18きっぷ八高線(5) 八高線 群馬藤岡駅

きゃみ

明覚駅から更に八高線を北上します。埼玉と群馬の県境を越えて最初の駅、群馬藤岡駅で下車しました。この駅も木造駅舎が気になっていたので下車することにしました。
イメージ 1
イメージ 2

群馬藤岡駅は駅名のとおり群馬県藤岡市の代表駅です。
駅構造は相対式ホーム2面2線。互いのホームは跨線橋で結ばれています。駅舎反対側のホームには待合室が設置されています。
画像↓は高麗川方面を望む。
イメージ 3

こちらは跨線橋から高崎方面を望む。奥に見える跨線橋は駅の外にある自由通路です。
イメージ 4

駅舎は昭和6(1931)年7月開業時のものです。何となくお菓子の家を思わせるような建物で私的には気に入ってます。
イメージ 5

改札口の様子。この駅は業務委託駅でみどりの窓口はありませんが、八高線の駅には珍しく自動改札機が設置されています。
イメージ 6

自由通路跨線橋からの駅全景。ここからだと駅の様子がよくわかります。
イメージ 7

さて、ここからはもう一駅下車するために高麗川行きの列車に乗車して一旦南下します。乗車車両はキハ110-219、八高線非電化区間はキハ110系2連の一択のようですね。
イメージ 8

行程:明覚(239D高崎行)群馬藤岡(238D高麗川行)丹荘

  
 
 
Posted byきゃみ

Comments 6

There are no comments yet.
koganeturbo  
No title

こんばんは。
旧国名でなく珍しい駅名ですね。架線が無く空が広がってるのがやっぱり良いです。

2017/11/02 (Thu) 19:04 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> koganeturboさん、こんばんは。
そうなんです。旧国名だと「上野」になるのですが、上野駅と混同する恐れがあるために「群馬」を冠することにしたそうです。群馬県内の駅は皆そうらしいですよ。

2017/11/02 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   
train-spotter  
No title

こんばんは。
八高線の駅巡り記事、楽しく拝見しております。私も八高線非電化区間を乗車済みですが、冬の夜の旅だったもので、駅舎などは完全にノーマークで素通りしてしまいました・・・記事を見て、せめて車内からでも駅を見ておけばよかったなと、今更後悔しています。機会があれば、八高線リベンジの旅に出てみたいと思いました。

2017/11/03 (Fri) 02:09 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> train-spotterさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
八高線はちょっと地味な路線で、スルーしがちですよね。ですが意外に古くからの木造駅舎が健在です。私も最近になってちょっと興味を持ちました。
後回しになりがちな路線ですが、機会がありましたらまた日があるときにでも乗車してみてください。

2017/11/03 (Fri) 09:32 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
可愛い感じの駅舎ですね~。
駅全景の撮影もさすがですね。
ホーム側から見ると屋根が2つに
見えますね。気になりました…(笑)
ナイスです!

2017/11/03 (Fri) 22:33 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
群馬藤岡の駅舎は童話にでてくるような建物で、気になっていたので今回撮影できてよかったです。駅全景の写真で見ると屋根は確かに複雑な造りをしていて面白い構造だと思います。

2017/11/05 (Sun) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply