西日本完乗への道-岡山香川編(29) 津山線 誕生寺駅

きゃみ

亀甲駅では津山行きが待ちきれずに先に来た岡山行きに乗車して一旦津山線を南下します。

さて、どの駅で下車しようか・・・駅舎の写真を確認していくと、弓削駅神目駅が良さそうです。時刻表を見たところ、次の津山行き944Dとは弓削駅での列車交換のようです。となると、弓削とその先の神目は残念ながら候補外となります。頑張れば弓削駅で折り返すこともできますが、バタバタしそうなのでやめときました。
弓削の手前の駅は2つ、小原駅誕生寺駅。駅舎の写真を見て決めたのは・・・

2駅戻って誕生寺駅で下車することにしました。
P1140721_誕生寺_R P1140722_誕生寺_R

誕生寺駅は岡山県久米郡久米南町里方にある無人駅。ちょっと珍しい駅名ですが、元々は誕生寺村の所在だったのが合併して久米南町となったそうです。その誕生寺という地名の由来となったのが、その名も「誕生寺」というお寺で、法然の生誕地に建てられたんだそうです。駅から徒歩で16分ほど、ちょっと無理でした。

駅構造は単式1面1線で停留所に分類されます。
津山方からの駅構内↓ 元々は2面2線の構造だったようで、未使用となったホームが残されていました。
P1140726_誕生寺_R

そして駅舎。なかなか素晴らしい外観を持っています。
P1140724_誕生寺_R

開業は1898(明治31)年12月でその時からの駅舎らしいです。となると明治時代の建築物となりますね。形態だけ見ればなるほど明治期のものかもと思いますが、古さが感じられません。昭和時代の駅舎の写真を確認したところ、確かに形は同じでしたが、平成になってから大幅リニューアルされたそうですね。

駅舎内の様子もスッキリしていました。
この左側に元々駅務室があったようなのですが、今はトイレになっており、窓口はありませんでした。
P1140723_誕生寺_R

さ、すぐに津山行きがやってきます。地元の方と思しきおじいさんとホームで列車を待ちます。
やってきたのはキハ40系の堂々4連。
P1140727_誕生寺_R

最後尾車両のキハ47-69に乗車します。朝の通勤時間を過ぎた後の落ち着いた車内、ボックス占有です。

その後は津山線を北上、再び亀甲駅を通って20分ちょっとで終点の津山駅に到着です。
3番線に到着。これにて津山線の踏破完了でございます。
P1140729_津山_R P1140728_津山_R

次は姫新線を西に向かいます。

行程:亀甲(949D岡山行)誕生寺(944D津山行)津山

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply