南九州駅巡り20冬(29) 肥薩線 白石駅 ~単行キハは球磨川沿いを行く~

きゃみ

八代駅から肥薩線に乗車しました。
肥薩線の単行キハは八代駅を出るとすぐに球磨川を右に見て進みます。一方、同じく八代から出る肥薩おれんじ鉄道の線路は肥薩線の西側にあると思いきや、一旦東側に出てからカーブして球磨川ごと肥薩線を跨いで南西に向かっています。その鉄橋を潜って南に進むと段駅に到着。一文字漢字の珍しい駅名です。

段~坂本の右車窓、球磨川です。人吉までの区間はほぼ球磨川に忠実に沿いながら蛇行していきます。
P1160056_肥薩線_段~坂本_R

列車は坂本駅に到着。列車交換が行われました。
坂本駅は八代市内にある2面2線の無人駅ですが、開業時からのものと思われる古い駅舎が健在です。開業は1908(明治41)年6月。肥薩線は川沿いの山線の雰囲気もさることながら、昔乍らの駅舎が多数残るとても魅力的な路線だと思います。
P1160057_坂本_R

坂本~葉木の右車窓。ちなみに国道219号は対岸に沿って進んでいます。
P1160058_R.jpg

しばらくは車窓から駅の撮影です。

葉木駅
1面1線の無人駅。駅舎は数年前に解体されたそうです。隘路にあり左奥すぐのところに球磨川が流れます。
P1160060_葉木_R

鎌瀬駅
築堤上の1面1線無人駅。この駅は川との間にちょっとだけ余裕があり鎌瀬の集落があります。
P1160061_鎌瀬_R

鎌瀬駅を出ると球磨川を渡り、川を車窓左に見るようになります。面白いのは国道219号で、そちらも川を渡って再び対岸に沿うようになります。つまり、線路と国道が入れ替わりながらもずっと川を挟んでいきます。

瀬戸石駅
川沿いにある島式ホーム1面2線の無人駅。・・・ですが、2番線と表示されているほうには線路があるのかどうか??
駅舎は度重なる水害で2度も流出したそうです・・・。上流には瀬戸石ダムがあります。
P1160062_瀬戸石_R

海路駅
山の傾斜を削った1面1線の無人駅。この反対側に川が流れる隘路にあります。山の中なのになぜ「海路」??
P1160063_海路_R

吉尾駅
海路駅と非常によく似ている1面1線の無人駅。立地が似ており、開業日も同じ双子駅ですね。 
P1160064_吉尾_R

吉尾~白石。左車窓に見えるようになった球磨川。
P1160065_吉尾~白石_R

そして列車は白石駅に到着です。
ここで列車交換のため4分ほど停車します。運転士さんに声をかけて・・・もちろん下車(笑)
P1160066_白石_R P1160067_白石_R

白石駅は熊本県葦北郡芦北町大字白石にある駅舎の残る無人駅。郡と町の名が読みは同じだけど漢字が異なる珍しい地名です。白石駅といえば・・・東北本線の白石駅が思い浮かびますが、全く同名の駅が肥薩線にもあったんですね。確か函館本線にもあったかも?

駅構造は通過線1本を挟む相対式ホーム2面2線。駅舎は1番ホーム南東側、球磨川の流れる側に面しており、ホーム間は人吉方の構内踏切で連絡しています。

1番ホーム八代方からの様子
山間の静かな様子。駅舎の雰囲気がなかなか良さそうです。行ってみましょう。
P1160072_白石_R

駅舎外観
なんと1908(明治41)年6月の開業時からの木造駅舎です。元鹿児島本線を名乗った歴史を感じます。
駅前が狭かったからだったかな?正面から撮影できませんでした(泣)  この駅も球磨川沿いの隘路にあります。
P1160068_白石_R

駅舎越しに見えるキハ40
P1160069_白石_R

駅舎内の様子
私が勝手に命名した「肥薩線型」木造駅舎(笑)  肥薩線に残る木造駅舎はみなよく似ているなと感じます。
P1160070_白石_R

しばらく待っていると上り列車がやってきました。
やってきたのは熊本行きの特急「しんぺい4号」でした。この駅は通過~
P1160073_白石_R

通過を見届けてこちらも出発です。
僅かな時間でしたが八代~人吉間の駅にひと駅だけでも下車できたのは良かったです。

行程:八代(1229D吉松行)白石(同左)人吉

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
 風来梨  
写欲の湧く駅

こんばんは。

この白石駅は良いですね。 とっても絵になりますね。

>駅舎越しに見えるキハ40
>駅舎内の様子
が特にいい絵ですね。 私がいつも撮りたいと思っている風景や駅舎が『主』で鉄道車両が『従』の、鉄道車両がさりげなく入るアングルですね。

なお、私の肥薩線球磨川沿い区間は、酷い列車酔いで座席にうずくまって吐くのを堪えていた悪ろし思いでしかありません(涙)。

その『オチャメ』な思い出です。 宜しければどうぞ。
『路線の思い出 第278回 湯前駅』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1436.html

2020/05/24 (Sun) 18:41 | EDIT | REPLY |   
助廣急行  

 こんばんは!
 古い駅舎と九州色の気動車がよく似合うこと!!
 夏休みは肥薩線だな!!って、今決めました(笑)

 海路駅の駅名の由来は気になりますねぇ~。ネットで調べてっましたが辿り着けづず。。。
 駅ができたのが昭和29年と、結構新しい駅なんですねぇ~。

2020/05/24 (Sun) 21:41 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 写欲の湧く駅

風来梨さん、こんばんは。
球磨川を眺めつつの山線に古くからの木造駅舎が佇む様子。肥薩線はやっぱりいいですね~。
坂本駅や白石駅、一勝地駅、矢岳の3駅、そして嘉例川駅などなど、みな素晴らしいです。
そんな素晴らしい路線がゲロロードになるとは・・・、ご愁傷様です・・・

2020/05/25 (Mon) 00:00 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
海路駅

助廣急行さん、こんばんは。
肥薩線、お勧めです!キハ40の単行には木造駅舎の古いがよく似合いますね~。
海路駅は調べれば調べるほど下車してみたくなる駅です。球磨川がすぐ目の前なんですね。海路の地名の由来は結局わかりませんでしたが・・・。
お隣の吉尾駅と共に昭和27年に開業した比較的新しい駅だそうです。傾斜を削った感じの駅構造などを見ると、それがわかるような気がします。

2020/05/25 (Mon) 00:15 | EDIT | REPLY |   
ポン太  

こんにちは。

むむ、いさぶろう・しんぺいっていつの間にか特急になっていたのですね。肥薩線はご無沙汰なので、コロナが収束したら行かねばと思っています。

10年位前に、坂本、鎌瀬、吉尾、白石で途中下車したことがあります。坂本駅と白石駅は雰囲気が最高でした。吉尾駅は待合室のひさしが短く日陰がないので、晴れた日は干からびそうになります。鎌瀬駅は、人吉号の撮影で利用しましたが、次の列車までの待ち時間が長くて大変だった記憶があります。今はスマホがあるので、暇つぶしが楽になりましたね。

2020/05/25 (Mon) 12:56 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
夏の無人駅

ポン太さん、こんばんは。
そうなんですよね・・・1往復だけですが「いさぶろう」「しんぺい」が特急に出世したのにはびっくりしました。ただ人吉~吉松間は乗車券のみで乗車可能のようです。

鎌瀬や吉尾に下車されるあたり、なかなかしぶいですね。撮影には素晴らしい絵がとれそうなロケーションだと想像します。川沿いだから涼しい・・・とはいかなかったようですね^^;
夏の無人駅で干上がった経験は私にもあります(笑) 飯田線の田本駅でした・・・暑かったなあ。

2020/05/25 (Mon) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply