週末パス19秋(24) 東北本線・阿武隈急行線 福島駅 ~最後は「やまびこ」で東京へ~

きゃみ

あぶくま駅で猫と遊んだ後は上り列車で福島駅に向かいます。
車内は私を含めても乗客3,4名といった感じで闇の中を進みます。県境を越えて福島県へ。梁川駅では列車交換で4分停車。日も暮れていたこともありホームに出ることはしませんでした。
少し走って保原駅に到着。この時点で阿武隈急行線の踏破完了です。

車内で帰りの新幹線の予約を済ませ、終点に近づいてくると新幹線の線路を潜って東北本線の線路に合流します。この合流地点には矢野目信号場があります。しばらく南下すると、今度は福島交通飯坂線の線路を潜ります。飯坂線は左車窓を並走、いくつかの駅を眺めながら進んでいくと・・・

終点の福島駅に到着です。今回最後の駅。
P1150388_福島_R

福島駅は言わずと知れた福島県の県庁所在地駅、福島市の代表駅です。乗り入れ路線はJRとしては当駅の所属線の東北本線と東北新幹線、当駅が起点となる奥羽本線の3路線。山形新幹線はここから奥羽本線に乗り入れます。そして、阿武隈急行線と福島交通飯坂線の起点駅でもあり、計5路線が乗り入れます。

そのうち阿武隈急行と福島交通はJRの北東側に別の構内を持っていて、2社で共用しています。駅構造は頭端式ホーム1面2線で、各社で1線づつの使用しています。

構内の駅名標。阿武隈急行の裏には超シンプルな福島交通のものもあります。
P1150390_福島_R P1150391_福島_R

槻木方からの駅構内の様子。
右(西)側が阿武隈急行、左側が福島交通。残念ながら福島交通の列車は見れませんでした。
P1150389_福島_R 

線路終端側の様子。改札口はホーム終端側に直結しています。右奥にJR構内があり、阿武隈急行の線路終端を回り込む連絡改札があって、JRの1番ホームに直接出入場することも可能です。
P1150393_福島_R

線路終端側からの駅構内。飯坂線のりばの方が短い構造です。
P1150394_福島_R

それでは改札を出ます。
改札口の様子。自動改札機は無いですが、簡易的なカードタッチ機が置いてあります。時刻表などが昔ながらの雰囲気を醸し出しています。
P1150395_福島_R

上画像の手前右にある細い通路を抜けると駅出入口。「電車のりば」という表現がイイですね。
P1150398_福島_R

この出入口を出て右(南)に向かうとJR福島駅の正面口、つまり東口がそばにあります。
東口の様子。2015(平成27)年3月にレンガ調にリニューアルされたそうです。
P1150401_福島_R

こちらは国鉄時代の東口(1986/12/18撮影・再掲)
18きっぷで北海道に行く途中で撮影しました。リニューアルされて見た目が随分と変わりましたね。
blog_import_5d5d5b60d345d.jpeg

東口の改札口の様子。改札口から直接1番ホームに入場できるという昔ながらの構造です。この右側には駅ビル商業施設の「S-PAL福島」があり、その2階にも構内跨線橋に直接入場できる改札口があるそうです。
P1150402_福島_R

正面改札を通ってJR在来線の構内をちょっと覗いてみます。
在来線の駅構造は東から単式ホーム1面1線、中線1本を挟んで島式ホーム2面4線に仙台方に切欠き1線の計3面6線。ホーム間は東西跨線橋で連絡しており、更に西側にある新幹線改札口や西口に繋がっています。

単式1番ホーム郡山方からの駅構内。
P1150403_福島_R

跨線橋を渡って一番西の4,5,6番ホームへ。4番線の東北本線上り郡山行きと5番線の駅名標。
P1150404_福島_R P1150405_福島_R

1~4番線は東北本線上下線の列車が発着、5番線と切欠き6番線は奥羽本線、通称山形線の列車が発着します。奥羽本線は山形新幹線も乗り入れるため、標準軌となっています。この標準軌は新庄駅まで続いています。そのためこの間には狭軌との平面クロスなど、構造的に興味深い点がいろいろとあります。

それでは新幹線で東京に帰りますか~。計画では新白河駅まで在来線で行くことも考えてましたが、楽な方をとりました(笑)

跨線橋に上がって西へ。
新幹線の駅は少し離れています。向かう途中で郡山方面を眺めつつ歩きます。
P1150407_福島_R

西口改札に出てきました。真っすぐ行けば西口、斜め右側に新幹線連絡改札口があります。
P1150408_福島_R

西口の撮影はパスして直接新幹線の構内に入りました。構内の売店ではパッケージに惹かれて銘菓「福島の桃」をお土産に購入してからホームに上がります。

新幹線の駅構造は島式ホーム2面6線、うち中央の2線が通過線で11~14番線となっています。山形新幹線の「つばさ」は必ず14番線に発着するようです。この先に東北新幹線から分岐して奥羽本線と合流する渡り線があります。

さて、私が乗車するのは12番線から東京行きの「やまびこ」。乗車車両は7号車のE525-103でした。
P1150409_福島_R 20191006_福島→上野(特急券)_R

福島からは1時間40分ほどで無事に上野に到着です。これにて週末パス旅の終了~。
今回で週末パス範囲内のJR線は全て片付きました。あとは信州の3セク区間が残っています。近いうちに訪問したいなと思っています。

行程:あぶくま(948M福島行)福島(220Bやまびこ220号東京行)上野

1986年冬の行程:郡山(129M福島行)福島(577M仙台行)仙台(535M一ノ関行)一ノ関(1539レ盛岡行)盛岡(539レ青森行)好摩(555D沼宮内行)沼宮内(541レ青森行)青森(青函連絡船1函館行[泊])函館(3D北斗3号札幌行)札幌

"週末パス19秋”の万歩計記録:
 1日目(2019/10/5):17,760歩、10.66km、727.2kcal、03:04:19
 2日目(2019/10/6):24,439歩、14.66km、1000.7kcal、04:00:56
踏破完了路線:羽越本線、陸羽東線、仙石線、阿武隈急行線
下車・記録駅累計:1,246

※今回が今年最後の投稿です。みなさん良いお年を!

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
koganeturbo  

こんばんは。
阿武隈鉄道と福島交通のホームはレトロな感じがあって良いですね。
昔に福島駅へ降り立ったことがありますが、その感じがそのまま残ってる感じがします。
2020年も旅の記録を楽しみにしています。

2019/12/31 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To koganeturboさん

koganeturboさん、こんばんは。
福島交通の駅は昔ながらの感じが残っていてなかなか良い雰囲気でした。今度は飯坂線に乗車して温泉にゆっくり浸かりたいです(笑)
今年はYahoo時代から本ブログに訪問いただきありがとうございます。年始は南九州に行く予定です。来年もよろしくお願いします。

2019/12/31 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   
nabekichi5963  

こんばんは。福島駅の阿武隈急行の改札入り口はいい感じですよね。でも目立たないから自分が初めて乗り鉄した時は通り過ぎそうになりました。

来年もよろしくお願いします。

2019/12/31 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To nabekichi5963さん

nabekichiさん、こんばんは。
ゆく年くる年をみながら書いてます(微)
阿武隈急行と福島交通の改札口は昔からずっと変わらないんでしょうね。駅入口も大きなビルの隙間に取り残された感じで、私も初訪問時はJRの駅員さんに場所を確認してしまいました・・・。
今年はYahooからの移転にも関わらず本ブログに訪問いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

2019/12/31 (Tue) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply