認してから、ひと声かけてホームに降り立ちます。
P1160181_北俣_R P1160182_北俣_R

北俣駅は山間の勾配区間にある無人駅。所在地は鹿児島県曽於市財部町北俣。曽於市は初めて聞いた地名です。
駅構造は相対式ホーム2面2線で、ホーム間は都城方の跨線橋で連絡しています。
P1160187_北俣_R

跨線橋からの駅構内
1番ホームの跨線橋階段を降りたところに出入口があるようです。そちらに向かってみます。
P1160185_北俣_R

駅を出るにはホームから階段を下っていく必要がありました。その先には小さな駅舎?
P1160186_北俣_R

駅舎というより待合室といった感じですね。開業は1931(昭和6)年11月。1979(昭和54)年10月に無人化された後に現在の簡易駅舎に改築されたそうです。
P1160183_北俣_R

駅舎からホームを見上げます。駅は勾配の途中にあります。
P1160184_北俣_R

列車が遅延しているのでいつ出発するのかわからない状況・・・撮影後は急いで列車に戻ります。結局8分ほどの遅れで出発となりました。交換は「きりしま」だったかな?忘れました。。

列車は立派な駅舎のある財部駅を過ぎると県境を越えて宮崎県に入ります。線路が高架にあがると、かつて志布志線が分岐していた西都城駅に到着。そしてその次が都城駅。名前の響きが好きな駅名です。
P1160188_都城_R

都城はすぐに出発。この先から未乗車区間になります。
次に長時間停車する予定の山之口駅に到着です。カメラを持って待機していると、アナウンスもなくすぐに出発してしまいました。ありゃ、運行乱れの影響でしょうね・・・残念(笑)

と残念がっていましたが、次の青井岳駅で列車交換のアナウンスがありました。ひと駅ズレたようですね。ラッキー?
どのくらい停車するのかわからなかったので、運転士さんにひと声かけて列車を下ります。
P1160194_青井岳_R P1160195_青井岳_R

青井岳駅は宮崎県都城市山之口町にあるこちらも山間の無人駅。青井岳登山の下車駅で、近くには温泉もあるそうです。
駅構造は島式ホーム1面2線で南側にある駅舎とは宮崎方の跨線橋で連絡しています。

都城方からの様子。南側、つまり駅舎の横には保線車両用の留置線が1本ありました。
P1160197_青井岳_R

跨線橋からの様子
P1160189_青井岳_R

そして駅舎。北俣駅と同じような簡易駅舎です。
開業は1916(大正5)年3月。北俣駅と同じ1979(昭和54)年10月に無人化されました。南宮崎~鹿児島駅間のCTC化によって多くの駅が一斉に無人化されたらしいです。現在の駅舎はその時に改築されました。
P1160191_青井岳_R

この駅では下り特急「きりしま」の通過を見届けてから列車に戻りました。時刻は11:13、7分の遅れで出発です。
これで記録駅を2駅稼げました(笑)

行程:国分(6930M宮崎行)北俣(同左)青井岳(同左)南宮崎

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
 風来梨  
未乗区間

こんばんは。

『特定地方交通線』、1983年の白糠線から始まったいわゆる『廃止ローカル線』の営業キロを含めて92.79%の国鉄(JR)線に乗った体験のある私ですが、日豊本線の国分~都城の区間だけまだ未乗区間でして。

恐らく『乗り鉄&撮り鉄』の若き時は、大隅線から日南線に抜けてしまって国分~宮崎を乗りそびれ、その後に吉都線で急行【えびの】に乗車した事で、都城~宮崎は埋める事が出来たみたいですけど、残りの都城~国分が残ってしまいました。

その後も、霧島の韓国岳へ行く際も隼人から肥薩線で霧島西口(あぁ、今は霧島温泉駅でしたね)に行ってしまって乗りそびれ、つい最近(去年のカメラを忘れた『オチャメ』の時)も、鹿児島中央に行くのに吉松に行ってしまって、乗りそびれました。 考えたら、この時が完乗する最大のチャンスだったかもしれませんね。

まぁ、私の場合は、第三セクターに移行した路線でも、乗車したなら「国鉄時代に乗った時と同じく乗車距離としてカウントする」という、モノを投げられかねない完乗というカテゴリーをナメきった大甘査定ですけど・・。

2020/05/31 (Sun) 22:34 | EDIT | REPLY |   
Koganeturbo  

こんばんは。
自分も都城の響きが好きです(笑)
青井岳駅にも降り立てたんですね。前々から気になってますからレポート有難いです。

2020/05/31 (Sun) 23:25 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 未乗区間

風来梨さん、こんばんは。
あの辺りは日南線、志布志線、大隅線、吉都線、肥薩線と結構入り組んでいるので、本線のほうが疎かになるのはとてもよくわかります。
私の場合、日豊本線は夜行急行「日南」で踏破したのですが、記録が全く残ってないので「未乗区間」としていました。
乗車記録は「乗りつぶしオンライン」というサイトで乗車率を計算しています。路線の廃止や新規開業などがすぐに反映されるので、現時点での乗車率が都度計算されます。つまり、未乗車区間が廃止されれば乗車率が上がり、乗車済み区間が廃止されれば下がるといった具合です。本日確認してみましたが、若干下がってました(笑) これって100%維持するのは大変そうですね。

2020/06/01 (Mon) 23:56 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
都城と青井岳

Koganeturboさん、こんばんは。
「都城」は、都が訓読み、城が音読みで間に「の」を入れて読むのがポイントですね。
青井岳駅は予定外でしたが下車できてラッキーでした。オープンなホームで下り列車がきれいなインカーブになります(笑)

2020/06/02 (Tue) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply