南九州駅巡り20冬(5) 日南線 油津駅 ~「カープ油津駅」で乗り継ぎ~

きゃみ

田吉駅から日南線を南下、1時間10分ほどで列車の終点、油津駅に到着しました。
1番線着。ここで乗り継ぎです。
P1150557_油津_R P1150558_油津_R

油津駅は宮崎県日南市内にある日南線の節目の駅。両方向からの列車の多くがこの駅で折り返しになります。
駅構造は島式ホーム1面2線。海側にある駅舎とは南宮崎方の構内踏切で連絡しています。

志布志方からのホームの様子。
ホーム上屋が一部分にあります。乗り継ぎの面々がホームで列車待ち。
P1150556_油津_R

南宮崎方からの様子。この手前にスロープがあり構内踏切につながっています。
田吉から乗車してきた2連キハが駅舎側1番線に停車中。折り返しの南宮崎行きとなって出発待ちです。
P1150559_油津_R

駅舎側から構内踏切とホームの様子。元々側線があったらしく駅舎とホームは少し離れています。
P1150567_油津_R

ホーム側から見た駅舎の様子。こちら側から見ると普通の駅舎のようですが・・・
P1150561_油津_R

正面から見ると・・・こんな感じで派手派手です^^;
P1150564_油津_R

建物自体は1937(昭和12)年4月の開業時からのものなのですが、近くに広島カープのキャンプ地があることから、2018(平成30)年2月に地元カープファンの提案で赤く塗り替えられたそうです。「カープ油津駅」という愛称もつけられたそうですね~。
P1150566_油津_R

地図を見ると、駅の南のほうに「天福球場」という野球場があるのですが、そこでキャンプをしているようです。
キャンプ地の駅といえば・・・、土佐くろしお鉄道阿佐線の安芸駅を思い出します。安芸といえば阪神タイガースのキャンプ地で、車内はタイガーズづくしでした。

駅舎内の様子。立派な窓口があります。この駅は現在は日南市観光協会の簡易委託だそうです。
P1150562_油津_R

さて、志布志方面からの列車がそろそろ到着しますのでホームに上がります。
やってきたのは予想通りのキハ40単行。2番線に到着です。キハ40系が並ぶ素晴らしい光景♪
P1150571_油津_R

乗車車両はキハ40-8100。乗客は7名ほどでボックスは空いていますが、あえて後方ミニロングに着席です。
P1150569_油津_R P1150572_油津_R
 
まず1番線の南宮崎行きが出発。
P1150573_油津_R

その1分後にこちらも出発、終点の志布志を目指します。

行程:田吉(1929D油津行)油津(1931D志布志行)志布志

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply