北海道完乗の旅19夏(16) 広尾線 幸福駅跡 ~愛の国から幸福へ~

きゃみ

広尾駅から帯広方面行きの十勝バスに乗車しました。

バスは基本的に国道236号を北上していきます。旧広尾線をたどっていく感じですね。この辺りは平野で真っすぐな道が続きます。バス停がちょこちょこあって「野塚13線」、「野塚11線」・・・などといった名前のものが何もないところにずらっと並びます。地元の方でないと区別つかないですね、これ。
バスは「忠類」という街に入ってきました。ここには待合所もあるバス停があって、運転手さんがトイレに駆け込んでいきました。後で時刻表を見たら、ちゃんと「忠類でトイレ休憩します」と書いてありました(笑)
それまではがらがらの車内でしたが、更別という街で学生が多数乗車したりして進みます。

そんな様子で広尾から約1時間半、バスは「幸福」というバス停に停車しました。ここで下車します。
P1130168_幸福バス停_R P1130169_幸福バス停_R

幸福バス停は帯広市幸福町にあるバス停。国道上に小さな待合所があるのみで、辺りは何もないのですが、すぐ東に帯広広尾自動車道の幸福インター、更に東にとかち帯広空港があります。看板が出てますね。そしてもうひとつ「幸福駅 500m→」といった看板もあります。そうです、幸福駅と言えばオールドファンにはよく知られている駅ですね。2つ隣の愛国駅とセットで「愛の国から幸福へ」というきっぷが一大ブームを巻き起こしました。その後、広尾線廃止に伴って駅も廃止されましたが、ここの訪問は外せませんでした。それでは向かってみます。

バス停から東に向かう道を数分ほど進むと広場が見えてきました。駅だった場所は、今は鉄道公園になっているんですね。広い駐車場の奥に行くと・・・お、キハが見えます。
P1130172_幸福_R

キハ22 221と238がレール上に保存されていました。保存状態は大変良好~。
P1130176_幸福_R P1130178_幸福_R

車内に入ることもできました。キハ22はデッキ付き、二重窓の極寒冷地仕様の気動車で1958年から製造されたそうです。
P1130183_幸福_R

キハの奥には除雪用のモーターカーもいました。
P1130186_幸福_R

ちなみに駅の構造は1面1線。ホームは木板でスロープ以外は当時のままのものだそうです。
P1130174_幸福_R

木板ホームに国鉄キハ、いい感じです。
P1130175_幸福_R

こうやってみるとまだ現役の駅のようです。しかし、辺りは何もなく地元客はあまりいなかったのではと想像できます。
P1130180_幸福_R P1130181_幸福_R

ホーム側から駅舎の様子↓ 「幸福の鐘」がありました。
P1130179_幸福_R

駅舎正面の様子↓
昔写真でよく見た木造駅舎の面影はありますが、2013年11月に老朽化で建て替えられた新しいものだそうです。
P1130190_幸福_R

駅舎内はがらんどうですが、名刺やきっぷなどでいっぱいです。地方の名物駅ではよく見かける光景ですね。
P1130189_幸福_R

現役時は無人駅だったのですが、駅舎内に売店があって簡易委託できっぷを販売していたそうです。
P1130193_幸福_R

この駅舎の前には木造建屋の売店があって、かつて売られていた「愛国から幸福行き」のきっぷや入場券などが販売されているようでした。といってもレプリカなのできっぷとしては使えません。営業終了は18:00で、今回その後の訪問だったので残念ながら買うことはできませんでした。それでも訪問者は意外?と多かったです。
P1130195_幸福_R

ひと通り観察を終えて小雨降る売店のベンチで一息していると、車がやってきました。店の前で停まると、老夫婦がでてきて、「きっぷ売ってますか?」と私に声をかけてきました。どうやら、店員と間違えられているようです(爆) 「残念ですがもう閉店してしまいました」と答えると、「あらまあ~それは残念」と残念そうに去っていきました。幸福きっぷを求める老夫婦、何かほっこりさせてもらい、幸福駅を後にします。
粗末な待合所でバスを待っていると、ヘッドライトを点灯させて帯広方面のバスがやってきました。時刻は19時を回り、日は暮れました。愛国駅跡も訪問したいところですが今回は諦めます。

行程:広尾(十勝バス[60]広尾線帯広駅バスターミナル行)幸福(十勝バス[60]広尾線帯広駅バスターミナル行)帯広駅バスターミナル/帯広[泊]

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 14

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

キハの保存状態がとてもよいですね!今でも現役で走りそう。線路を少し延ばして走らせたいなぁ。

2019/09/19 (Thu) 09:32 | EDIT | REPLY |   
koganeturbo  

こんにちは。
幸福駅ってこんな感じなんですね。
キハ22が駅に停車してる感じは自分にとって点数高いです(笑)

2019/09/19 (Thu) 09:46 | EDIT | REPLY |   
たかはし  

何度か同じようなコメントをしていますが、20数年前学生の時に北海道を巡った時、鉄道とバスを組み合わせて巡ったので、興味深く拝読させて頂いております。

20数年前にデジカメ(もしくは携帯電話)があれば、いろいろ写真を撮ったと思うんですが、そういう時代ではなかったので、何にも記録が無いのが残念です。

記憶頼りに、ちらっと、自分のブログでも書きたいと思います。

2019/09/19 (Thu) 18:26 | EDIT | REPLY |   
 風来梨  
キハ22の撮影

こんばんは。

私も2年前のゴールデンウイークに幸福駅跡を訪れました。 当然のごとく、現役時代は今のように整備されておらず、駅を訪ねた観光客の車が駅への進入路に縦列駐車しており、撮れたモノではありませんでした。 もっとも、フイルム間違いでタングステンフイルムを使ってしまったので、この最初の北海道の旅で撮った写真は全ボツとなりましたが・・。

まぁ、これでリベンジの鬼となれたので、廃止ローカル線に無理矢理足跡を残して今日に至ります(笑)。

・・で、訪ねた幸福駅跡のキハ22ですが、なぜか駅ホームを入れないアングルでのみ撮ってますね。 たぶん、現役時代の観光客でごった返すイメージで、駅ホームを入れるのを避けてしまったのかも。 当日は、ホーム上にも観光客がいましたし・。

その時の記事です。 宜しければどうぞ。
『路線の思い出 第211回 幸福駅跡』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1254.html

2019/09/19 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  

こんばんは。

タラコ色のキハが2両保存されているんですか。
2両とも内外装綺麗な状態ですね。
店員に間違われてしまったお話がなんともほっこりします!

2019/09/19 (Thu) 20:47 | EDIT | REPLY |   
松理  

 令和になった時に,明治・大正・昭和・平成という駅が話題になりました。
 大正は,大阪環状線にありますが,幸福と愛国との間にもあることを初めて知りました。

2019/09/19 (Thu) 21:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To ポン太さん

ポン太さん、こんばんは。
キハは塗装もきれいで、しかもレール上にあるので今にも走り出しそうな雰囲気でした。ホームに横付けした姿は現役そのものです。愛国駅まででもレールを延ばして走ってくれたら面白いだろうな~。

2019/09/19 (Thu) 23:12 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To koganeturboさん

koganeturboさん、こんばんは。
幸福駅周辺は何も無かったですが、背景の木々がよいアクセントになっていました。
オープンな木板ホームにキハ22が横付けしている様子は、駅撮りとしてはかなりの高ポイントですね(笑)

2019/09/19 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 旅

たかはしさん、こんばんは。
写真があると当時の記憶が蘇ってくるものですよね。私も一時期カメラを持たずに旅をしていましたが、記憶が戻って来ません・・・。記録することって大事だな~と思いました。
それとバスですが、ある程度鉄路を踏破していくと、もう少し範囲が広がってバス路線にも興味を持ちだしました。特に旧国鉄バスが気になっています。こういった路線も立ち寄りながら踏破していきたいな~と思っています。
記事、楽しみにしています。

2019/09/19 (Thu) 23:24 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: キハ22の撮影

風来梨さん、こんばんは。
風来梨さんも最近行かれてたんですね。
私が訪問した時は平日の売店が閉まる夕方でしかもあいにくの天候だったので、観光客はあまりなかったのが幸いでした。私の場合、木板ホームと一緒にキハが撮れたのが嬉しかったです(笑) それでも今なお観光客がいるのはちょっと驚きでした。
しかし、ほんとに何もないところに駅があったんですね・・・それと、すぐそばにI.C.があったのには驚きました。時代は変わっていきますね。

2019/09/19 (Thu) 23:41 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 総武特快佐倉さん

総武特快佐倉さん、こんばんは。
タラコキハは保存状態が抜群に良かったです。それがホームに横付けされている様子は現役のようでした。管理がしっかりしているんでしょうね。
老夫婦は半信半疑の様子で私に話しかけてきましたが、それでも間違えられるとは^^; 記憶に残るエピソードでした。

2019/09/19 (Thu) 23:49 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 松理さん

松理さん、こんばんは。早速調べてみました(笑)
 明治駅→存在しません。
 大正駅→大阪環状線と、長崎の島原鉄道にもあります。
 昭和駅→神奈川の鶴見線にあります。ここは訪問した事がありました。
  https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1044.html
 平成駅→熊本の豊肥本線にあります。平成になってできた駅だそうです。
 令和駅→存在しません。が、福岡の平成筑豊鉄道に「令和コスタ行橋」という駅が今年になって開業したそうです。

2019/09/19 (Thu) 23:56 | EDIT | REPLY |   
なべ  

こんばんは。綺麗に保存されていて良いですね。茨城のひたちなか海浜鉄道でも旧型気動車の廃車体を使って神社を作るとかの話がありますが、このような自然なスタイルの保存にして欲しいのですけどね。

2019/09/25 (Wed) 23:42 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To なべさん

なべさん、こんにちは。
幸福のキハ。こんな開放的な場所にもかかわらず、驚くほど保存状態は良かったです。
ひたちなかではキハ222が「ご神体」になるようですね・・・。どんな感じになるのか、正直あまり考えたくないです(笑)

2019/09/26 (Thu) 13:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply