19春の身延線(1) 中央本線 笹子駅 ~スイッチバック遺構の残る駅~

きゃみ

今回は春の18きっぷの第5弾の様子を記事にしたいと思います。
春の18きっぷシーズン最後の休日に身延線方面に出かけてきました。途中気になる駅に下車しながら、お花見と身延線完乗が今回の目的です。身延線は4年ぶりですが、前回ひと駅区間だけ徒歩してしまったため、その区間の乗りつぶしです(苦)

今回利用した18きっぷ
下車印は5日目で、酒折→南甲府→西富士宮→富士。身延線には甲府方から入りました。
イメージ 1

ちなみに1日目の様子→→偕楽園と白棚線
 2日目の様子→→18きっぷ上越線
 3日目の様子は別途アップ予定→→相鉄・相模線と横浜羽沢
 4日目の様子→→2019春の房総横断



スタートは新宿駅から5:25発の中央線各停高尾行き。10連最後尾のクハE233-10に乗車して、まずは八王子駅に向かいます。この時間帯は朝帰りの若者が多いイメージでしたが、意外に空いてました。
八王子駅で下車する理由は、この駅始発の松本行きロングラン列車に乗り継ぐためです。
イメージ 2

各停高尾行きを下車した4番線にそのまま並びます。列はみるみるうちに伸びていきます。各停がその4番線に停車しますが、乗車する人はありません。みな松本行きが目的のようです。
待つこと10数分、松本行きが入線してきました。211系6連の最後尾クハ211-2013に乗車します。今回はハズレで車内は全ロングシート・・・100%以上の乗車率で出発します。

1時間ほど乗車して、まず最初に笹子駅で下車しました。
イメージ 3 イメージ 4

笹子駅は山梨県大月市笹子町にある山中の無人駅。中央東線屈指の勾配エリアにある駅のひとつです。大月駅より先のこの辺り、初狩→笹子→初鹿野→勝沼のうち初鹿野を除く3駅はかつてはスイッチバック構造の駅でした。
 ※初狩駅の様子→→2016年1月の初狩駅
初狩駅のスイッチバック構造は大規模で現在も残されていますが、笹子駅にも跡が残っていることを知って下車してみることにしました。

駅構造は勾配上にカーブした島式ホーム1面2線。勾配は25パーミルあるそうです。
初狩方からの様子。
イメージ 5 

振り返って初狩方面。こちらには駅舎に向かう階段があります。
イメージ 6

甲府方からの様子↓ 左端が本線ホーム、右に広がるのがスイッチバック遺構です。引き込み線は甲府方の駅手前で分岐して、南側に延びています。以前はここにホームがあったと思われます。
P1110803_笹子2_R

ちなみにスイッチバックが廃止されたのは、1966(昭和41)年12月の複線化の時なのでかなり昔の話ですね。

駅舎に向かいます。駅舎へは先ほどのホームの初狩方終端にある階段を下り、地下通路を通ります。
左は駅舎側からの地下通路入口。右は改札口の様子です。
イメージ 8 イメージ 9

駅舎外観の様子。
駅の開業は1903(明治36)年2月。駅舎は1966(昭和41)年12月のスイッチバックの廃止時に建てられたものと思われます。右に本線を通過する特急が見えますね。
イメージ 10

少し時間があったのでスイッチバック遺構の方に向かってみます。
駅前から坂を上っていくと施設らしき入口がありました。「笹子トレーニングセンター」と書かれています。
イメージ 11 イメージ 12

スイッチバック施設の跡地は、JR東日本の訓練施設として利用されているようですね。ホームらしきものが見られました。
イメージ 14

そのホームには駅名標がありました。駅名は「笹子設備訓練センター」。面白かったのは隣の駅名。「不断の修練」「究極の安全」だそうです。
イメージ 13

訓練施設を回り込んで、西側から駅全景を撮影してから駅に戻ります。
イメージ 15

さて、次の列車に乗車します。次の甲府行きの先頭車はクハ210-1。トップナンバーでした。こちらはボックスシート車ですね。座れませんでしたが・・・、先に進みます。
イメージ 16

「スイッチバック」・・・この言葉には魅了されますね(笑)
初狩駅と比べると小規模でしたが、遺構がきれいに残っているのは全国でも珍しいのではないでしょうか。
出雲坂根立野大畑真幸姨捨二本木坪尻新改・・・。全国には現役のスイッチバック駅がいくつかあります。宝庫の箱根登山鉄道もこの初夏に行ってみたいです。いずれ全て制覇したいですね~。

行程:新宿(569T各停高尾行)八王子(429M松本行)笹子(521M甲府行)勝沼ぶどう郷

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
myuueru  
No title



不断の修練」「究極の安全」 面白いですね!

2019/04/26 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |   
ポン太  
No title

こんにちは。
訓練センターの駅名標が面白いですね。ナイス

2019/04/26 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> myuueruさん、こんばんは。
しかも矢印が「不断の修練」から「究極の安全」に向いているところが、何となく面白いなと思います。

2019/04/26 (Fri) 21:31 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ポン太さん、こんばんは。
駅名標にはよく見ると駅ナンバリングも付与されているところがユーモアがあって面白いです。訓練センターは「JC335」。ササゴだから335なんでしょうね~。究極の安全は「JC802」。さて、どういう意味なんでしょう。

2019/04/26 (Fri) 21:36 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  
No title

こんばんは。

第5弾は身延線の旅ですか!
中央東線の普電に乗ってのんびり甲府方面へ行かれたのですね。
初狩~笹子にはスイッチバック時代の名残や旧線跡などが見れますね。最近はこの界隈へ行くことが無くなってしまいました。以前は189系臨時特急運転日はよくこの区間で撮りました。
笹子は利用者が少なく、山間部の静かな雰囲気が好きです。

2019/04/26 (Fri) 22:50 | EDIT | REPLY |   
山中鉄道部GOLD  
No title

ナイス!

2019/04/27 (Sat) 02:27 | EDIT | REPLY |   
abesan11  
No title

初狩駅のスイッチバック跡は,下車して写真を撮りましたが,笹子駅もそうでしたか。また,行かねばなりません。

「802」は,私もわからなかったのですが,ある本に笹子設備訓練センターが八王子支社の管轄ということが載っていました(笑)

2019/04/27 (Sat) 08:01 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 総武特快佐倉さん、こんばんは。
中央東線は佐倉さんのテリトリーのひとつですね。やはり189系がいなくなると面白味は半減以下になってしまいますよね。
この辺りの駅は山間の小さな駅で雰囲気がいいですよね。大月の手前の猿橋や甲斐大和は次回下車したいと思っています。

2019/04/27 (Sat) 12:12 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 山中鉄道部GOLDさん
ナイスありがとうございます!

2019/04/27 (Sat) 12:12 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> abesan11さん、こんにちは。
そちらからですと、富士から身延線で甲府へ出て東京から東海道線で戻って日帰りできる感じでしょうか。
なるほど・・・、802は八王子ですね。まず間違いないでしょう。

2019/04/27 (Sat) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply