三連休三陸駅巡り(26) 石巻線 石巻駅 その2 ~DE10の機回し作業中~

きゃみ

前回の続き、石巻駅で下車しました。

駅構内3・4番線には石巻線の列車が停車中。手前3番線の"奥の細道"ロゴはここまで乗車してきた小牛田行きの1634D、そして4番線にいるのが石巻折り返しで次発小牛田行きになる1636Dのようです。
イメージ 1

その向こう、ホームを挟んで5番線にはコンテナ貨物が停車中。女川方のDLはDE10のようです。
イメージ 2

この貨物列車、日本製紙石巻工場から出荷される紙輸送用のコンテナだそうです。

地図を見てみると・・・↓ 陸前山下駅から真っすぐ南に出ている線が仙石線貨物支線。その先端近くに日本製紙の工場が見えます。ここから陸前山下→石巻と輸送され、石巻駅で方向転換して北西へ延びる石巻線を通って小牛田方面に向かうようです。
イメージ 3

ということは石巻駅で機回しが必要になりますね~。その様子をちょっとだけ見ることができました。

3番ホームの端っこから撮影↓
この時間帯から察すると小牛田から石巻港に向かう列車のようです。機関車はDE10 1719。国鉄色でなかったのが残念・・・
イメージ 4

しばらく様子を見ているとDE10の切り離し作業が行われました。
切り離されたDE10は女川方へ単機で移動、ポイントの先で一旦停止します。その後再びこちらに戻ってきます。
イメージ 5

隣の機回し線に転線して戻ってきました。
イメージ 6

見られたのはここまで。この後DE10は小牛田方に回り込んで貨物に連結したと思われます。

さて、滅多に見れないものを見れて満足しつつ、次の列車のほうに向かいます。ここからは仙石線に乗車して仙台方面に向かいます。八戸から南下してきた三陸旅ももう最後です(寂)

仙石線乗り場は3番ホーム小牛田方にある改札口の横に石巻線とは別の形でありました。駅舎を統合した際に仙石線が新たに乗り入れてこのような形になったのではないかと思います。
イメージ 7

位置的には駅舎の西側にあって、駅舎の横にぶち当たる形になっています。
駅を出たときに撮影した仙石線の様子↓ 手前が駅舎で漫画喫茶が入居していました。
イメージ 11

構造は切欠きホーム1面2線で、1番線は仙石東北ラインの快速列車、2番線は仙石線の普通列車が発着します。
イメージ 8

1・2番線ともに列車が出発を待っていました。2番線にはあおば通行きが停車中。そして1番線の快速仙台行きHB-E210系のハイブリッド車ですね。

仙石東北ラインはこの後乗りつぶす予定ですが、まずは2番線の普通列車に乗車します。車両はブルーのラインの205系3100番台4連、直流車ですね。最後尾のクハ205-3117に乗車します。全席ロングシートでした・・・。
イメージ 9 イメージ 10

行程:石巻(1422Sあおば通行)高城町

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply