南九州駅巡り20冬(28) 鹿児島本線 八代駅 ~肥薩線吉松行きに乗換え~

きゃみ

出水駅などに途中下車しつつ肥薩おれんじ鉄道線を北上し八代駅にやってきました。
1番線の到着。乗換えのためここで下車します。
P1160032_八代_R P1160034_八代_R

八代駅は熊本県八代市の代表駅。乗り入れ路線はJR九州の鹿児島本線と肥薩線、そして肥薩おれんじ鉄道線の3路線。鹿児島本線は九州新幹線が開業する前は鹿児島駅まで続いていましたが、現在は並行在来線経営分離のために終点となっています。肥薩線と肥薩おれんじ鉄道線はこの駅が起点で、それぞれ山線と海線といったような路線形態でここから分かれていきます。

駅構造は単式ホーム1面1線とそのホームの鹿児島方に切欠き1線、そして島式ホーム1面2線の2面4線。駅舎は各社それぞれが単式ホームの南側に面しており、ホーム間は跨線橋で連絡しています。駅裏、つまり北側には日本製紙の八代工場の敷地が広がっています。

まずは肥薩おれんじ鉄道の構内の様子
単式ホームの1番線に乗車してきた列車が停車中。左が川内向きの切欠き0番線で、駅舎に突き当たる形になっています。肥薩おれんじ鉄道の列車は基本的にここで折り返すため、0番線に入線するとのことです。
P1160033_八代_R

単式ホームはJRと共有していますが、間は柵で仕切られています。1番線の線路はそのままJR構内に繋がっていて、JRの1番線になっています。今回乗車したのはたまたま新八代行きでした。鹿児島本線に乗り入れる列車は1番線に入線します。
列車は新八代に向かって出発していきました。
P1160035_八代_R

では、改札口に向かいます。
P1160036_八代_R

肥薩おれんじ鉄道側は業務委託の有人駅です。手前左側に密閉型の待合室と窓口もあります。
P1160037_八代_R

駅舎外観。2004(平成16)年3月の移管時に新たに建てられたものだと思います。
P1160038_八代_R

そしてJR九州の駅舎がこの隣にあるのですが・・・あらまあ、前回訪問時と随分様子が違ってました。
P1160041_八代_R

昨年(2019年)の2月に改築されたばかりの駅舎。以前の駅舎は1911(明治44)年築(大正5年という説もあり)というかなり古い木造平屋建てでしたが、熊本地震の影響で損傷したらしく、建て替えることになったそうです。非常に残念・・・

前回訪問時に撮影した旧駅舎(2016年1月撮影) 背景に見える工場の建物と煙突の様子は変わってませんね。
ちなみに前回訪問時の様子→→2016年冬の八代駅
blog_import_5d5d7b232496f.jpeg

駅前には産交バスが乗り入れており様々な路線が運行されています。マイクロバスでの運用なんですかね?
P1160040_八代_R

それではJR構内に入ってみます。
駅舎内改札口の様子。みどりの窓口のある業務委託駅。左に窓口、右に密閉型の待合室。何だか味気ない・・・
P1160042_八代_R

JRの駅構内を見てみましょう。
熊本方面を望む。1,2番線の間に中線1本。奥の3番線に鹿児島本線の列車が停車中。煙突が印象的です。
P1160044_八代_R

ちなみに1番ホーム跨線橋の下あたりに臨時改札もあるらしいです。毎年10月に開催される花火大会の時には多くの人出があるそうですが、その時に開放されるみたいです。事前にチェックしておけばよかった・・・

振り返って鹿児島方面。奥にコンテナ列車が見えますね。あちらに行ってみましょう。
P1160043_八代_R

跨線橋を渡って島式2,3番ホームの様子。3番線の電車は「八代」表示の817系。
P1160047_八代_R

そして3番線の外側、鹿児島方面。こちらにはJR貨物の駅があります。構造はコンテナホーム1面2線らしく、取り扱いのほとんどは日本製紙八代工場に関する製品だそうです。
P1160048_八代_R

さて、次は肥薩線に乗車する予定。しばらく待っていると・・・お、2番線に単行キハがやってきました~
P1160050_八代_R

キハ40-8102の単行。
ここでキハ40に乗車できるとは思っていなかったので、テンションがあがります(笑)
P1160051_八代_R

この列車、吉松行きなんですね。ここから吉松まで行く普通列車があるとは思っていなかったのでちょっと意外でした。この列車が矢岳越えの最終便となります。
P1160049_八代_R P1160046_八代_R

早速乗車して右ボックスを確保。山線に向かいます。

行程:出水(6136D新八代行)八代(1229D吉松行)白石

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

しばらく肥薩線に乗りに行っていないうちに、八代駅が新しくなっていたり、八代から吉松行きがあったり、ずいぶん変わってしまい驚きました。吉松行きの時刻を見ると、矢岳越えの時間は真っ暗でせっかくの景色が見えないですね^^

2020/05/24 (Sun) 15:25 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To ポン太さん

ポン太さん、こんばんは。
私も4年ぶりの訪問でしたが、駅舎が建て替えられていて驚きました。煙突を背景にした木造駅舎の様子が、独特というかアンマッチな景観で個人的には気に入っていたのですが・・・
それと吉松直通の普通列車があるのも驚きました。ここ数年の間にいろいろと見直しがあったようですね。矢岳越えの一般列車が1日1往復だけになってしまったのが残念でなりません。しかも下りの貴重な1本が夜なんですね・・・。もし再訪することができたら、京町温泉あたりで1泊してから上りの朝便に乗車したいです。

2020/05/24 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply