西日本完乗への道-岡山香川編(17) 八栗ケーブル (八栗登山口駅~八栗山上駅) ~第八十五番札所 五剣山八栗寺へ~

きゃみ

八栗駅から暑い中徒歩で八栗ケーブルの駅に向かいます。

しばらく歩いて行くと坂の途中に見えてきました。八栗登山口駅です。記録によると八栗駅から約16分ほどかかりました。ただ早歩き気味だったので、もう少し余裕を持った方がよいように思いました。
P1140511_八栗登山口_R

駅舎の様子。左に鳥居があり更に道が延びています。これを行けば直接八栗寺に行けるようです。ただ勾配がきつそうですね~帰りなら歩いてもよいかもしれません。
P1140512_八栗登山口_R

駅舎内でとりあえずひと休み。右手前に窓口、左奥が乗車口。左手前には売店があります。
P1140513_八栗登山口_R

まずは窓口で往復切符を購入しました(帰りの徒歩は止めときました笑)。
運賃は片道上りのほうが下りよりも少し高い価格設定になっており、往復切符だと少し割安になります。この時の往復切符は930円でしたが、今は1,000円になっているそうです。
画像は復路の券片。乗車時にお願いしていただけました。
20190909_八栗ケーブル_R

のりばの様子。駅構造は一般的な2面1線。駅舎の乗車口で切符を渡して入場する形ですが、団体さんは手前の改札口で直接外に出入場できるようです。
P1140515_八栗登山口_R

八栗ケーブルは四国ケーブルが運営する八栗登山口駅~八栗山上駅間、営業キロ0.7kmのケーブル路線です。普段は7:30~17:15の間に15分毎に運行されていますが、毎月1日の縁日だけは早朝から運転されているそうですね。

それでは次発の12:00便に乗車します。ケーブルカーに乗るのは高野山ケーブル以来です。
待機していた車両は赤い車体のコ-1形1号機。1964年の日立製。「YAKURI」の表記や二つ窓。ボンネット型といえるかわかりませんが、愛嬌のある顔をしたレトロな外観です。
P1140517_八栗登山口_R

車内の様子。乗客は私一人でした・・・
P1140525_八栗ケーブル_R

一応お約束で線路終端側撮影。「またどうぞ 八栗ケーブルへ」
P1140518_八栗登山口_R

出発の時間となりました。駅舎にいた四国ケーブルの社員さん?が乗り込み出発です。
P1140519_八栗ケーブル_R

車内には確か喜太郎さんの「シルクロード」が流れていたと思います。なかなか雰囲気にマッチしています(笑)

ケーブルカー恒例の列車交換風景。
P1140520_八栗ケーブル_R

すれ違ったのはコ-1形の2号機。こちらは青い車体でした。帰りはあれに乗ろう~
P1140522_八栗ケーブル_R

終点が見えてきました。
P1140523_八栗ケーブル_R

約4分ほどで八栗山上駅に到着です。
ちなみに正面突当りの窓のある部屋でケーブルカーを操作しているようですね。
P1140524_八栗山上_R

八栗山上方の顔も同じ顔でした。
P1140528_八栗山上_R

八栗登山口方面の様子。高所恐怖症気味の私にはこれでも怖いです(笑)
P1140526_八栗山上_R

こちらは帰りに撮影した改札口↓ この手前には休憩所兼売店があり、お土産物などが沢山並んでいます。確か下車した時はこの乗車口を通らずに、駅舎右側の通路を通った記憶がありますが、どうだったかな。
P1140546_八栗山上_R

さて、八栗寺に向かいましょうか。
ここからまた結構歩くのかなと覚悟していましたが、一緒に乗車してきた社員さん?に確認したところでは、お寺はすぐそばにあったんですね。

駅舎外観。駅前は何もなく広場の先には道が1本だけ延びています。
P1140532_八栗山上_R

駅前の様子。
P1140531_八栗山上_R

鳥居をくぐって少し歩くとお店があり、突当りを左に向かうとお寺があるようです。つづく~

行程:八栗(徒歩)八栗登山口(八栗ケーブル上り)八栗山上(徒歩・八栗寺)

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
総武特快佐倉  

こんばんは。

国鉄ボンネット型のような表情で愛嬌ありますね。
大きな「YAKURI」の表示も国鉄特急型のHMみたいですね。
ケーブルカーは何年も前に高尾山で乗ったきりです。上る時に後方を見ているとちょっと怖いぐらいです。自分も高所恐怖症なので苦手です。ロープウェイはNGです(笑)

2020/03/03 (Tue) 21:24 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ケーブルカーと高所恐怖症

総武特快佐倉さん、こんばんは。
この車両・・・当時は斬新なデザインだったんでしょうね~。
高尾山のケーブルカーは子供の頃に乗ったきりです。いずれは京王線乗りつぶしのついでにでも乗車してこようかなと思います。関東では他にも筑波・御嶽・大山など乗りに行きたいです。
私もロープウェイはNGです(笑) 子供の頃は全然平気だったんですが・・・いつの間にかダメになっちゃいました。

2020/03/03 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   
ポン太  

こんにちは。

こういうレトロな外観は好きです^^ 50年以上前の車両なんですね。

北九州にも皿倉山ケーブルカーがありますので、次回九州にお越しの際は是非ご乗車下さい!

2020/03/04 (Wed) 09:36 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
八栗、屋島と皿倉山のケーブルカー

ポン太さん、こんばんは。
50年以上前というかなり古い車両がまだ大切に使われているのはうれしいことです。八栗のすぐ近くの八十四番屋島寺に向かう屋島ケーブルというのもあったらしいのですが、廃止されたそうです。八栗のほうはまだまだ頑張ってほしいです。
皿倉山ケーブルカーは次回の北九州旅行で訪問を計画しています。その時はポン太さんのテリトリーの「へいちく」などにも是非訪問したいです。ちなみに九州にはもう一か所ケーブルカーがあるのですが、そちらは今年の正月に行ってきましたのでまた報告します。

2020/03/04 (Wed) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply