西日本完乗への道-岡山香川編(18) ことでん志度線 琴電志度駅 ~住宅の裏手にある志度線の終点~

きゃみ

八栗ケーブルに乗車して八栗寺に立ち寄ってから、ことでん志度線に再び乗車して、終点の琴電志度駅までやってきました。
P1140553_琴電志度_R P1140558_琴電志度_R

琴電志度駅は香川県さぬき市志度にある高松琴平電気鉄道志度線の終点です。近くにはJR高徳線の志度駅もあり、駅名に「琴電」を冠して区分けしていると思われます。

こちらは到着直前の車内から見た駅の様子。構造は小さな島式ホーム1面2線ですが、普段は画像↓右側(南側)の片側1線のみを使用しているようです。
P1140552_琴電志度_R

線路終端の様子。北側線路はホームから駅舎に向かう通路に突き当たる形になっており、南側よりも少し短いです。夜間滞泊に使われているらしく、早朝の1本だけがこちらから出発するそうです。
P1140555_琴電志度_R

こちらは瓦町方の様子。すぐ先で単線になっています。到着した列車がすぐに折り返していきました。
P1140556_琴電志度_R

改めて南側線路の終端。すぐ先の駅前道路に突き当たる形になっています。駅周辺は住宅地で、住宅のすぐ裏手に駅のある様子がローカル私鉄らしくて良いですね~。
P1140557_琴電志度_R

線路終端側からの様子。ホーム上には簡素な待合室というか屋根付きベンチが並びます。
P1140559_琴電志度_R

駅舎内の様子。クリーム色基調の内装。手前には木製ベンチに座布団が敷かれています。
出っ張った部分の脇にかな~り小さな窓口があります。これ、日本一小さい窓口かもしれませんね。
P1140560_琴電志度_R

そして駅舎外観。かなり古そうな木造建屋です。駅は1931(昭和6)年5月にこの場所に移転してきたそうです。その時に建てられたのではないかなと思います。
P1140561_琴電志度_R

駅全景。住宅地のど真ん中で唐突に線路が途切れ、そばには小さな古い木造駅舎・・・気に入りました(笑)
P1140562_琴電志度_R

さて、計画ではここからJRの志度駅まで徒歩で向かい、高徳線に乗車する予定にしています。そちらに向かいましょう。志度駅は国道11号を挟んですぐそばです。

行程:八栗(1041琴電志度行)琴電志度(徒歩)志度

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
Koganeturbo  

こんばんは。
線路の途切れ方が良いです。小さい駅みたいですが無人ではないんですね。

2020/03/06 (Fri) 22:05 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
琴電志度駅と西御坊駅

Koganeturboさん、こんばんは。
駅自体が狭いエリアに押し込まれた感じですね。そのエリアぎりぎりに線路も収められていて、ぷっつり途切れているのが何かいい感じです。何となく紀州鉄道の西御坊駅を思い出しました。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html
小さな駅ですが有人駅で窓口も開いていました。夜間滞泊も設定されていて、奥には宿直用施設もあるそうです。

2020/03/06 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply