西日本完乗への道-岡山香川編(40) 赤穂線 日生駅 ~土砂降りの港の駅でしばらく足止め~

きゃみ

岡電巡りを終えて岡山駅にやってきました。ここからは赤穂線経由での東京への帰路となります。

乗車するのは4番線発の播州赤穂行き。4連最後尾のクハ115-1217に乗車、ボックス相席でした。この時点で当初の計画とほぼ同じ行程に戻ることができました。 
P1140911_岡山_R

列車は東岡山駅で山陽本線と別れて赤穂線に入ります。乗車しているうちに腹痛は落ち着きました。よしよし。とりあえずスマホで京都からの新幹線の予約をしておきます。

しばらく走っていると左手に新幹線が見えてきました。この頃から雨が降り出します。それも相当の大降りで雷も鳴っています。列車の終点は播州赤穂ですが、その前にひと駅だけ下車しようと考えているのですが・・・、うむー。

列車は西片上駅に到着、ここで学生の大量下車があって車内が落ち着きます。その後は新幹線と別れて海側に進路をとり、日生駅に到着しました。土砂降りで少し迷いましたが、思い切ってここで下車することにしました。これがまた計画を狂わすことになることも知らず(苦)

2番線の到着。時刻は16:50。傘を差しながらの撮影です。
P1140912_日生_R P1140914_日生_R

日生駅は岡山県備前市日生町にある赤穂線の単独駅。「ひなせ」と読むちょっとした難読駅名です。赤穂線の中では最も瀬戸内海に近い駅ではないかと思います。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線が築堤上にあります。駅舎は単式1番ホーム側、つまり海側にあって各ホームとは地下道で連絡しています。

島式2,3番ホームの岡山方からの様子↓ 2,3番線には上り列車が発着します。
P1140913_日生_R

こちらは単式1番ホーム播州赤穂方からの様子↓ 1番線は下り列車が発着します。
P1140917_日生_R

ホームは築堤上にあるので、駅舎の屋根越しに海が見えました。
P1140916_日生_R

階段を降りて駅舎に向かいます。
駅舎内の様子↓ 以前は業務委託駅で窓口もありますが、現在は無人駅となっています。改札口を入って左の階段を上ると1番ホーム、右に行くと2,3番ホームへ続く地下通路があります。窓口の上にあるディスプレイでは運行情報を知らせてくれます。それを覗いている人がいますが、これについては後ほど・・・。
P1140926_日生_R

駅舎外観。開業は1955(昭和30)年3月と比較的新しい駅です。駅舎はそのころからのものでしょうか。
P1140918_日生_R

駅前には国道250号が走っており、その向こうはすぐに日生湾。目の前が港で、日生駅前港というそうです。天候が悪いのが非常に残念(泣)
P1140922_日生_R

左に行くとフェリー乗り場がありました。小豆島の大部港行きのフェリーがここから出ているそうです。
P1140921_日生_R

停泊している船は瀬戸内観光汽船の「第三ひなせ丸」
P1140920_日生_R
 
フェリーのきっぷ売場や待合室は駅から中華料理店を挟んだところに並んでいました。
P1140925_日生_R

と、ここで傘をさしながらの不自然な体勢で撮影していたことが災いして、スマホを落としてしまいました。ディスプレイにひびがはいってしまいました~ついてない(泣) このスマホ、今も使ってますが画面の端から表示が黒くなってきて、どんどん浸食してきています。QRコード決済もやばい状態・・・そろそろ買い替えないと。

駅に戻ると列車待ちの地元のおばちゃんからいきなり声をかけられました。「荷物置き忘れたと思ったわよ!」 「ありゃ、すいません・・・」 ベンチに荷物を置いたまま駅周辺の撮影をしてました(笑) 

悪いことは続きます。例の運行情報を伝えるディスプレイを見ると、この大雨で東岡山~西大寺間で信号トラブル発生、運転見合わせで19時以降の再開予定・・・だそうです。
これで播州赤穂から京都まで新快速で行って新幹線に乗り換える計画はNGとなりました。下手をするとこの日のうちに東京まで帰れないかもしれません・・・。いざとなったら駅前にいるタクシーで播州赤穂まで行くことになるかもと考えつつ、相生から東京にたどり着ける最後の新幹線を予約し直しておきます。

しばらく待合室でじっとしていると、船の汽笛が聞こえてきました。フェリー出航のようでしたが、大雨の中を見に行く気になれませんでした(>_<)

ディスプレイは頻繁に運行情報を伝えます。運転再開の予定時刻がどんどん繰り上がっていき、18:07に運転再開となりました。播州赤穂まではここから約15分、19:12発の列車がリミットでした。ホッ。

その後もしばらく待って、雨は止み日がくれると、計画より1本遅れの列車がやってきました。
時刻は18:40。2番線発の播州赤穂行き、4連先頭車のクモハ115-1540に乗車します。
P1140927_日生_R

行程:岡山駅前(徒歩)岡山(1924M播州赤穂行)日生(1928M播州赤穂行)播州赤穂

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
Koganeturbo  

こんにちは。
とことんツイてない感じでしたね。
でも、おとなしく真っ直ぐ帰られないあたりが凄いです(笑)

2020/04/11 (Sat) 08:28 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To Koganeturboさん

Koganeturboさん、こんにちは。
この日は朝からツイてませんでしたねぇ・・・。
最近の旅では大雨、強風、吹雪など・・・どうも悪天候に見舞われることが多いです。元々雨男ですが、最近は嵐を呼ぶ男になってます(笑)

2020/04/11 (Sat) 13:10 | EDIT | REPLY |   
たかはし  
新幹線の基地

全然関係なくてもうしわけありませんが、位置的に言うと、備前福河駅からまっすぐ北あたりに、JR西日本の新幹線の車両基地(?)が建設中です。

日生は良いところです。カキが有名でうまいです。

2020/04/11 (Sat) 14:26 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To たかはしさん

たかはしさん、こんばんは。
保守基地ができるそうですね。完成は来年3月の予定。作業時間(保守作業のことかな?)が現行と比べて最大およそ3倍確保できるようになるそうです。

日生は名前の響きも良いし、天候が良ければ風光明媚な入り江の町というイメージです。そして「カキの町」とも呼ばれているそうですね。生牡蠣、焼き牡蠣・・・おいしそうです。

2020/04/11 (Sat) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply