三浦半島駅巡り(13) 京急逗子線 新逗子駅 ~2つの駅が統合された長い駅~

きゃみ

金沢八景駅からエアポート急行新逗子行きに乗車しました。後で時刻表を確認してみたら、京急逗子線の列車は早朝深夜以外は全てエアポート急行だったんですね。逗子線内では各駅に停車します。

さて、金沢八景駅で観察した三線軌条がどうなっているか確認するために急いで先頭車両に向かいます。
前面展望! 上り線が三線軌条になっています。しかし、この後カメラの電池切れ・・・
P1140194_京急逗子線_R

画像↓は2駅目の神武寺駅手前。電池切れで撮影タイミングを逸してしまいました(><)
駅手前で狭軌が右に分岐して、三線軌条が解消されています。この分岐した線路がJR横須賀線の逗子駅に続いているわけですね。この先は後ほど確認に行ってきました。
P1140195_神武寺_R

ちなみにこの神武寺駅。「米海軍口」というアメリカ軍の敷地内に裏口改札があるそうで、一度下車して確認してみたいです(笑)

列車は神武寺駅を過ぎると横須賀線を跨いて、終点の新逗子駅に到着。これにて京急全線踏破完了です。
1番線着。
P1140196_新逗子_R P1140202_新逗子_R

新逗子駅は神奈川県逗子市にある京浜急行逗子線の終点。以前は湘南逗子駅(後に京浜逗子駅と改称)とその少し南に逗子海岸駅という二つの駅があったそうですが、その2駅が統合されて新逗子駅となったそうです。似たような例では同じ京急の新馬場駅もそうでしたね。ちなみに今年の3月には「逗子・葉山駅」という駅名に改称される予定です。

駅構造は意外にも単式ホーム1面1線。二つの駅が統合された関係で、新馬場駅と同じように駅の端から端までがとても長い構造です。といっても、ホーム自体は8両対応の長さでホームから出入口まで結構な距離があります。

まず南側の線路終端の様子。改札は南北二か所あり、こちらにはホーム直結の南口があります。線路はすぐ際の南口駅舎にぶつかる形で途切れています。
P1140197_新逗子_R P1140201_新逗子_R

南口の様子。小ぢんまりした改札口です。
この駅前辺りに逗子海岸駅があったと思われます。駅名だったお逗子海岸まではここから徒歩で15分ほど。
P1140198_新逗子_R P1140199_新逗子_R

南口駅舎全景。駅統合の時に新しく設置された駅舎で、旧湘南逗子駅の駅舎を模しているそうです。
P1140200_新逗子_R

駅に戻って次は北側に向かいます。
ホーム北の端っこから金沢八景駅方面を望む。列車が入線してきたところです。
P1140204_新逗子_R

ホーム北側は階段になっていて、北口へは線路を跨ぐ屋根付き高架歩道を100メートルほど歩く必要があります。

こちらが北口の改札口。北口駅舎の2階にあり、奥のほうに高架歩道が続いています。
P1140205_新逗子_R

北口駅舎の北側の様子。こちらは旧湘南逗子駅のあった場所で、「ニート新逗子」という駅ビルになっています。素敵な名前です(苦)  駅前は逗子の中心市街地です。
P1140206_新逗子_R

北口駅舎の南側から全景。右に延びるのがホームへの歩道橋。この手前に逗子市役所があります。
P1140208_新逗子_R

駅の北西側にある踏切から。複線だった線路はこの先で単線になってホームに延びています。
P1140209_新逗子_R

さて、ここから横須賀線の逗子駅に徒歩で向かいますが、前々から気になっていた場所にちょっと寄ってみました。
~つづく~

行程:金沢八景(1507Dエアポート急行新逗子行)新逗子(徒歩)逗子

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply