18きっぷ常磐線(7) 常磐線 浜吉田駅 ~震災にも生き残った木造駅舎~

きゃみ

相馬駅から北は昨年12月10日に運転再開した区間を通ります。特に駒ヶ嶺~浜吉田間は震災前よりも内陸側に新線を移転開通させた区間です。「乗りつぶしオンライン」でも以前とは別線として扱われているため、新規乗りつぶしの区間となりました。

さて、長らく北側の終点だった浜吉田駅で下車してみることにしました。
イメージ 1 イメージ 2

浜吉田駅は宮城県亘理郡亘理町に所在する駅です。2011年3月の東日本大震災により営業休止となりましが、2013年3月16日に亘理~浜吉田間が運転再開され、仙台方面とつながることになりました。その後はしばらくの間、仙台方の終点となっていましたが、昨年12月10日に相馬までが運転再開され、現在のところ小高駅までがつながっています。

駅構造は相対式ホーム2面2線で間に中線1線挟む構造です。ホーム間は跨線橋で結ばれています。
2番線に原ノ町行きの上り列車が到着しました。
イメージ 3

駅舎は開業当時からの小さな木造平屋建て。開業は明治30年11月というので結構古い駅舎なんですね。この辺りでよくみられる構造の駅舎ですが、隣の山下駅坂本駅などは津波による被害でことごとく流出してしまいました。この駅は海岸から約2キロの距離で、津波は到達したそうですが被害は軽微だったとのことです。
イメージ 4

駅周辺は住宅街で静かな佇まいの駅でした。
イメージ 5

駅舎内の様子。岩沼駅管理の業務委託駅で、下車印もいただくことができました。改札口には簡易Suica改札機が設置されています。
イメージ 6

少し時間があったので付近の踏切から撮影しました。奥が小高方面です。
イメージ 7

駅周辺を散歩しましたが住宅地で特に目立ったものもなく、駅に戻って待合室で暫く過ごしました。50分・・・ほど滞在して次の列車に乗車します。乗車したのはE721系の4連、クハE720-10でした。

行程:相馬(251M仙台行)浜吉田(253M仙台行)岩沼

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
なるさん  
No title

こんばんは。
明治30年からの駅舎が助かって良かったです。
下車印もナイスです(微笑)

2017/02/27 (Mon) 20:43 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
そうですね。浜吉田駅は津波が到達したと聞いていましたが、それでも残ってくれたのは本当に良かったと思います。そして相馬まで復旧してくれたのも良かったですね。

2017/02/28 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply