三連休三陸駅巡り(27) 仙石線 高城町駅 ~仙石東北ラインに乗換え~

きゃみ

石巻駅から仙石線上り列車に乗車しました。
仙石線はあおば通~東塩釜間が複線で列車もかなり頻繁に走っていますが、それ以北は単線のため列車交換が何度か行われました。

1度目は陸前赤井駅で2分の停車。島式ホーム1面2線で下り列車待ちです。
イメージ 1

2度目は野蒜(のびる)駅で3分停車。
難読駅名ですね。1線スルー方式で2番線に停車です。
イメージ 2 イメージ 3

野蒜駅は奥松島や野蒜海岸への玄関駅ですが、海に近いのが災いして大震災では大被害を受けました。復旧では線路を内陸側に移設したことで、この駅も新たに高台に設置されました。上屋もしっかりした真新しいホームでした。

そして次は高城町駅で3分ほど停車します。
この駅では乗り換えのためにしっかり下車しました。
イメージ 4 イメージ 5

高城町駅は宮城県宮城郡松島町に所在する駅で、乗り入れ路線は所属線の仙石線とこの駅を終点とする東北本線支線の2路線です。
東日本大震災により仙石線は運休しましたが、2か月後には仙台方からこの駅までが復旧しました。その後4年間は石巻方は運休のままだったため、この駅で列車は折り返していた時期がありました。現在も半数近くの列車がこの駅で折り返す運用で節目の駅になっています。

そして東北本線支線は通称「仙石線・東北本線接続線」といわれる路線で、大震災後の2015年5月に開業した新しい路線です。今回はこの支線を乗りつぶすために下車しました。

駅構造は地上島式ホーム1面2線で、駅舎とホーム間は仙台方の構内踏切で連絡しています。
イメージ 6

仙台方の踏切から駅全景。狭い島式です。
イメージ 11

仙台方の様子。線路はこの先で川を渡り、松島駅の横を抜けた先で東北本線と超接近します。そこに「仙石線・東北本線接続線」が設けられています。
イメージ 12

駅舎外観
開業は1928(昭和3)年4月。駅舎は1948(昭和23)年4月の改築です。2016(平成28)年11月に和風にリニューアルされました。小駅の昔ながらの民家風駅舎です。
イメージ 8

駅は松島町の中心部にあって、駅周辺は住宅が密集していました。駅前の道は狭く、駅前広場のような場所はありません。東北本線の松島駅が結構近いようで、この駅から徒歩で15分ほどの距離にあります。

駅舎内の様子。
この駅は業務委託駅で簡易Suica改札機だけでなく出札窓口もあります。
イメージ 9

こちらは構内踏切から撮影した駅舎の様子。こちらのほうがリニューアルされる前の雰囲気が残っていて良いな~と思ってしまいました。
イメージ 7

しばらく待っていると2番線に次の列車がやってきました。次に乗車する予定の仙石東北ラインの快速です。車両はHB-E210系気動車の4連。先頭車両HB-E211-8に乗車します。
イメージ 10

この車両は初乗車です。何故ここに気動車なのか?次回に~。

行程:石巻(1422Sあおば通行)高城町(5574D快速仙台行)塩釜

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
風来梨  
No title

こんばんは。

この前に「気の長い先の計画」として、今年の年末に仙台から未乗車線区を行ったり来たりしながら碁石海岸と三陸鉄道をめぐって下北と竜飛をめぐり、ついでに冬の八甲田と奥入瀬をまわる「たらい回し旅」を企画していて初めて知ったのですが・・。

仙石線はあおば通まで延伸してたのですね。 それに、快速の通り道になってる『仙石東北ライン』も、全く知りませんでした。

これで、仙石線は1日で完乗するのは、ほぼ不可能と悟りましたよ。 あおば通~女川~小牛田~気仙沼~一ノ関~碁石海岸(テント泊)で1日が終わりました。

なので、仙石東北ラインは『パス』となりました。 ここと、上鹿折・陸前矢作は余程計画を練るか、日にちをかけないと無理ですね。

でも、机上の旅も楽しいですね。

2019/03/10 (Sun) 22:59 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 風来梨さん、こんばんは。
「机上の旅の楽しさ」、同感です。机上旅(旅の計画)だけはたくさんしてきました(笑)

あおば通は結構前に開業してました。久々に鉄旅復活した時に知って、私もびっくりしました。仙石東北ラインは復活後に開業したのでよく知っていましたが、今回初乗車できました。

私も次回三陸に行く時は、一ノ関~気仙沼(上鹿折)~盛(岩手石橋)~一気に八戸~下北(大湊)~花輪線~北上線、で行きたいなと思っています。実現できるかな・・・

2019/03/10 (Sun) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply