三連休三陸駅巡り(16) 大船渡線 陸前矢作駅 ~BRT支線の岩手県側終点~

きゃみ

陸前高田駅から陸前矢作行きの大船渡線BRTの支線バスに乗車しました。

支線・・・鉄道時代に大船渡線に支線はなかったはずです。が、陸前高田駅にあった運賃表↓を見てみると、陸前高田から左に線が2本出ています。下の海側の線は鹿折唐桑や気仙沼までつながっていますが、真っすぐ伸びる線は陸前矢作と上鹿折の間が途切れています。
イメージ 1

つまり陸前高田~陸前矢作と鹿折唐桑~上鹿折の2つの支線があるということになります。

地図↓で見てみると・・・
元々あった線路はピンクの線なのですが、陸前高田から山側に向かっていて、陸前矢作を通って県境を越え、気仙沼に抜けるルートだったんですね。この線がBRTになった時に県境の部分だけが途切れてしまったということのようです。で、現在のBRT本線バスは海側の国道45号を走っています。海側のほうが需要があるということなんでしょうかね?
イメージ 2

この支線は本線と同じ時刻表に掲載されていたので、わかりやすくて乗りつぶしの計画に加えていました。
ちなみに上の運賃表の運賃では気仙沼へ行くよりも上鹿折のほうが安いというのが鉄道時代の名残で興味深かったです。まあ陸前高田から回り込んで上鹿折に行く人はほぼ皆無なんだろうとは思いますが・・・

さて、陸前高田駅を出発したバスは国道340号高田街道の突き当りを右折して北上します。三陸自動車道の陸前高田インターで左折、市役所そばの栃ヶ沢公園駅で停車します。この駅は現在の位置に移設される前の陸前高田駅があった場所に新しくできた駅だそうです。

再び高田街道に入ったバスは次の竹駒駅、というか駅前に停車↓
イメージ 4

竹駒駅は鉄道時代からの正真正銘の駅です。駅舎の向こう側に線路跡の専用道路があってホームもあるように見えるのですが、このバスはなぜか専用道路を通らず、一般道を走って駅前に停車してました。いずれ環境が整ったら専用道路を走ることにはなるのかなと思います。

竹駒駅を越えると左に折れて国道343号今泉街道に入ります。その直後に気仙川を渡るのですが、右手に落ちた橋梁が見られました。心痛い光景です・・・。
イメージ 3

その後バスは専用道路として整備されつつある線路跡を左手に見て進み、終点の陸前矢作駅に到着します。

国道脇のスペースに駅はありました。2013(平成25)年4月に使用開始された真新しい駅です。
イメージ 5

ホームは2面あって降車用と乗車用に分かれています。上画像↑は右側の降車ホームでバスが待機しているところです。

そのホーム間に挟まれた形で小さな待合室がありました。トイレも完備されてます。
イメージ 9 イメージ 10

駅前から竹駒方面を望む↓ 国道343号今泉街道です。
イメージ 7

駅のすぐ隣には天照御祖神社というお社様がありました。
イメージ 8

と、ここでデジカメ電池切れ・・・充電でしばらく待合室内に足止め。4年前に買ったものですがかなり寿命縮んでますね。買い替え時か・・・

デジカメが復活して次は逆方向、駅前から上鹿折方面を望みます↓
イメージ 6

左の道路が元線路だったところ。きれいに整備されていますね。
鉄道時代の駅は陸前高田市内で唯一流出を免れた駅なんだそうです。今も残っているはずなのですが、ここから1キロほど先にあるようで時間がなく訪問できませんでした。残念。

更に先にある宮城県側支線終点の上鹿折駅までは12.4kmほど。徒歩で県境の峠を越えて3時間程度の計算になります・・・。ここを踏破することを考えると、まるで太川陽介の「路線バスの旅」のようになってしまいますね(笑)

ということでこの先を進むのは諦めて(笑)折り返します。しばらくすると先ほどのバスが乗車ホームに回り込んできました。乗客は私を含め2名で陸前高田駅に戻ります。
イメージ 11

行程:陸前高田(3104陸前矢作行)陸前矢作(3111陸前高田行)陸前高田

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
yocci  
No title

こんばんは!

そこは山越え徒歩の旅をやって欲しかった気がします(笑)。
でも直前でバスが出発してしまい、乗り継げない…とか。

2019/02/21 (Thu) 20:06 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> yocciさん、こんばんは~
次回は(次回はあるのか?)はトライしてみたいと思いたいところですが、私の体力ではこれで1日が終わってしまいそうです(笑)
しかも上鹿折側のバスが1日6往復しかないようなので、乗り継げないと途方に暮れる可能性があります。ほんとに「路線バスの旅」みたいです(爆)

2019/02/21 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   
風来梨  
No title

こんにちは。

かなり先の事ですけど、今年の年末~年始に三陸から下北、竜飛崎、八甲田山(ロープウェーで・・)の旅を目論んでますが、その際に上鹿折~陸前矢作を歩こうかと思いましたが、この駅間距離が10kmある事で見合わせました。 ヘタレとなった今の駅間歩きは、この前歩いた大白川~入広瀬の7kmが限界ですかね。

三陸鉄道の安家川橋梁で「あまちゃんスペシャル」構想や尻屋崎での寒立馬、約四半世紀ぶりの仏ヶ浦と竜飛崎、八甲田山の樹氷と、一年近く先の「撮らぬ狸のなんとやら」を夢見てます。

そういえば、大船渡線や旧盛線区間は初乗りですね。 三陸鉄道でこの春に復活する釜石~宮古は30年近くぶりです。

その際は、きゃみさんのシリーズ記事を大いに参考にさせて頂きますね。

2019/02/22 (Fri) 08:10 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 風来梨さん、こんばんは。
盛りだくさんの旅行になりそうで楽しみですね。下北(というか大湊線)は今行ってみたいところのひとつです。八甲田山は冬は怖そうです・・・。そして復活するリアス線もいずれ行かねばなりません(笑)
それと今回、気仙沼~上鹿折に乗車できなかったので、これもいずれ行くことになると思います。その際は陸前矢作まで行きたいところですが・・・無理かなあ。

大白川から入広瀬も結構ありそうですが、徒歩とはすごいですね。冬だと更に厳しそうです。でもこういった駅間歩きも楽しみのひとつですね。

2019/02/23 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply