秋田青森駅巡り17夏(15) 五能線 鰺ケ沢駅と千畳敷駅 ~団体客で満席に・・・~

きゃみ

金木駅から上り列車で津軽五所川原駅に戻ってきました。
3番線に到着。ここから再び五能線を進む予定です。
イメージ 1

広い待合室でしばらく待っていると、1番線に「リゾートしらかみ2号」青池編成がやってきました。
イメージ 2

HB-E300系ハイブリット気動車ですね。これに乗って土偶駅舎のある木造駅や五能線で最も古い駅舎のある陸奥森田駅まで短時間乗車もちょっと考えましたが、当初の予定通り次の普通列車に乗ることにしました。全指定でなければ立ってでも乗車するところでした。

リゾートしらかみから約1時間待ってお目当ての深浦行き普通列車がやってきました。今度はタラコ色ではなくいわゆる五能線色のキハ2連でした。キハ48-1509に乗車です。ここからはもちろん海側ボックス席に着席です。この時点で乗客は少なく、余裕で座ることができました。
イメージ 3

五所川原からは海に向かって内陸を進みます。日本海が見えてきたところで鰺ケ沢駅に到着。この駅で列車は13分ほど停車です。
が、ホームには人が溢れています。どうやらツアー団体客の方々のようですね。扉が開くと一斉に乗車してきて、瞬く間に車内は満席となりました。とりあえず車内が落ち着くのを待って、プラチナ席を確保しておいてからホームに降り立ちます(^-^;

鰺ヶ沢のはムが3つが正しい町の名前です。以前の駅名標は「」となっていたそうですが、ム3つが正しいのは意外に知られていないことです。正確に言うと「ヶ」も「ケ」と大きい文字になっています。
イメージ 4 イメージ 5

駅構造は相対式ホーム2面2線。ホーム間は跨線橋で結ばれています。
ここではタラコ色を含めた下りのキハ3連との交換が行われました。
イメージ 6

駅舎は1991(平成3)年の改築。2010(平成22)年にリニューアルされたそうです。
イメージ 7

駅舎内の様子。みどりの窓口もある業務委託駅です。ここで下車印をいただきました。
イメージ 8

さて、満席となった列車に戻ります。ここからは日本海沿いに進むことになります。いよいよ五能線の見どころの区間に入って行きます。

列車は鰺ケ沢駅から4駅目の千畳敷駅に到着しました。
ここで半数のお客が下車していきました。どうやらツアー団体は2団体あったようですね。
列車からの写真↓だけではわかりにくいのですが・・・すぐ駅前に「名勝・千畳敷海岸」が見られます。
イメージ 9

~千畳敷海岸~
「日本の水浴場(すいよくじょう)55選」、「日本の夕陽百選」に選ばれている千畳敷海岸は、1792(寛政4)年の地震により隆起して出来た岩床の海岸です。その昔、殿様が千畳の畳を敷き酒宴を催したといわれる岩棚が広大に続いています。海水浴とキャンプのメッカでもあります。
列車は日本海に沿って南下します。

行程:金木(6津軽五所川原行)津軽五所川原/五所川原(2826D深浦行)鰺ケ沢(同左)深浦

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
koganeturbo  
No title

こんばんは。ツアー客がローカルの一部区間を利用するケースって多くなりましたよね。何度かツアー客に出くわしたことはありますが、幸いにも乗車はご一緒にしたことはありません(笑)
鯵だと思ってました。

2017/09/26 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> koganeturboさん、こんばんは。
人が溢れるホームを見た時はびっくりしましたが、さすが人気のローカル線だと思いました。こんなことが何度か繰り返されました。皆さんこぞって海の景色をカメラに収めてましたね~。ちょっと落ち着かなかったですけどね・・・
実は私も今日の今日まで鯵だと勘違いしてました。

2017/09/26 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   
風来梨  
No title

こんばんは。

五能線の鰺ヶ沢から先は、列車本数が半減しますね。 私が訪ねた時は鰺ヶ沢で二時間待ちとなり、鉄道を使っての撮り鉄ではこの二時間は痛く、既に鰺ヶ沢から深浦を何度か乗った事がある事から、直ぐに接続していたバスに乗りましたよ。 そのバスも正月休みとはいえ、全区間に渡って乗客は私一人でした。

でも、集落ごとに国道から離れてバスがギリギリ入れる細い道を縫う様に走り、驫木駅や風合瀬駅なとを丹念にまわって、見ていてなんか楽しかったです。

時間があれば、この海沿い区間をゆく路線バスもお薦めですよ。

その後、何とか広戸~深浦で冬の荒波と五能線の撮り鉄ができました。 冬の荒波はちょっと小さかったですけど。

2017/09/28 (Thu) 19:29 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 風来梨さん、こんばんは。
鰺ヶ沢~深浦間の普通列車は5本しかないんですね。リゾートしらかみが何本か走ってるのであまり知られてない閑散区間だと思います。
今回五能線は全線踏破できたので、次回訪れることがあるならバスでうまく乗り継いでみるのも面白いかもしれませんね。驫木駅なんかで降りるてみるのもいいなあ。

2017/09/29 (Fri) 00:22 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
3番線ホームからの眺めが良いですね~!
五能線色のキハも最高です。
待合室からのキハもナイスです!

2017/10/01 (Sun) 00:35 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんにちは。
五所川原の3番線ではたまたま五能線色のキハが見られたのでいい写真が撮れました。タラコ色もいいですが、ちょっと煤けた青帯のキハもなかなかカッコいいと思います。

2017/10/01 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |   
nuc*****  
No title

こんにちは
先三連休でリゾート白神乗ってきたのですが、五所川原~秋田間のチケットがどうやっても鰺ヶ沢~深浦間だけ指定がとれず、余り良くないとは知りつつもその区間のみ観覧席で過ごしました。(車掌さんには、乗っててもいいんですが、他のお客様来たら譲りあいでお願いしますとお話しいただきました)

その区間までの間はガラガラで空いていたのですが、鰺ヶ沢~深浦間に団体客が100名超!その区間が終わったらまたガラガラ
自分はその区間以外の席を時間掛けて探して乗ったのですが、せっかくの三連休ですから、その区間含む工程を予定して予約しにいって満席だからとあきらめた方も多いはず。
その短区間を観覧乗車する団体のために、その他の区間の多くの観光客の潜在需要を捨てることになるとは、なんとも痛し痒しですねと感じました。
3連休での満席を当て込んで大量のマグロドックを抱え深浦からガラガラになった車内を売り歩く売り子さんがかわいそうでした。

2017/10/10 (Tue) 09:05 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> nuc*****さん、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。
リゾートしらかみでも普通列車と同じようなことがあるとは知りませんでした。普通列車と違い全席指定列車だと個人で取る場合はちょっと厄介なことになりますね・・・全区間でも一部区間でも同じ指定席金額ですし、JRから見ればどちらでも変わりはないんでしょうね・・・
複数区間で指定席を取られたということは金額は倍かかったということでしょうか?その行動には感服します。私なら諦めていたかもしれません。

2017/10/10 (Tue) 23:51 | EDIT | REPLY |   
nuc*****  
No title

> きゃみさん
秋田~五所川原往復で指定6枚購入しましたのでフリー切符乗車券プラスでは結構な金額になりました(笑)
JRとしては大量の団体客は少額区間のみで、その他の区間に金額の張る他の長距離乗客を乗せれないので、需要の高い休日に関しては結構な損害と思いますよ。

2017/10/11 (Wed) 14:03 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> nuc*****さん、こんばんは。
6枚ですか、しかも往復で!恐れ入りました。3分割されてしまったんですね。
そうですね。乗車券のほうを考えていなかったです。長距離乗車しようとする人で諦めた人が結構いたのでしょうね。何とかならないものでしょうかね・・・

2017/10/12 (Thu) 00:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply