18きっぷ常磐線(3) 常磐線 竜田駅 ~代行バスの代行タクシー~

きゃみ

いわき駅から竜田行きに乗車、30分ほど走って終点の竜田駅に到着しました。
カメラを持った同業者と思われる方々が大勢下車して、思い思いに撮影していました。
イメージ 2 イメージ 3

竜田駅は2011年3月11日の東日本大震災の時から約3年の間営業休止となっていましたが、2014年6月1日にこの駅までが営業再開となりました。
駅構造は単式ホーム1面1線に島式ホーム1面2線の計2面3線。復旧後は1・2番線が使用中止状態となっており、全列車が一番外側の3番線に発着してこの駅で折り返します。跨線橋はありますが、簡易的な橋が架けられて便宜を図っています。
イメージ 4

現在、電車が走っているのはこの駅まで。ここからは代行バスに乗り継ぎとなります。
イメージ 1

ちなみに、この先の相馬~浜吉田間も代行バスが運行されていましたが、昨年の12月10日に新線経由で晴れて復旧となりました。

さてさて、ここから私も代行バスに乗り継いで原ノ町まで行く予定でした。橋を渡って駅舎のほうに行ってみると・・・
代行バスの前には長蛇の列が・・・
イメージ 5

ほぼ最後尾となってしまいました。のんびり駅の撮影などしてたので自業自得ですけどね(苦) しかし、18きっぷの客が殺到するのは薄々予想はしていましたが、これほどまでとは思ってもみませんでした。

結局、30数名ほどが乗車できずに取り残され、代行バスはほぼ定刻通りに出発していきました。。さてこれからどうなるのかなと様子を伺っていると、2人の駅員さんが大忙しで人数把握や追加のマイクロバスやタクシーの手配を始めてくれました。代行バスの代行を行うとの通達があり、しばらく待つことになりました。

こうなったら慌てても仕方ないので駅の撮影を続行します(笑)
竜田駅は代行バスが無ければ小さい静かな木造駅舎なんですよね。。
イメージ 6

静かになった駅舎内の様子。先ほどまではここにも長蛇の列がずらっと並んでいました。
イメージ 7

代行バスのご案内
竜田~小高・原ノ町間は1日わずか2往復しかありません。10:05発の1便に乗り遅れると、つぎは20:10発の3便までありませんね。。
イメージ 8

電車の時刻表はいわき・水戸方面しか記載がありませんでした。1日11本・・・、いわゆるローカル枝線の終着駅と同じような感覚ですかね。
イメージ 9

駅前にある代行バスのりば
途中停車駅は小高駅のみとありますが、現在は浪江駅にも停車してくれるそうです。
イメージ 10

代行の代行待ちのお客は次々にマイクロバスやタクシーに乗車していきます。
イメージ 11

最後の最後、私を含めて5人ほどが残されました。みなさん18キッパーのようでした。
結局1時間ほど待って最終便の代行タクシーがやってきました。2台のタクシーを原ノ町行きと小高行きとに分乗する事になり、私は小高行きに乗車しました。小高行きには中学生くらいの少年と立派なカメラを持った若者の計3名が乗車。次の小高発の列車には間に合いそうな時刻で出発できたので、とりあえずはホッとしました。

行程:いわき(671M竜田行)竜田(代行バス1便の代行タクシー)小高

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
なるさん  
No title

こんばんは。
代行バスはすごい行列で大変でしたね。
ホームとレール間の橋は初めて見ました♪
竜田駅にナイスです(微笑)

2017/02/19 (Sun) 23:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
代行バスに行列ができるのは薄々予想していましたが、これほど乗りそびれる人がいるとは思いもしませんでした。ですので諦め気分で駅撮影していました(笑)
1時間遅れましたがタクシーに乗れてよかったです。

2017/02/21 (Tue) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply