18きっぷ秘境駅の旅(8) 飯田線 天竜峡駅 ~名勝 天龍峡~

きゃみ

伊那八幡駅に立ち寄ったあとは上り列車で天竜峡駅にやってきました。
イメージ 1 イメージ 2

天竜峡駅は伊那谷における重要な観光拠点のひとつで、観光地「天竜峡」を見下ろす川沿いに位置しています。
前身の私鉄時代から現在も境界駅として機能しており、ほとんどの列車が運用上この駅を境に分断されており、乗り継ぎ客も多くいます。特急「伊那路」も全列車停車します。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。ホーム間の連絡は千代駅方の構内踏切で結ばれています。
イメージ 11

天竜峡駅の名物?といえば2つ。ひとつはこれ↓
天竜ライン下りのマネキン船頭さん。美形マネキンなのがかえってシュールです・・・
イメージ 3

そしてもうひとつはこの駅舎だと思います。観光駅を意識して開業時からモダンな駅舎が建設されました。1990年には天竜峡温泉発掘を契機に元の原形を残しながらの改築が行われました。風見鶏にステンドグラスがお洒落なコンパクトな駅舎です。
イメージ 4

改札口の様子。駅員さんのいる直営駅でみどりの窓口も営業しています。
イメージ 8

駅を出てすぐそばを流れる天竜川に出てみました。「名勝 天龍峡」
イメージ 6

駅のすぐそばからでも素晴らしい景観が望めます。天竜ライン下りの船乗場がすぐそばにあります。
イメージ 5

姑射橋から南側の下流を望む。渓谷沿いに見える建物は「龍峡亭」
イメージ 7

川を渡って舟下りの港まで散歩してきました。待合所にもいました、コレ(笑)
イメージ 9

さて、散歩の後は駅前喫茶で珈琲とりんごケーキで小休憩。駅に戻って次の列車に乗車します。
当駅1番線発の岡谷行きは313系2連、クハ312-3018。この日のお宿の飯田駅に向かいます。
イメージ 10

行程:伊那八幡(214M天竜峡行)天竜峡(235M岡谷行)飯田[泊]

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 8

There are no comments yet.
たかはし  
No title

2年前に乗りにきて、乗り継ぎで天竜峡には、1時間ほど滞在しました。

当然かもしれませんが、2年前とは変わっていませんね。

駅前に土産屋さんがあったかと思いますが、ビールを2.3本、おつまみを買って、ちらっと散策しましたが、予想以上にアルコールがまわって、なんだかよくわからない写真がたくさん残っております。

2016/11/11 (Fri) 19:16 | EDIT | REPLY |   
koganeturbo  
No title

こんばんは。
マネキン不気味すぎます(笑)
天竜峡は飯田線の約半分ってとこでしょうか?
改めて時刻表を見ましたが駅多すぎです(汗)

2016/11/11 (Fri) 19:28 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> たかはしさん、こんばんは。
天竜峡駅は私もそうでしたが乗り継ぎで下車する方が多いようですね。そして気軽に川沿いを散策できるのがうれしいです。ビール飲みながらの散策もいいですね(笑)
私は多分同じお土産屋でコーヒー休憩してました。

2016/11/12 (Sat) 00:21 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> koganeturboさん、こんばんは。
マネキン怖いですよね(笑) 船着場にもいたのには笑ってしまいました。
飯田線調べてみましたが、秘境駅の為栗あたりが中間地点のようですので、天竜峡はほぼ半分というところです。駅数は94駅もあるのには改めて驚きですね。

2016/11/12 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   
雑草のひとりごと  
No title

天竜下りをしたことを思い出しました。20代の頃です。
懐かしい駅名ですが、駅舎等は変わっているのだろうと思います。40年も前のことですから、、、。

2016/11/12 (Sat) 20:43 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 雑草のひとりごとさん、こんばんは。
ずいぶん昔に天竜川下りの舟に乗られたんですね~
駅舎は一度改装されているようですが、当時も原形は今のまま同じだったようですよ。

2016/11/13 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
駅舎のステンドグラスはオシャレですね。
マネキンさんもナイスです(笑)

2016/11/16 (Wed) 21:55 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
天竜峡駅の駅舎は他にはない珍しい造りがお洒落ですよね。そしてなんといってもマネキン船頭さんが乗客を楽しませてくれますね(笑)

2016/11/17 (Thu) 01:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply