週末パス16冬(16) 上越線 湯檜曽駅 ~新清水トンネル内の駅~

きゃみ

越後湯沢駅を出発した列車は次の越後中里駅を越えるとループ線を回り、長大な清水トンネルで新潟と群馬の県境を越えます。清水トンネルは1931年開通で全長9,702m、現在は上越線の上り線に使われています。ちなみに下り線は新清水トンネルで1967年開通の13,500m、上越新幹線の大清水トンネルと合わせて計3本のトンネルが並走しています。

更にもう一つのループ線を回りトンネルを抜けると湯檜曽駅に到着。ここで下車しました。
列車が去ってしまうと、川音だけの静かな駅でした。
イメージ 1 イメージ 2

湯檜曽駅は上り線と下り線が分かれる地点にあり、上り線はループ線の出口、下り線は長大な新清水トンネルの入口に位置している無人駅です。海抜は駅名標に555.65mと書かれていました。ちなみに待合室には557.43mと書かれてありましたが・・・。
イメージ 3

駅構造はこのような地点にある関係でホームが上下線で別々にあります。上りは駅舎から一段高い築堤上の単式ホーム1面1線。そして下りは新清水トンネルの中に1面1線あります。

駅舎は何とも無機質なものでした。
どうしたらこんなデザインになってしまうのかと思ってしまいます・・・。
イメージ 4

この駅にはずっと昔訪問したことがありました。当時は1967年築のちゃんとした駅舎がありました。(1988/2/20撮影)
イメージ 5

ここでは硬券乗車券を購入しました。手元に残っている当時の18きっぷにも漢字は違いますが「湯桧曾」の印が押されているので、出札業務はこの時は行われていたはずです。
イメージ 16

旧駅舎のあった位置は、現在は土台だけが残されています。
イメージ 6

駅周辺の様子。駅前には国道291号が走っています。駅のそばには湯檜曽郵便局、その隣に旅館があってこの時は休館日でしたが温泉入浴もできるようですね。
イメージ 7 イメージ 8

駅舎内の時刻表。昔はもっと本数があったと思ったのですが、今は1日5往復のみ。昼間は貨物列車が優位の区間です。画像↓左手に上りホームへの階段があり、右手方面には・・・
イメージ 10

下りホームへのゆるやかなスロープが続いています。
イメージ 9

スロープを通って下りホームに入りました。下りホームの駅名標。
blog_import_5d5d7eb0d0bb8.jpeg

ホームは新清水トンネルの入口付近にあり、ほぼ地平と同じ高さにあります。後に紹介する隣の土合駅と比べると、外からははるかに訪問しやすいところにあります。この時も母子連れが見学に来ていました。
イメージ 11

こちらは反対側の土合方面。ホームは結構な長さです。
イメージ 12

前回訪問時、下り列車到着時のホームの様子。
下りホームは1967年9月の新清水トンネル開通時に供用開始されました。
イメージ 14

下り長岡行き列車がやってきました。4連の最後尾クモハ114-1518に乗車です。
次はひと駅戻ってもう一つのトンネル駅である土合駅に向かいます。
イメージ 15

行程:小出(1734M水上行)越後湯沢(同左)湯檜曽(1741M長岡行)土合

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 9

There are no comments yet.
train-spotter  
No title

はじめまして、train-spotterと申します。
当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
同じく湯檜曽駅を訪問したと分かり、記事を読ませていただきました。過去の駅舎は、現在のコンクリートのものとは全く異なる、雰囲気のあるいい駅舎だと、写真を見てもわかります。今ではなんでも簡易的なものにしてしまう風潮があるので、少し残念ですね・・・
上越線は私の好きな路線の一つで、冬に帰国した際にようやく湯檜曽と土合の両駅を訪問できました。雪が少なくても、やはり上越国境を超える路線には、なにか不思議な旅情を感じるものです。

今後ともよろしくお願いいたします。

2016/04/23 (Sat) 18:11 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> train-spotterさん、はじめまして。
こちらこそご訪問、コメントありがとうございます。
湯檜曽駅はあんな姿になってしまいちょっと悲しかったです。昔からの駅舎が無くなり、簡素化されていくのは寂しいですね。

上越線の記事、楽しく拝見させていただきました。越後湯沢からは同じ時刻の列車の乗車されて、更に同じ駅弁をいただいていたようでびっくりです(笑) 115系と2つの名物駅を堪能されたようですね。

お気に入り登録させていただきました。今後ともよろしくお願いします。

2016/04/23 (Sat) 21:13 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  
No title

こんばんは。

上越線の115系にも乗車されてきたのですね~。
この区間の115系運用は今年の改正で消滅してしまったようですね。
私も昨年9月に越後湯沢から115系に乗って土樽で485系団臨を撮りました。
湯檜曽のトンネル内ホーム、時間があれば降りてみたかったですがへたに途中下車してしまうと2時間も電車がないので無理でした(汗)
下り線ホームはこうなっているのですね、誰もいないと不気味ですね(^_^;)

2016/04/23 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 総武特快佐倉さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
只見線の帰り、最後の上越線115系に乗車してきました。といっても列車運用には疎くて、たまたま乗車できた感じでしたが・・・(^-^; 今まで何気なく乗っていた車両ですが、消えていくのは悲しいです。

あの区間は1日5往復、昼間に下車するとすぐ日が暮れてしまいますよね・・・。トンネル内のホームに一人でいるのはちょっと怖かったです。トンネル出口の光がとても安心感がありました(笑)

2016/04/23 (Sat) 22:18 | EDIT | REPLY |   
sol*****  
No title

おはよう

訪問ありがとう(^.^)

コンテジっち何(--;)

2016/04/24 (Sun) 09:19 | EDIT | REPLY |   
ペンペン音頭2号  
No title

湯檜曽駅も、簡易駅舎になってしまいましたか…私が訪問した時(20年程前)は、水上駅からの派遣職員が車内補充券で対応していました。まあ、利用客数を考えると簡易駅舎化も仕方がない気もします。
また訪問したい気持ちはあるのですが、1日5本の電車だと、うまく計画を立てないと駅舎泊になっちゃいますねf^_^;

2016/04/25 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
湯檜曽駅は駅舎といえるのかも怪しい代物でしたね・・・無人化は1985年でその後は特別改札でしばらく継続していたようなので、前回の私もぺんぺんさんも無人化後の特別改札時に訪問したようです。
列車で行く場合、昼間は本数が少ないので土合駅とセットで上り下りをうまく使った訪問がいいかもしれません。万が一、駅舎泊になったら土合の方が寝るのには向いてそうですね(^_^;)

2016/04/26 (Tue) 00:09 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
駅舎が建替えられたのは残念ですね。
湯檜曽駅の115系もナイスです(微笑)

2016/05/01 (Sun) 00:33 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんにちは。
駅が無人化されることで駅舎も建て替えが進んでいますが、ここの新駅舎はちょっとがっかり(^_^;) もう少し駅舎らしいものにできなかったのかなと感じてしまいます・・・

2016/05/04 (Wed) 15:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply