秋田青森駅巡り17夏(11) 五能線 五所川原駅から津軽鉄道線 津軽五所川原駅へ ~津軽鉄道に寄り道~

きゃみ

川部駅でスイッチバックした列車は五能線に入線しました。
キハ48の車内はこんな感じで空いてました。
イメージ 5

列車は林崎駅板柳駅などに停車していき・・・
イメージ 1 イメージ 2

五所川原駅に到着です。5分ほどの停車時間がありますが、乗換えのためここで下車しました。
イメージ 3 イメージ 4

五所川原駅は青森県五所川原市の代表駅でJR五能線の単独駅ですが、津軽鉄道線の津軽五所川原駅が隣接しており乗換えが可能です。

JRの駅構造は島式ホーム1面2線で駅舎とホーム間は跨線橋で結ばれています。
イメージ 6

跨線橋は駅舎の反対側にも延びており、その先には津軽鉄道のホームがあります。
イメージ 10

跨線橋を渡ってまずは駅舎側に降りてみました。
五所川原にも"ねぷた"があるんですね。「五所川原立佞武多祭り」というそうです。「青森のねぶた」「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大佞武多の一つです。
イメージ 7

JR改札口の手前には津軽鉄道の出入口もありました。
「津軽五所川原駅」、駅名は違えど実質は五所川原駅と同じ構内にあります。
イメージ 14

まずはJRの改札口を通って外に出てみます。
駅舎内は結構広いです。五能線内では唯一の直営駅でみどりの窓口もあります。以前はびゅうプラザもあったそうですが廃止されたようです。
blog_import_5d5da51865329.jpeg

駅舎は1976(昭和51)年7月改築のコンクリート平屋建て。2013(平成25)年8月にリニューアルされたそうです。レンガ調の外観は、市内の豪商・佐々木嘉太郎氏の居住兼店舗「布嘉(ぬのか)御殿」がモチーフだそうです。
イメージ 8

JR駅舎の左隣には津軽鉄道の駅舎もありました。
こちらはいかにも地方交通の駅舎といった感じです。昭和31年に国鉄駅と分離したそうなので、その当時からの駅舎でしょうか。ちなみに更に隣りには津軽鉄道本社の建物もあります。
イメージ 11

訪問したのは朝の6:30頃・・・この時間はまだ駅舎は開いてなかったので、津軽鉄道線乗車後に中に入ってみました。
駅舎内は雑然とした様子です。
イメージ 12 イメージ 13

窓口で赤ラインの入った入場券を購入しました。
イメージ 23

JR駅舎との間にある狭い通路が津軽鉄道の改札口になるようです。奥には五能線のキハがちらり。
イメージ 15

それでは津軽鉄道のりばに行きましょう。
小さな改札口から入場して長~い跨線橋を渡って行きます。跨線橋から津軽鉄道ホームの様子。
イメージ 16

津軽鉄道側の駅構造は単式ホーム1面1線ですが、楽しませてくれるものがいっぱいありました。
まず目についたのがキ100形ラッセル雪かき車、キ101。現存する数少ない戦前製だそうです。となりのボロ客車も気になりますね。
イメージ 19

ボロボロのキハ22も佇んでいました。
イメージ 20

津軽鉄道色の客車も留置されていました。冬に走るストーブ列車用ですかね。
イメージ 22

奥には「機関区」と表示された木造車庫らしきものも見られました。
イメージ 24

ワムの側面には津軽鉄道の案内板が・・・
イメージ 21

さて出発の時間となりました。
乗車する列車は3番線から津軽21形気動車の2連、先頭車の津軽21-102。乗客はなんと私一人だけでしたが、車掌さんも乗務されていました。
イメージ 17 イメージ 18

行程:川部(822D鯵ケ沢行)五所川原/津軽五所川原(53準急津軽中里行)津軽中里

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 8

There are no comments yet.
サンライズエクスプレス  
No title

五所川原駅の津軽鉄道の留置車両、趣がありますね。ラッセル車もあったのですね。JR側のホームからしか見たことがありませんでしたので気づきませんでした。

ぜひ、次は下車して津軽鉄道に乗り換えたいですね。

2017/09/18 (Mon) 12:18 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> サンライズエクスプレスさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

津軽鉄道線のホームは国宝級車両(笑)の宝庫ですね。趣もあり見ごたえありました。
乗車する機会がありましたら、津軽鉄道の目玉、冬のストーブ列車に是非乗ってみてください。ダルマストーブ上で焼くスルメがおいしそうです。

2017/09/18 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |   
koganeturbo  
No title

こんばんは。五所川原駅いいですね~、国鉄の香りがしてきます。そして津軽鉄道の駅はまた違っていい感じの地方交通の駅でレトロですね。

2017/09/18 (Mon) 18:07 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> koganeturboさん、こんばんは。
五所川原駅は特に跨線橋や改札までの通路の風景が国鉄時代を思わせて素晴らしかったです。津軽鉄道の駅は最近のレトロ調とは違って、本物のレトロ感があってこれもたまりませんね~。

2017/09/18 (Mon) 23:09 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。駅舎側から停車しているキハが
見えるのは最高です!津軽五所川原駅構内も
見どころ満載ですね~♪ナイスです(微笑)

2017/09/19 (Tue) 22:37 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
津軽鉄道の小さなラッチの先に見えるキハはお気に入りの写真です。
津軽五所川原駅構内はなかなか見どころがあって、ちょっとした博物館のようで楽しい時を過ごせました。

2017/09/21 (Thu) 01:36 | EDIT | REPLY |   
myuueru  
No title

こんにちは~

長年 五所川原ってどんな所なのかなあと思っていました。
調べる事もなく過ごしてきたのですが 拝見出来て
良かったです。
一度は行ってみたいと思える駅となりました。(^^♪
青森三大佞武多の地でもあるんですね!
知りませんでした。

2017/09/21 (Thu) 14:20 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> myuueruさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。
五所川原駅は、地方交通独特の雑然としていながらも何ともいえない懐かしさの漂う雰囲気を味わうことが出来ました。五所川原の佞武多は私も初めて知りました。大きな顔で迫力がありましたね。

myuueruさんの記事の岩峅寺駅の雰囲気も良いですね~。いつか訪れてみたい駅です。

2017/09/21 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply