18きっぷ秘境駅の旅(3) 飯田線 小和田駅 ~元祖秘境駅~

きゃみ

中井侍駅からひと駅戻って次は小和田駅で下車しました。下車客は私以外にもおひとりいました。
イメージ 1 イメージ 2

駅は静岡県浜松市天竜区に所在していますが、静岡・愛知・長野の三県のほぼ県境に位置しています。いかに山奥かがわかりますね。
イメージ 3

小和田駅は秘境駅ブームの火付け役の牛山隆信氏が最初に訪れた駅だそうで、秘境ランクでも全国3位に数えられています。秘境度・雰囲気満点で外部到達難易度も19と非常に高いです。
駅構造は単式ホーム1面1線の無人駅です。かつては相対式ホーム2面2線だったようですが、2008年に片側ホームが使用中止され線路も撤去されてしまいました。未使用のホームだけが残されていました。
イメージ 4

この駅にはうれしいことに豊橋方に駅舎がありました。
イメージ 5

駅舎入口にはこんなHM?が飾られていました。1993年の皇太子徳仁親王と皇太子妃雅子様とのご成婚の折には、駅名が皇太子妃の旧姓の「小和田」と同表記であることから、恋愛成就にあやかろうとする人々で賑わったそうです。
イメージ 6

「恋成就駅 小和田」の立て札もありました。
イメージ 7

駅舎は味のある古い木造建築です。
現在は無人駅ですが1984年までは有人駅だったというのには驚きです。
イメージ 8

駅舎内の様子。
イメージ 9

駅ノートもきれいに整頓されていました。「思い出日記」として昭和54年1月から設置されているそうです。
イメージ 10

手作り感満載の駅周辺案内板。以前には駅周辺にも集落が存在したのですが、佐久間ダム完成により集落が水没し、現在は約20分歩いたところに一軒と、そこから険しい山道を一時間近く歩いた先にある塩沢地区の数軒のみとなってしまったそうです。
イメージ 11

これが駅前の様子・・・何もありません。眼下には天竜川が望まれ秘境感満載です。もちろん車は入って来れません。
イメージ 12

時間もたっぷりあるので塩沢集落に向かってみることにしました。駅前の道を進みます・・・
イメージ 15

少し歩くと廃屋の横に看板がありました。塩沢集落まで1時間、高瀬橋まで25分。往復2時間は無理そうなのでせめて高瀬橋まででも・・・
イメージ 16

天竜川沿いを進みます。
イメージ 17

歩いて20分ほどで分岐路に差し掛かりました。左に折れるとこの先が高瀬橋らしいのですが、通行不可となっていて進めませんでした。仕方ないのでまっすぐ塩沢集落方面に向かいます。
イメージ 18

この辺りから道なき道になります・・・
イメージ 19

しばらく歩くと土砂崩れで迂回路へ廻れの看板が・・・
イメージ 20

途中沢を渡ったりして進みます・・・
イメージ 21

赤いつり橋を発見、この橋を渡って更に進むと集落のようですが・・・ここで進むのを断念。
イメージ 22

結局40分くらい歩いて駅に戻ってきました・・・いやあさすがに秘境駅・・・アドベンチャーしてしまいました。
イメージ 13

この駅で一緒に下車した方も集落を目指して歩いていましたが途中で断念して戻ってきました(笑)。彼も乗り鉄で飯田線に訪れたそうで、神戸から一泊二日でいらしたとのことでした。
情報交換などで会話しているうちに次の上り列車がやってくる時間になりました。私は次に上り列車があるのを知らず、その次の下り列車に乗る予定でした。ネットで列車時刻を調べていると結構見落とす点が多いんですよね・・・。本の時刻表はやっぱり必須ですね。
下り列車まで結構な時間があるしせっかくなので彼と一緒に上り列車に乗って少し戻る事にしました。クモハ213-5004に乗車です。
イメージ 14

行程:中井侍(528M豊橋行)小和田(1504M中部天竜行)水窪

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
train-spotter  
No title

こんにちは。
私も駅からの散策を試みましたが、同じく通行止めでした・・・
それでも、一歩でも踏み間違えると即終了な道を進めたのは、いい経験でした!? 汗
今度訪問するときは、なんとか集落までたどり着きたいものです。

2016/11/06 (Sun) 13:58 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> train-spotterさん、こんばんは。
同じく秘境駅ならではのアドベンチャーを体験なされたようですね(笑) しかし、一番近い集落にもたどり着けない駅とは恐れ入りました(笑)

train-spotterさんの小和田の記事にトラックバックしましたが、誤って2回登録してしまいました。一つは削除してかまいません(^^ゞ

2016/11/06 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   
きんにくん  
No title

ほんとに何にもないんですね(笑)。

集落の人って電車に乗るのにそんなにアドベンチャーして来るんでしょうか???

2016/11/06 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   
yocci  
No title

こんばんは。

やはりこの駅は訪問する価値大有りですね。
自分も早いところ計画立てないと…。

2016/11/06 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> きんにくんさん、こんばんは。
ほんとに何もないです(笑)
一応道らしき道や橋などはあったので人が通ることもあると思うのですが、通勤とかで利用しているとは思えません・・・。私みたいなのがウォーキングするくらいじゃないでしょうかね。

2016/11/07 (Mon) 00:48 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> yocciさん、こんばんは。
秘境駅好きにはたまらない駅です。自然の中でアドベンチャー(笑)ウォーキングもできますし。
機会がありましたら是非訪問してみてください。

2016/11/07 (Mon) 00:56 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
さすが元祖秘境駅なんですね!
木造駅舎も最高ですね~!駅前にも驚きました♪
ナイスです(微笑)

2016/11/07 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
小和田駅には昔ながらの古い駅舎が残されているのが大きなポイントだと思います。真夏の山間ウォーキングは汗だくで大変でしたが、駅舎でのんびり休憩することもできました。

2016/11/08 (Tue) 20:57 | EDIT | REPLY |   
風来梨  
No title

こんばんは。

小和田駅は下車の計画を立てた事はあるのですが、まだ未訪です。 尾盛もかつての「奇跡の体力」を保持していた頃なら、風イラズ←(南ア深南の大無間山からの超ヤマ猛者ルート)からの、山を下ってのアブローチが敵ったかも。 でも、今はヘタレたので絶対ムリですね。

計画としては来年中にも、小和田と隣の閑蔵とセットで尾盛も踏破しようかと。 もちろん、列車に乗って! その時は、かつての栄光!?を懐かしむべく登山の格好で。(笑)

2016/11/09 (Wed) 18:56 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 風来梨さん、こんばんは。
尾盛、閑蔵、小和田の計画、楽しそうですね。来年なら井川線も全線復旧していると思います。
小和田駅はネット上の地図で見てもどうやってアプローチしていいのかがわからないです。尾盛はなおさら・・・。列車で行くのが無難ですね。訪問した暁には是非、塩沢集落まで歩いてみてください(笑)

2016/11/09 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply