南九州駅巡り20冬(21) 鹿児島本線 鹿児島中央駅 ~鹿児島本線を北上開始~

きゃみ

高見馬場停留場から鹿児島市電2系統に乗車して、鹿児島中央駅前停留場にやってきました。
P1150917_鹿児島中央駅前_R

鹿児島中央駅前停留場はその名の通りJR鹿児島中央駅の東側、桜島口の駅前広場を挟んだ目の前にあります。構造は相対式2面2線で、駅との連絡が便利なようにシングルサイドリザベーション方式を採用しています。

乗降場の様子。鹿児島中央駅はこの右にあります。
P1150919_鹿児島中央駅前_R

鹿児島駅方面に出発していく2110形の"2111"。ラッピングは何故か「岐阜県大垣市」・・・姉妹都市かな?
P1150920_鹿児島中央駅前_R

上画像↑左奥の高い位置に銅像が見えると思います。若き薩摩の群像「鎖国時代の留学生」の像。駅前ではひときわ目立ってました。この像は前回訪問時に撮影しておきました。→→2016年冬の鹿児島中央駅

それでは鹿児島中央駅へ向かいますが、その前に道路の反対側から全景を見てみます。
手前に市電の停留場、左奥の黒い建物が駅です。右の観覧車のある建物は「アミュプラザ鹿児島」という大型商業施設のようです。それにしても豪快な造りですね~。
P1150922_鹿児島中央_R

観覧車をバックに市電が走ります。600形の"613"。
P1150923_鹿児島中央_R

改めて鹿児島中央駅桜島口。手前の黒い方が「アミュプラザ鹿児島」のプレミアム館という駅ビルだそうです。入口は隣の本館との間にあります。
P1150924_鹿児島中央_R

さて、鹿児島中央駅。鹿児島県鹿児島市の代表駅です。「かごしま」・・・鹿児島出身の友人がよく「かごんま」「かごんま」と言ってるのですが、鹿児島の人はみな「鹿児島」の事をそう呼ぶのでしょうか?(笑)

開業は1913(大正2年)のことで当時は川内線の武駅と呼ばれていたそうです。1927(昭和2年)、川内本線が鹿児島本線に編入されたのと同時に西鹿児島駅に改称されました。当時の代表駅はお隣の鹿児島駅でしたが、市街は次第に南側に発展していったそうです。1971(昭和46)年、今まで鹿児島駅始発終着だった長距離列車を全て西鹿児島駅に移転。そして、2004(平成16)年3月の九州新幹線開業時に鹿児島中央駅と改称されました。駅名は公募で決まったそうです。大出世駅ですね。

乗り入れ路線は所属線の鹿児島本線と起点になる指宿枕崎線、終点となる九州新幹線の3路線ですが、日豊本線の列車は全てこの駅まで乗り入れてくるため、実質4路線ということになります。

それでは駅へ・・・エスカレーターを昇って2階に上がると東西の自由通路があります。まずはスルーして駅の西側に向かってみました。西側には新幹線の駅があります。新幹線は南北を走る鹿児島本線の西側から直角に突き当たる形になっています。駅構造も何か豪快な造りなんですね。

西口には南北に二つの出入口がありました。
こちらは北側の「西田方面」。3階高架に新幹線の駅があり、駅前はロータリーになっています。
P1150926_鹿児島中央_R

こちらは南側の「武方面」。裏口的な感じです。
P1150928_鹿児島中央_R

駅に戻ります。自由通路には新幹線と在来線の2つの改札が並んでいました。きっぷに入場印を押してもらって在来線側に入場します。
P1150925_鹿児島中央_R

在来線の駅構造は島式ホーム3面6線。東から1~6番線と振られています。
まずは1番のりばの様子↓
1,2番ホームの南側にある架線のない終端構造で、指宿枕崎線専用のりばになっています。一応島式ホームですが、2番線側には柵があり単式ホームのような使い方をされています。残念ながら列車はいませんでした。
P1150930_鹿児島中央_R

お隣りの2番線には指宿枕崎線の山川行きがいました。キハ200です。
P1150929_鹿児島中央_R

2番ホーム鹿児島方からの様子↓
左から2番線、中線を挟んで3番線。ホームを挟んで4番線。更に中線、5番、ホーム、6番と並んでいます。
奥にいるのは・・・
P1150931_鹿児島中央_R

奥の中線にいたのは415系電車でした。この車両に乗車したいのですが・・・
P1150932_鹿児島中央_R

5番ホーム川内方からの様子↓
どうやらこれから乗車することになるのは4番線に見える黒い奴のようです・・・。
P1150933_鹿児島中央_R

9:29発の鹿児島本線上り川内行き。817系の2連、最後尾車両クモハ817-2に乗り込みます。817系のシートってお尻が滑る感覚があってあまり好きではありません・・・
P1150934_鹿児島中央_R

仕方ないですがこの列車で鹿児島本線を北上します。ここから鹿児島本線に乗車するのは35年前の特急「有明」に乗車して以来だなあ。

行程:高見馬場(2系統市立病院前行)鹿児島中央駅前/鹿児島中央(2434M川内行)伊集院

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ViVid Mr.K  

こんにちは。。。
大垣市
なんでも薩摩藩の方々によって治水堤防が作られたそうですよ。。。
大垣市はだいぶ昔に通っていたこともありましたが最近はスッカリ訪れておりません・・・
水の都として売り出して?いて歴史的にも有名な場所です。。。
例えば関ヶ原合戦では西軍の石田三成が大垣城に入城したり
松尾芭蕉の奥の細道の終着地としても有名です。。。
お邪魔いたしました。。。

2020/05/16 (Sat) 10:51 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
大垣

ViVid Mr.Kさん、こんばんは。
大垣は学生時代の友人がいたので少しだけ馴染みがあります。当時の大垣夜行で遊びに行ったこともありました。

治水堤防の件、調べてみました。幕府の命で947名もの薩摩藩士が工事に参加したというかなりの大事業だったそうですね。自害者が51名・・・これは幕府への抗議の意味があったそうです。人柱もあったらしい・・・。更に赤痢がはやって33名が病死。かなり難航したことが想像できます。

それと奥の細道の行程の最後が大垣だったことは初めて知ってびっくりしました。東北のイメージだったので・・・

2020/05/16 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply