16GW三重和歌山の旅(15) 紀勢本線 御坊駅 ~紀州鉄道線乗換え駅~

きゃみ

計画では紀勢本線を鈍行でのんびり進む予定でしたが、色々とあって新宮駅から特急「くろしお」に乗車してぶっとばします。
3たび古座川を渡ります・・・。
イメージ 3

本州最南端の串本駅も越えて、周参見白浜紀伊田辺も越えて一気に御坊駅までやってきました。特急はやっぱり快適ですね(^-^;
1番線に到着です。
イメージ 1 イメージ 2

御坊駅は和歌山県御坊市の代表駅であり、特急を含めすべての列車が停車する紀勢本線の主要駅で、紀州鉄道線の起点駅でもあります。
駅舎は1984年竣工の鉄骨造り平屋建て。すぐ裏手には亀山という山があります。
イメージ 5

駅前の様子
駅は市街地の北端に位置しており、街は駅の南側に広がっています。ここから分岐する紀州鉄道線が市街の中心を走っています。
イメージ 7

駅舎内の様子
JR西日本直営駅でみどりの窓口もあり駅レンタカー業務も行われています。
イメージ 8

駅構造は駅舎側の切欠き部分を含めた単式ホーム1面2線と島式ホーム1面2線の計2面4線。

切欠き部分は0番のりばで紀州鉄道線のりばになっています。中間改札などは特にありませんでした。
イメージ 4

1~3番線はJR紀勢本線のりばです。訪問時には3番線にちょっと不思議な顔の青い電車が停車していました。
イメージ 6

この車両は113系なんですね・・・私の中のイメージの113系とはずいぶんとかけ離れています。113系2000番台のワンマン運転用改造車とのことですが、もともと中間車だったのでしょうね?紀勢本線では2編成だけ走っているようです。

さて、ここから紀州鉄道に寄り道乗車です。
0番線に停車中の車両はKR301の単行、バックミラー付きのレールバスですね。
イメージ 9

昨年に信楽高原鐡道から譲渡されて、今年の1月から運行開始したばかりの車両です。
ドア脇には御坊で伝わる宮子姫物語の「宮子姫」ロゴ。
イメージ 11

これに乗り込み片道2.7kmの短い旅の始まりです。
イメージ 10


行程:紀伊浦神(2328M紀伊田辺行)古座(51Mくろしお1号新宮行)新宮(72Mくろしお22号新大阪行)御坊(23西御坊行)西御坊

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
きんにくん  
No title

あら、次は御坊なんですね。周参見も白浜も紀伊田辺も南部も通り過ぎてしまうってもったいないですね(笑)。この後のスケジュールもあるんでしょうから、仕方ないですね。

御坊駅は本文にもありますが、市街地から離れていてちょっと寂しいですよね。昔よくあった、市街地に鉄道を通すの反対運動があり、市街地を外して鉄道を開通させたっていうパターンですね。全国でそういう街が割りとありますね。

紀州鉄道はもうしばらく乗ってないですね。帰省の時に見かけましますがね。また機会があったら乗ってみたいですね。

2016/06/05 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
113系改造車は初めて見ました。
「宮子姫」ロゴもナイスです!

2016/06/06 (Mon) 00:37 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> きんにくんさん、こんばんは。
携帯受け取りに行く時間をリカバるために予定外の特急に乗車してしまいました。白浜と紀伊田辺は下車予定だったんですけどね(>_<)

裏手はもう山ですし、御坊も市街地を外すという昔の国鉄駅設置パターンのようですね。その後、新設した私鉄がxx市駅を名乗って市街地に出来上がる形が結構ありますね。

紀州鉄道は初乗車でした(まあ、紀勢本線も初乗車なんですが・・・)。西御坊駅などはローカル私鉄ならではの味わいがあって面白かったです。

2016/06/06 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
改造113系はオリジナル113系の面影が全くなくてびっくりでした。
「宮子姫」は御坊では昔の伝説の主人公だそうです。長髪がトレードマークのようですよ。

2016/06/06 (Mon) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply