南九州駅巡り20冬(15) 指宿枕崎線 枕崎駅 ~「本土最南端の始発・終着駅」~

きゃみ

薩摩川尻駅から指宿枕崎線の末端区間を西に進んで終点の枕崎駅にやってきました。
P1150803_枕崎_R P1150786_枕崎_R

はるばるやって来ました枕崎駅。鹿児島県枕崎市の代表駅であり指宿枕崎線の終着駅です。JR日本最南端の終着駅ですね。
この駅の歴史はちょっと面白くて、元々は鹿児島本線の伊集院駅から加世田を経由していた南薩鉄道(後に鹿児島交通に吸収合併)枕崎線の終点でしたが、戦後になって国鉄指宿枕崎線が延伸開業して反対側から乗り入れるようになりました。その後、鹿児島交通枕崎線のほうが廃止されてしまい、梯子を外されたような形で今度は国鉄側の終着駅となりました。
似たように両方向の終着駅を経験した駅としては、日南線の志布志駅や最近廃止された札沼線の新十津川駅などが思い浮かびます。

駅構造は単式ホーム1面1線。駅北側に線路終端があります。
指宿方からの様子。西側にあるホームは2両ぎりぎりが停まれる長さで指宿方の顔が見れません。
P1150789_枕崎_R

振り返って指宿方面。方角的には海側になります。線路は駅を出ると東にカーブしていきます。
P1150787_枕崎_R

ホーム上には大きな看板。「南と北の始発・終着駅」とあって枕崎と共に稚内の文字もあります。友好都市なんですね。稚内駅といえば日本最北端の終着駅。そういえばあちらでもよく似た看板を見ました。>>2016年夏の稚内駅
P1150791_枕崎_R

駅舎はホーム上にありました。
P1150792_枕崎_R

以前は南薩鉄道時代の開業時からの駅舎があったそうですが、枕崎線廃止後に駅が移転されて2013(平成25)年4月に新しく建てられたとのこと。駅舎というよりは待合所ですね。
内部は両脇のベンチのみのがらんどう状態。扉の上方に「山幸彦」の像が見守っています。この地にまつわる神話に登場してくるそうです。ちなみに「海幸彦」という兄がいて、浦島太郎の話の元になったらしいです。
P1150808_枕崎_R

駅舎には両側に扉があり、駅の出入口は線路終端側になります。
その手前には「本土最南端の始発・終着駅」をアピールする標識が立っており、稚内までの距離が書かれていました。3099.5km・・・あれ?稚内駅でみた距離と違う・・・なぜ(笑)
P1150797_枕崎_R

うむー、それにしても前回訪問時から様子が随分と変わってしまいました。前回レンタカーで訪問したのは十数年前・・・駅が移転されたのは2006年5月のことなので、それより前だったかな?

お約束の線路終端も見てみましょう。
線路終端はホームのすぐ先にありました。折り返すしかない単純構造です。
P1150804_枕崎_R

車止めの手前にはでかでかとした行き止まり標識。先には大型商業施設が建っていました。
P1150801_枕崎_R

後ほど駅近くの歩道橋から撮影した駅の様子↓
これを見ると線路の先には大きな建物が立ちはだかっているのがわかります。
P1150815_枕崎_R

前述しましたが鹿児島交通枕崎線が廃止となったしばらく後、2006年に駅を移転したわけですが、どうやら線路を縮めて指宿方に100メートル移転したそうです。あの大型施設があった場所が旧駅だったらしいのです。
ほぼ無用となった広い旧駅構内を明け渡して線路を短縮し、新たに駅を作るというやり方が合理的なのかもしれませんね。同じような経緯の駅で思いつくのは前述の志布志駅北条鉄道の北条町駅室蘭本線の室蘭駅、など。廃止された石勝線の夕張駅もそうでした。理由は異なりますが石巻線の女川駅もそうですね。これらの駅は概して駅構造が味気ないです・・・。

線路終端側を抜けて駅の裏側にも出れますが、そこにも「最南端」をアピールする碑が設置されていました。
P1150799_枕崎_R

時刻表や運賃表も終端側にあります。
1日わずか6本。鹿児島中央までの運賃が出てませんが、乗り通す人はまずいないんでしょうね・・・
P1150805_枕崎_R

駅を出ましょう。
駅は少し高い位置にありスロープを上ります。駅前はちょっとした広場になっており、広場の前の狭い道が横切る先にはバスの駐車場がありました。路地裏といった雰囲気です。移転した結果なので致し方ないのかな。
P1150806_枕崎_R

時刻は15時前。そういえばお昼がまだでした。すぐそばに海鮮系の食堂があったので目をつけていたのですが準備中・・・、残念。
お店を過ぎると広い場所に出てきました。そこは鹿児島交通のバス停でした。旧駅の駅前にあたる場所なのかもしれません。
P1150811_枕崎(鹿児島交通バス)_R

ここからは鹿児島市街へのバスが出ているそうですね。地図を見ると薩摩半島を縦断する国道225号という最短経路があるのでそこを走っているのかもしれません。本数も多いらしく、半島を大回りする指宿枕崎線よりも便利なんだろうなと思います。
そしてそして、画像にもある加世田経由伊集院行きのバスも出ています。旧南薩鉄道ルートを走るバスですね。これに乗ろうか心がかなり揺れました・・・。揺れに揺れましたが帰りの切符も既に買ってあったので、今回は指宿枕崎線踏破を優先させました。いつか乗車したいですね~。
20200106_枕崎→鹿児島_R

バス停の向かいには観光案内所もありました。右に見える灯台のモニュメントは旧駅時代からあったそうです。
P1150809_枕崎(観光案内所)_R

ここで食事ができるところが無いか聞いてみたところ、この時間帯は無いんです・・・との回答でした。案内所のおばちゃんの話によると、私が乗車してきた便のお客にはいつも同じような回答しかできなくて心苦しいということでした。
ここではバスの行先などいろいろ情報を頂いたお礼に到達証明書を買っておきました。200円也。
20200106_到達証明書(枕崎)_R

その後は街の散策。コンビニで買い込んで裏口から駅に戻ります。
P1150817_枕崎_R

駅舎に行くと待合室は地元の学生が占拠中(微) まだ出発の時間はありますが折り返しの車内に入ります。
出発は16:03。往路と同じ車両で鹿児島中央駅を目指します。

行程:薩摩川尻(1337D枕崎行)枕崎(1348D鹿児島中央行)指宿

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
助廣急行  

初めまして!昭和60年くらいから鉄道大好きになって、今も童心を忘れない助廣急行と申します。9割以上の駅という駅を巡られているのですねぇ~。すごい!!
最近私も車両よりも駅舎に興味が移りつつあり、駅訪問をしていますが、未だ全国の1割に到達していないと思います。(笑)
またお邪魔します。よろしくお願いします🙇⤵️

2020/05/06 (Wed) 17:29 | EDIT | REPLY |   
●kuromaru  

こんばんは。
枕崎駅にはまだ南薩鉄道時代の駅舎が使われていた昔に行きました。
当時の駅舎は味がありましたが…
今はもうブツ切りであまり終着駅の風情はなさそうですね。

2020/05/06 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   
 風来梨  
南薩鉄道

こんばんは。

『国鉄優先主義』という、しょうもない取り決めで、若き日に乗る事を逃した南薩鉄道こと、鹿児島交通線。 後悔しましたね。

廃止後に訪れた吹上浜のユースホステルで、南薩鉄道ありし頃の写真を見て、またいつか廃線めぐりをしたいなぁと思ってます。

その吹上浜ユースホステルにとまった時の思い出です。 宜しければどうぞ。
『第351回 鹿児島交通 吹上浜駅跡』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1671.html

2020/05/06 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 助廣急行さん

助廣急行さん、初めまして。ご訪問ありがとうございます!
私も同じ頃に鉄道が好きになって地元の上野駅などによく通ってました。ただその後のブランクが長くて、復活したのは5年くらい前からです。車両というよりは旅好きの方かなと思います。
「9割」は乗りつぶした距離の割合で、さすがに9割の駅に降りたわけではありません^^; でも、なるべく多くの駅に降りたいと思ってます。
私もお邪魔させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

2020/05/06 (Wed) 22:59 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
南薩時代の駅舎

●kuromaruさん、こんばんは。
私も十数年前に訪問したことがあったのですが、非鉄時代の頃で駅名標の前での記念写真しか残ってません。多分南薩時代の味のある駅舎があったはずなのですが・・・撮影しなかったのが悔やまれます。
現在の駅は当時を知る人にとっては哀しい姿に見えるのではないかと思います。廃止や縮小・・・寂しいですね。

2020/05/06 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 南薩鉄道

風来梨さん、こんばんは。
私も国鉄ばかりを追っかけていたので気持ちはわかります(笑) 当時に枕崎に訪問していたとしても鹿児島交通は乗車しなかったのだろうな~と思います。今なら真っ先に乗ります^^;
吹上浜駅、加世田の市街地の西にある吹上浜海浜公園辺りで結構海岸近くにも線路があったのかなと思ったら、もっと北にあったんですね。いつかバスで訪問してみたいです。その時は合わせて山野線や宮之城線にも行ってみたいですね。行きたいところがありすぎです(笑)

2020/05/06 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply