南九州駅巡り20冬(16) 指宿枕崎線 指宿駅 ~「砂蒸し」指宿温泉の玄関口~

きゃみ

枕崎駅から鹿児島中央行きの上り列車に乗車しました。席は海側ボックスを確保です。
再び開聞岳を望みながら東に進みます。

この風景は記憶が曖昧ですが、山川駅手前の車窓、山川湾かな? この辺りから進路を北にとります。
P1150820_指宿枕崎線_R

こちらは山川~指宿間の海
P1150821_山川~指宿_R

枕崎から1時間10分ほど、列車は指宿駅に到着です。
3番線着。ここではなんと14分間停車します。嬉しいですね(笑)
P1150834_指宿_R P1150823_指宿_R

指宿駅は鹿児島県指宿市の代表駅で指宿温泉の玄関口、そして指宿枕崎線内の中心的な拠点駅です。特急「指宿のたまて箱」の終着駅でもあります。「いぶすき」と読む難読駅名ですが、そうは思わせないほどよく知られている地名だと思います。

指宿の思い出といえば十数年前、同僚と一緒にレンタカーで訪問したこと。浜辺で砂むし温泉に埋まったりしたのを覚えています。夜はアポなしで大きな旅館に突撃して一番安い部屋で交渉。大部屋で雑魚寝しました。部屋に通されるまで廊下などかなりの距離を歩いた記憶があります。今思えば・・・その旅館はあの「白水館」ではないかなと思います。無知って素敵(笑)

さて、指宿駅。駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。駅舎は海側の単式1番ホームに面しており、ホーム間は跨線橋で連絡しています。
島式ホーム2,3番線、枕崎方からの様子。
P1150822_指宿_R

お隣2番線にはキハ40系が滞泊中。キハ47-9050とキハ147-106の2連でした。行先表示を見ると・・・「指宿↔山川」でした。たったひと駅の区間ですが需要があるのでしょうね。乗車中の「枕崎↔鹿児島中央」との対比が面白いです。
P1150835_指宿_R P1150836_指宿_R

少しして1番線に下り枕崎行きが到着しました。
P1150825_指宿_R

跨線橋から枕崎方面。1番線の列車は到着後すぐに出発していきました。
P1150826_指宿_R
  
1番ホーム鹿児島中央方から。下りの次発が2番線の山川行きとなるようです。
P1150827_指宿_R

跨線橋から鹿児島中央方面。駅西側には留置線が並び、奥には車庫も見られます。
P1150833_指宿_R

改札を抜けます。
指宿駅はみどりの窓口もある業務委託駅。この窓口が「最南端のみどりの窓口」だそうです。この辺りは何もかもが最南端になりそうですね(笑) ここで西大山駅の入場券を購入しました。
P1150828_指宿_R

開業は1934(昭和9)年12月。現駅舎は1980(昭和55)年12月築の2代目です。2003(平成15)年3月の九州新幹線開業に合わせて、「開聞岳の松林」をイメージした木目調にリニューアルされています。
P1150831_指宿_R

駅前にはヤシの木?が一本。竜宮城の入口もありました。
竜宮伝説というと、ここからもうちょっと南の長崎鼻にある竜宮神社が発祥の地らしいです。駅だと西大山駅の方が近いですが、こちらからはバスが出ておりアクセスはずっと良いそうです。
P1150832_指宿_R

さて時間ですので列車に戻ります。時刻は17時半ちょっと前、もう日が暮れそうです。

行程:枕崎(1348D鹿児島中央行)指宿(同左)喜入

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

指宿枕崎線も日南線も行き先表示のサボがあっていいですね。地元の日田彦山線のサボは一昨年に廃止になってしまいました(T_T)

2020/05/10 (Sun) 13:11 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
日田彦山線

ポン太さん、こんばんは。
あらま、そうだったのですか。せっかくのキハ40なのに・・・。いつかまた「小倉→日田」の表示が見たかったですが、もう見れないのは残念です(泣)

2020/05/10 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply