週末パス16冬(8) 会津鉄道会津線 会津田島駅 ~運行上の境界駅で折り返し~

きゃみ

芦ノ牧温泉駅から会津線を再び南下します。

大川ダム公園駅養鱒公園駅などを通って、
イメージ 1 イメージ 2

こんな風景(養鱒公園~会津長野間)を車窓にみて、
イメージ 3

列車の終点、会津田島駅の2番線に到着しました。
イメージ 4 イメージ 5

駅構造は島式ホーム2面4線。ホーム間は会津若松方の構内踏切と反対側の跨線橋で結ばれていますが、訪問時には跨線橋は利用不可でした。駅舎は1・2番ホームと直結しています。

構内踏切からの様子。左から1~4番線と並びます。
イメージ 6

この駅は運行上の境界駅で、ここから会津若松方面の北側は非電化ですが、鬼怒川方面の南側は電化されており、1・2番線にだけ架線が張られています。

3・4番ホーム鬼怒川方から撮影。右端に1番線、会津若松行きがいるのが2番線。奥に駅舎。
blog_import_5d5d7dc5abadd.jpeg

1番線は頭端式となっていて、野岩鉄道や東武鬼怒川線・日光線への直通電車が発着します。訪問時は新栃木行きの6050系200番台の電車が停車していました。6050系は東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道の共通仕様の車両のようです。
イメージ 12

駅舎反対側、3・4番線の奥には車両基地があって、AT-700・750形気動車が留置されていました。
イメージ 7

この駅は会津鉄道の直営駅。
イメージ 9

駅員さんに確認したところ硬券入場券も売られていました。
イメージ 15

駅舎内には車両の模型が展示されていました。
blog_import_5d5d7dbd92e7d.jpeg

駅舎は大きくて駅前も広かったです。「会津田島ふれあいステーションプラザ」を併設しており、観光案内施設が整っています。
イメージ 8

駅舎横には過去に会津線を走っていた蒸気機関車「C11-254」が静態保存されていますが、肝心の機関車本体はカバーがかぶせられていて見ることはできず・・・
イメージ 13

今回利用した週末パスの利用可能エリアはここまでです。ということで折返しで会津若松方面に向かいます。この先はいつか東武の浅草駅から東武フリーパスを使って訪問したいと思っています。
イメージ 11

行程:芦ノ牧温泉(2321D会津田島行)会津田島(2324D会津若松行)七日町

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 8

There are no comments yet.
モリゴロウ  
No title

北海道のキハ40は老朽化のため近々引退って言われてますが~

次の車両は何になるんだろう(-_-;)

借金大王のJR北海道じゃ中古買うのが精いっぱいだなぁ

あ、ブログと関係ないや(笑)

2016/04/05 (Tue) 09:42 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんばんは~。
今日から仕事が超多忙モードに突入しました(泣)

北海道のキハ40がやばそうですか?この間のダイヤ改正では普通列車が減便されたのはキハ40がことごとく廃車されたからという噂は聞いてました。置き換える車両が無いから廃車にしたら列車減便、路線廃止・・・ってことになるんでしょうかね。危うしJR北海道・・・
(※ちなみに本記事の内容とは一切関係ありません(笑))

2016/04/06 (Wed) 00:51 | EDIT | REPLY |   
デコニちゃん  
No title

こんばんは
はじめまして
会津田島駅立派ですね。

ここが終点ですか。
昔は会津線で滝の原が終点でした。

2016/04/08 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> デコニちゃんさん、こんばんは。はじめまして、コメントありがとうございます。
会津田島駅は会津鉄道の中では一番立派な駅ですね。
会津線の頃は会津滝ノ原が終端駅でした。会津鉄道になって名前が変わって会津高原(尾瀬口)駅が今も会津線としての終点ですが、野岩鉄道が開通してほぼ中間駅みたいになってしまいましたね。
その点、電化非電化の境の会津田島駅のほうを始点終点とする列車の方が多いようです。

2016/04/09 (Sat) 01:21 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
「C11-254」が整備中だったのは残念ですね。
以前は普通に見れた記憶があります。
立派な駅舎を見たのが懐かしいです♪
ナイスです(微笑)

2016/04/09 (Sat) 19:54 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
こちらには訪問されたことがあるようですね。C11は冬場はカバーにかけられるようです。見れなかったのは残念でしたが、また次回、野岩鉄道訪問の時に見れるかな~

2016/04/12 (Tue) 02:12 | EDIT | REPLY |   
風旅記  

こんばんは。
会津田島まで東京から私鉄の乗り継ぎで行けると思えば、東武のスケールの大きさを感じます。会津鉄道も、ここから東京側は東武との連携が強く、旧国鉄線であることを忘れてしまいそうです。
会津線の沿線の風景は、本当に美しいですね。山深く、雪深く、この情景は忘れられません。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

2021/02/16 (Tue) 04:04 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
会津田島と会津滝ノ原は近くなりました。

風旅記さん、こんばんは。お久しぶりです。
会津田島や会津滝ノ原は、東京からはとても遠い所にあるというイメージがありましたが、野岩鉄道開業で随分と近くなりましたよね。しかも電化されて東武との一体運用で特急も乗り入れるという格上げぶりがすごいです。
この辺りは昨年秋に出かけてきました。紅葉は過ぎた頃でしたが、車窓は素晴らしく、興味深い駅もありました。また記事にしたいと思います。

2021/02/17 (Wed) 00:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply