西武の孤立路線と下河原線(3) 南武線 南多摩駅から下河原線廃線跡を通って東京競馬場前駅跡へ

きゃみ

是政駅からお散歩がてら近くの駅まで徒歩で向かいます。候補は以下の3つ。
・駅から多摩川を渡って南、是政から一番近い位置にある南武線の南多摩駅
・駅から北にある競馬場方面の南武線・武蔵野線の府中本町駅か京王の府中競馬正門前駅
・駅から多摩川沿いに西へ行って京王の中河原駅
この3つを組み合わせて歩くことにしました。

まずは府中街道を南へ向かいます。駅の南側にある多摩川を是政橋で渡ります。
P1150438_是政橋_R

橋を渡り切るまえに駅が見えてきました。どうやら南多摩駅のようです。
南多摩駅は東京都稲城市にある南武線の駅。多摩川を渡ったので神奈川県だと思っていましたが、こちらも東京なんですね。高架上にある立派な駅でした。

こちらは北口。2014(平成26)年4月に使用開始されたそうです。ついこの間のことですね。
P1150439_南多摩_R

こちらは南口。2013(平成25)年に8月使用開始されたそうです。高架化される前はこちら側に駅舎があったとのことなので、こちらが表玄関になると思います。
P1150441_南多摩_R

高架下にある駅舎内改札口の様子。業務委託駅でみどりの窓口は廃止されたそうです
P1150440_南多摩_R

これで訪問駅をひと駅稼げましたので折り返します(笑)

再び川を渡って北に向かいます。
是政橋を渡っていると西の方に橋を渡る列車が見えました。南武線の南多摩~府中本町間ですね。川幅が結構あるので、橋を渡る間に1,2本は通過列車を眺めることができそうです。
P1150442_南多摩~府中本町(是政橋)_R

川を渡り切り、是政駅そばのセブンで飲み物を調達してから今度は住宅地を西へ向かいます。
しばらく歩いていると「新田川緑道」という遊歩道に出くわしました。この緑道を更に西へ。
P1150445_新田川緑道_R

「新田川緑道」を少し歩いて行くと、またまた別の緑道と交差する地点に出てきました。
この緑道が「下河原緑道」で、通称「下河原線」と言われた国鉄路線の廃線跡にできた遊歩道なんですね。

下河原線は中央本線の国分寺駅から南に分岐していた路線で、正式には中央本線の支線扱いでした。西武多摩川線と同じような多摩川の砂利運搬を目的として開業したそうです。この路線の面白いところは、途中で分岐して旅客駅と貨物駅の2つの終点があったことです。貨物駅のほうは下川原駅といって、多摩川北岸にある本来の終点。そして、旅客駅は東京競馬場前駅といって、主に東京競馬場への来場客を輸送していたそうです。旅客扱いの廃止は1973(昭和48年)4月。その後、武蔵野線の開業で北府中駅が路線の起点となったことで、武蔵野線の支線扱いになりますが、貨物線も1976(昭和51)年9月に廃止となりました。結構昔の話なので最近まで存在を知りませんでした。

ちなみに砂利運搬を目的として開業した支線で廃止されたものとして思い浮かぶのが、相模線の寒川支線。こちらも廃線跡が緑道になっています。→→相模線寒川支線 西寒川駅 (2.四季の小径を通って八角広場へ)

それでは下河原緑道を進みます。
こちらは南側の下川原駅方面。こちらを進んで貨物線の終点まで行き、その先の京王線中河原駅まで行くことも考えましたが、今回は北に向かいます。
P1150447_下河原緑道_R

こちらが北側の北府中駅方面。こちらを進みます。
P1150446_下河原緑道_R

休日の昼下がり、緑道にはお散歩やサイクリングの人達が結構いました。
しばらく北に進んで行くと、緑道の分岐点に差し掛かりました。ここが旅客線と貨物線の分岐点だったようです。
P1150448_下河原緑道(分岐点)_R

右を真っすぐ伸びるのが、今まで歩いてきた下川原方面の貨物線。左に曲がっていくのが東京競馬場前方面の旅客線。ここから左側に進むことにします。

緑道は90度曲がって東に進んで行き、ひとつ道路を越えるとちょっと様子が違った並木道となります。
P1150450_東京競馬場前駅跡_R

ここらあたりが東京競馬場前駅跡?
更に進んで行くと、南武線の線路に突き当たりました。下河原線の線路はここが終点のようです。
P1150452_東京競馬場前駅跡_R

振り返って西側を望みます。どうやらここが駅跡のようですね。
P1150453_東京競馬場前駅跡_R

廃止時の駅構造は島式ホーム1面2線だったとのこと。なんとなくその面影がありますが、駅があったことを思わせるものは何も見当たりませんでした・・・。
唯一見つけたのがこれ↓ 電車ごっこの子供の像。
P1150451_東京競馬場前駅跡_R

ん~、ホームや線路も何も残ってなかったのは残念でしたが、良いお散歩となりました。

さて、この先は南武線に突き当たりますが、線路下を潜る通路があったので、そこを通って更に東に向かいます。

行程:是政(徒歩)南多摩(徒歩)(廃)東京競馬場前(徒歩)府中競馬正門前

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply