南九州駅巡り20冬(4) 日南線 (田吉駅→油津駅) ~日南線で大隅半島へ~

きゃみ

田吉駅から油津行きの列車に乗車して日南線を南下します。

列車はまず2つ目の木花駅で列車交換。乗客が降りていき車内は落ち着きました。後方車両キハ47-8119でボックスに腰を落ち着けます。ここからは窓を開けて駅の撮影です。窓が開くっていいですね^^;

列車は更に南下して青島駅に到着。ここでも多くの乗客が下車していきます。
P1150540_青島_R

青島駅は2面3線の無人駅。
南国チックですね~。青島海岸が近く、青島神社のある「青島」という島の最寄り駅です。
P1150541_青島_R

次は折生迫駅
「おりゅうざこ」と読む1面1線で駅舎のない無人駅。
P1150542_折生迫_R

内海駅
こちらも1面1線の無人駅。元々は島式1面2線だったようで構内は広いです。
P1150543_内海_R

内海を過ぎると海岸に出てきます。大隅半島の付け根の東海岸ですかね。国道220号が並走しています。
P1150545_内海~小内海_R

小内海駅
海岸そばの築堤上にある1面1線の無人駅。
P1150546_小内海_R

小内海~伊比井間の車窓風景。
P1150547_小内海~伊比井_R

伊比井駅
1面2線の無人駅。反対側に駅舎があります。
P1150548_伊比井_R

海岸線を通るのはここまで。この先列車は長いトンネルを通って内陸部へ向かいします。

北郷駅
トンネルを抜けて内陸部最初の駅。1面2線で奥には駅舎も見えます。
戦前はしばらく終着駅だったそうですが、日南線ではなく志布志線の終着駅だったんですね。南宮崎からの日南線がここまで開通、志布志とつながって中間駅となりました。
P1150549_北郷_R

内之田駅
1面1線で駅舎のない無人駅。
P1150550_内之田_R

飫肥駅
飫肥城の城下町の有人駅。ここには立派な駅舎がありました。飫肥城を模しているそうです。
P1150551_飫肥_R

駅構造は島式ホーム1面2線。北郷方の構内踏切で駅舎と連絡しています。
P1150552_飫肥_R P1150553_飫肥_R

日南駅
路線名にもなった「日南」を名乗る駅で日南市の代表駅。日南市が業務を行う簡易委託駅だそうです。駅舎はもちろんありますが意外にも1面1線でした。
P1150555_日南_R

そして列車は再び海岸に出ようとするちょい手前で、終点の油津駅に到着です。

行程:田吉(1929D油津行)油津

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

見事な快晴で気持ちよいですね!
車窓から鬼の洗濯岩がよく見えますね。いつか鬼の洗濯岩を入れて撮り鉄したいなぁと思っています。

2020/04/19 (Sun) 17:00 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
鬼の洗濯岩

ポン太さん、こんばんは。
旅を通して太陽には恵まれました☀ ただ、太陽は出ているのですが、この後に強風に阻まれることになりました・・・。
5枚目の写真かな?・・・鬼の洗濯岩だったんですね~。名前だけは聞いたことがあったのですが、これだとは実は知りませんでした^^;
そういえば似たようなところで五能線沿線の千畳敷を思い出しました。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1498.html
撮り鉄できるといいですね。

2020/04/19 (Sun) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply