18きっぷ秘境駅の旅(4) 飯田線 水窪駅

きゃみ

小和田駅からは訪問駅を稼ぐつもりで予定はしていなかった上り列車に乗車しました。10分ほど乗って選んだ訪問下車駅は水窪駅。神戸からいらした乗り鉄さんとはここでお別れです。

「水窪」と書いて「みさくぼ」と呼びます。この駅は元々は旧水窪町の玄関駅でしたが、現在は市町村編入により静岡県浜松市天竜区に所在しています。浜松市は随分と広いですね。
イメージ 1

水窪駅は昭和30年に佐久間~大嵐間が佐久間ダム完成による水没により経路変更した線路上に開業しました。地図を見ると佐久間ダム湖を回避するように線路がひん曲がった部分に水窪駅があります。
イメージ 3

駅構造は島式ホーム1面2線にいくつかの側線をもっています。特急も停車する比較的乗降客の多い駅です。
イメージ 2

駅舎とホーム間は構内踏切で結ばれています。
駅舎入口「ようこそ 水と緑の伝承の里 みさくぼへ」
イメージ 4

駅舎
昭和30年開業ですので飯田線の中では新しい駅ですね。無人化は2010年のことだそうです。
イメージ 5

駅舎内の様子
イメージ 6

駅前の様子
駅の立地はちょっと面白くて、水窪川対岸の市街地を見下ろす高台にあります。徒歩で市街地へ向かう場合は、急な階段を降りて川岸に向かい、そこから吊り橋を渡っていきます。結構怖いです・・・もちろんこれ以外にも車道坂道を通ることもできます。
イメージ 7

これで訪問駅をひとつ稼げました(笑)
さて、元々乗車を予定していた次の下り列車がやってくる時間です。一緒に待合室で列車を待っていた老夫婦もホームに上がっていきました。
イメージ 8

発車までしばらくの時間がありましたが、その間で上りの373系特急「(ワイドビュー)伊那路2号」との列車交換です。
イメージ 9
特急が出発した後、こちらも出発、次の秘境駅に向かいます。

行程:小和田(1504M中部天竜行)水窪(511M天竜峡行)田本
Posted byきゃみ

Comments 4

There are no comments yet.
なるさん  
No title

こんばんは。
吊り橋を渡っていくのはすごいですね♪
水窪駅&列車交換にナイスです(微笑)

2016/11/07 (Mon) 23:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
吊り橋まで降りるのは高所恐怖症に方にはちょっと怖いと思いました・・・飯田線は秘境駅以外にも面白い駅がありますね。

2016/11/08 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   
雑草のひとりごと  
No title

素朴さがいいですね。
吊り橋は是非渡って見たいです。徳島のかずら橋は穴が空いていて怖かったですが、揺れなければなら大丈夫かな?

2016/11/10 (Thu) 08:43 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 雑草のひとりごとさん、こんばんは。
かずら橋を渡られたんですね~。あれ以上に怖い吊り橋は無いと思いますよ。
水窪は吊り橋よりも橋に降りるまでの階段が急で怖そうです。わたし高所恐怖症なもので・・・

2016/11/10 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply