週末パス19秋(17) 仙石線 松島海岸駅 ~日本三景「松島」の玄関口~

きゃみ

高城町駅から仙石線の上り列車の乗車しました。出発してすぐに右車窓に松島駅が見えると、東北本線に接近して渡り線を見ながら進みます。その先のトンネルを抜けて海側に出ると松島海岸駅に到着します。

2番線に到着。ここで下車しました。
P1150265_松島海岸_R P1150268_松島海岸_R

出発した上り列車はトンネルに消えていきました。
P1150266_松島海岸_R

松島海岸駅は宮城県宮城郡松島町にある松島観光地への最寄り駅となります。
この駅は立地がちょっと面白くて、島式ホーム1面2線が築堤上にあります。

仙台方からの様子↓ 右が海側。 左の山側のちょっと高い位置に東北本線の線路が並走しているらしいのですが、確認することはできませんでした。列車の走る音だけは聞こえました。
P1150270_松島海岸_R

ホームは築堤上にあるため、海側の駅前を見下ろすことができます。その先に松島湾が広がります。
P1150267_松島海岸_R

こちらは仙台方面↓ すぐ先に短いトンネルがあります。
P1150269_松島海岸_R

石巻方からの様子↓
P1150271_松島海岸_R

海側が1番線で主本線、山側の2番線は副本線の扱いとのこと。乗車してきた上り列車が左側の1番線に停車せず2番線に停車したのは、その直後にやってきた下り列車の退避のためだったのかもしれません。交換が無ければ1番線に入線すると予想します。

松島海岸駅は現在改修中で、海側にもう一本ホームを設置する予定だそうです。設置予定は2021年冬なのですが、見た感じ全く想像できません。どうやって増設するのでしょうか・・・

それでは駅舎に向かいます。東側、つまり海側にある駅舎へは階段を降りていきます。
改札口の様子↓ みどりの窓口のある直営駅で自動改札機が並びます。駅舎内は非常に狭くて、駅舎前に仕切りがあって小さなベンチが置かれています。
P1150272_松島海岸_R P1150273_松島海岸_R

駅舎外観。1927(昭和2)年4月の開業時からの結構古い駅舎です。
P1150274_松島海岸_R

この駅舎も駅構造改良と同時に新駅舎に建て替えられる予定です。2019年冬には仮駅舎に切り替えということなので、今頃はもう取り壊しが始まっているかもしれません。出来上がれば観光地の玄関駅としてかなり改善されるんでしょうね~。

駅全景。駅前は駐車場などで広々としています。駅前ロータリーは既に再整備中の状況でした。ここから見てもどうやってホームを増設するのか想像つきません。高架上に設置してその下に駅舎ができるのでしょうか。
P1150276_松島海岸_R

さて、この駅に降りたなら「日本三景松島」に行かないわけにはいきません。約20年ぶりの松島・・・まずは南の方に向かってみます。つづく

行程:高城町(922Sあおば通行)松島海岸(徒歩・松島観光)

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

観光シーズンはホームが観光客で溢れて危ないので、増設はその対策でしょうか。あんな狭い場所にどうやって増設するのか興味があります。

2019/12/23 (Mon) 09:17 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ホーム増設

ポン太さん、こんばんは。
一大観光地の玄関口の駅としては、島式ホームは狭く、駅舎内のスペースもあまりにも狭いと感じます・・・。
私も増設方法に興味があります。手前にもう一つホームを増設して2面の相対式にするようなので、半高架駅になって、駅舎はその下にできるのかなと予想します。いずれにせよ楽しみですね。

2019/12/24 (Tue) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply