19春の身延線(3) 中央本線 酒折駅 ~身延線へショートカット~

きゃみ

勝沼ぶどう郷駅から小淵沢行きの列車に乗車しました
次は身延線に乗り換えるために甲府駅で下車・・・するところですが、一つ手前の酒折駅で下車しました。

1番線の到着です。
イメージ 1 イメージ 2

酒折駅は山梨県甲府市の駅。開業は1926(大正15)年2月、付近の採石場から石材を輸送するために開設されたそうです。現在は駅伝強豪校の山梨学院大学の最寄り駅でもあります。
駅名標の挿絵は、左に甲斐善光寺の本堂、右のももずきんちゃんのほうは「鳴き龍」ではないかと思います。甲斐善光寺の鳴き龍は日本一の規模なんだそうです。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。下り列車は駅舎側単式ホーム1番線に発着、島式3番線に上り列車が発着します。2番線は特急の退避などに使われるようです。

甲府方から撮影↓ 3番線に上り高尾行き534Mが停車中。
イメージ 3

こちら↓は石和温泉方から撮影。小さな上屋に駅名標がぶら下がってるのが面白いです。
イメージ 4

駅舎に向かいます。駅舎はホームより低い位置にあるため階段を数段下りていきます。
イメージ 5

改札口の様子。業務委託駅で下車印はいただけました。みどりの窓口は数年前に廃止されており、簡易Suica改札機が設置されています。1番線へは正面の階段を昇りますが、2,3番線ホームへは左奥の地下通路を通って行くことになります。
イメージ 6

駅舎外観。2006(平成18)年2月に改築された比較的新しいシンプルな駅舎です。
イメージ 7

さて、この駅で下車したのは訪問駅を稼ぐためでもあるのですが、以前から気になっていた駅が近くにあり、そこまで徒歩で向かおうと思ったからです。

中央本線の酒折~甲府間には実は身延線の駅が2駅ほど存在しています。地図で見るとよくわかります↓
イメージ 8

甲府から1つ手前の金手駅は身延線が中央本線と並走している区間にある駅。2つ目の善光寺駅は身延線が中央本線から分かれたすぐ先にある駅。この善光寺駅まで「ひと駅歩こう」することにしました。約1.1km、徒歩で14分の計算です。

酒折駅を出てまずは近くのコンビニで飲み物を調達、その後は国道411号城東通りを西進します。
しばらく歩くと身延線のガードが見えてきました。ここで右折します。
イメージ 9

右折して小さな道を入っていくと桜咲く土手の上にホームが見えてきました。
イメージ 10

どうやら到着したようですね~。つづく

行程:勝沼ぶどう郷(523M小淵沢行)酒折(徒歩)善光寺

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 7

There are no comments yet.
総武特快佐倉  
No title

こんばんは。

酒折駅を降りるといつもラジオ局?の音楽が聞こえるんですよね。それしか印象にありません(笑)
善光寺は酒折からこんなに近かったんですね。

2019/04/28 (Sun) 20:41 | EDIT | REPLY |   
myuueru  
No title

2019/04/28 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 総武特快佐倉さん、こんばんは。
酒折も下車されていたんですね。さすがです。
正直この駅はこれといった特徴がないので印象が薄いです。私も近くに善光寺駅が無ければ、降りることはないだろうなと思います。

2019/04/28 (Sun) 23:48 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> myuueruさん
いつもありがとうございます~🚋🚋🚋

2019/04/28 (Sun) 23:49 | EDIT | REPLY |   
ポン太  
No title

おはようございます。
ナイス

2019/04/29 (Mon) 09:52 | EDIT | REPLY |   
山中鉄道部GOLD  
No title

ナイス!

2019/04/29 (Mon) 19:05 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ポン太さん
> 山中鉄道部GOLDさん
ナイス、ありがとうございます!

2019/04/29 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply