三浦半島駅巡り(7) 京急バス 三崎港から京急久里浜線 三浦海岸駅へ ~岬めぐりのバスは走る~

きゃみ

三崎港バス停から剱崎経由三浦海岸駅行きのバスに乗車しました。

バスはまず始めに城ヶ島行きと同じルートをとりますが、城ヶ島大橋に入らずにそのまま県道215号を東に向かいます。
場所は忘れましたが、長閑な田園地帯を進みます。
P1140093_京急バス剱崎経由_R

経由地の剱崎は半島の東側の突端に位置しており、海側の215号を進むのが最短ルートですが、ある地点で折れて内陸側に向かいます。ここからが素晴らしかったです。

丘をアップダウンしながら進むのですが、遠くに海が見渡せます。
P1140094_京急バス剱崎経由_R

時には集落に入り、せま~い道を対向車と譲り合いながら進みます。
P1140095_京急バス剱崎経由_R

集落を抜けると海に向かって丘を下っていきます。
P1140096_京急バス剱崎経由_R

遠くに海を望み、丘をアップダウンしながら長閑な田園風景をのんびり走る。天気は良好。車内は涼しくて快適。これはお勧めバス路線ですね!ブロ友さんから聞いた名曲「岬めぐり」の題材は三浦半島とのことですが、歌詞にある「岬巡りのバス」はこの路線ではないかと感じました。

その後は海岸沿いの215号に戻り、釣り船屋が並ぶ松輪海岸の集落を抜け、くいっと北に向きを変えます。東海岸に出てくると海沿いを北上。進むにつれて徐々に乗客が増えていき、終点の三浦海岸駅に到着します。いや~、よかったバス。
P1140097_三浦海岸_R

ここからは本業の駅巡りに戻ります(笑)
三浦海岸駅、神奈川県三浦市南下浦町上宮田にある京急久里浜線の終点一つ手前の駅です。一時期は終着駅でしたが、三崎口駅への延伸開業で中間駅となりました。ここには何年か前の社内研修以来の訪問です。その時は「マホロバマインズ」を利用しました。

駅舎外観。三浦海岸駅は高架駅で、左はバス停のある北側、右は南側からの様子。見にくいですが、駅名看板にある副駅名は「三浦 "海賊王に俺はなるっ!!!!" 駅」だそうです。無理があります(笑)
P1140101_三浦海岸_R P1140098_三浦海岸_R

南側から駅全景。改札口は三崎口方の南西に一か所。
P1140100_三浦海岸_R

それでは改札を通ってホームに上がってみます。
駅構造は高架上相対式ホーム2面2線。
2番ホーム横浜方からの様子↓ 1番線に下り列車、2番線に上り列車が発着します。
P1140103_三浦海岸_R

まず1番線に三崎口行きが到着、すぐに出発していきました。
P1140102_三浦海岸_R

その後しばらくして上り列車がやってきました。三浦海岸~三崎口間は単線区間で、先ほどの下り列車が三崎口駅に到着後に出発してきたものと思われます。
P1140105_三浦海岸_R P1140104_三浦海岸_R

やってきたのは快特泉岳寺行きの8連。通勤でよく利用していた列車ですが、ここで乗るのは初めてです。乗車車両は先頭車の2108、車内は全席クロスシートです。プラチナシートには既に母子連れさんがいました~。

行程:三崎港(京急バス[海35]剱崎経由三浦海岸駅行)三浦海岸(1209A快特泉岳寺行)堀ノ内

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply