九州駅巡り16冬(25) くま川鉄道湯前線 湯前駅 ~田園シンフォニー~

きゃみ

人吉温泉駅からくま川鉄道の赤い車両、KT-502「秋」に乗車しました。

車内は大変凝ったものでした。木目調の床に木製座席に折り畳みの木製テーブル。ドア側にはソファがあって、その仕切りには地元産のお酒や木工細工などが飾られていました。シートそばにはランプ調の照明があって、まだ日が昇らない時間の車内にあっては幻想的な雰囲気を醸し出していました。

この日は正月明けの平日、学生さんもちらほら。
イメージ 2 イメージ 1

途中の一武駅
「ツクシイバラの里 錦町」の看板
イメージ 14

おかどめ幸福駅
くま川鉄道の転換に伴い開業した駅です。
イメージ 3

あさぎり駅
転換後に免田駅から改名されました。ここで列車交換で数分停車します。この時はまさに朝霧状態の駅でした。
イメージ 4

多良木駅
ホームには恵比寿様がいて100円おみくじが引けるようですね(^^)
イメージ 5

そして、終点の湯前駅に到着です。
イメージ 6

駅構造は相対式2面1線です。こちらは駅舎の面した側のホーム。
イメージ 7

駅舎側ホームの終端方面にはふれあい交流センター「湯~とぴあ」が駅舎に隣接しています。
イメージ 8

そして、駅舎反対側のホームはレールウィングと呼ばれる広場になっています。
イメージ 9

駅舎は私好みのシンプルな木造平屋建てです。国の登録有形文化財に登録されています。四角いポストに公衆電話ボックス、そしてバス停と駅舎フルセット装備です(笑)
イメージ 10

駅舎正面
イメージ 11

ホームに入るには古いラッチを通ります。
イメージ 12

駅前の様子。付近にあるらしい「湯前まんが美術館」が気になりますね。
イメージ 13

駅構内に戻って停車中の気動車を撮影。
こちらは行きに乗車した赤い車両の「秋」。「田園シンフォニー」と書かれています。くま川鉄道では1日1往復3両編成の観光列車「田園シンフォニー」が運行されているそうです。
イメージ 15

くま川鉄道KT-500形気動車は5両在籍しているようです。
 KT-501「冬」 (茶)
 KT-502「秋」 (赤)
 KT-503「春」 (ベージュ)
 KT-504「夏」 (青)
 KT-505「白秋」 (白)
人吉球磨盆地特有の四季をイメージ」して、車両ごとに季節のテーマを設定し、車体色や内装を変えています。各車両共通のデザインとしてベートーヴェン交響曲第6番「田園」をモチーフにしており、車体にはト音記号をアレンジしたマークと「田園」の一節を表す音符が描かれています。
こちらは白い「白秋」のKT-505。帰りは折り返しでこちらに乗車です。
イメージ 16

乗車してから気づいたのですが、湯前駅は有人駅・・・硬券切符を売っているか確認するのを忘れてました~

行程:人吉温泉(5D湯前行)湯前(6D人吉温泉行)相良藩願成寺

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
ペンペン音頭2号  
No title

おかめど幸福駅など、下車してみる価値がありそうな駅もあるのですが、次の予定があると仕方ないですね。

湯前駅付近に温泉施設が出来ていたとは知りませんでした。是非、再訪問したくなりました。

2016/03/07 (Mon) 08:26 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

おみくじを引いてほしかった(笑)

駅舎は私も好みですよ~

気が合う(´▽`*)

2016/03/07 (Mon) 11:21 | EDIT | REPLY |   
くにっさん  
No title

こんばんは!!
田園シンフォニー乗ってみたいですね♪

2016/03/07 (Mon) 19:31 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
この後メインの矢岳越えを控え、そしてその日のうちに東京に帰らないといけなかったので途中駅はほぼぶっ飛ばしでした~。
おかどめ幸福駅は比較的新しい木造瓦葺のようですね。
湯~とぴあは温泉施設のように聞こえますが、「湯」とは湯前の「湯」で温泉はないようです(^_^;)
ただ駅から20分ほど歩いた先に別の露天風呂の施設があるみたいですよ。

2016/03/07 (Mon) 21:23 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんばんは~。
おみくじは下車してたらひいてたかも?(笑)
湯前の駅舎、いいですよね~(*^-^*)こういうシンプルでもバランスのよい駅舎を待っていました。
欲を言えばモリゴロウさん的にはポストは丸型、電話ボックスは丹頂型ってところですかね!

2016/03/07 (Mon) 21:30 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> くにっさんさん、お久しぶりです。
田園シンフォニーの車両は音符デザインもかわいくて、内装もなかなかお洒落でした。個人的には1,2を争うセンスあるデザインじゃないかなと思います。
球磨に行くことがあったら是非ご乗車ください~

2016/03/07 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   
yocci  
No title

湯前駅、重厚感あるいい駅ですねぇ。
旧国鉄の、しっかりした造りが安心感を与えてくれる、そんな印象を持ちました。

2016/03/07 (Mon) 21:59 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> yocciさん、こんばんは。
「安心感を与えてくれる」・・・まさにその表現ぴったりです。同感です。
悲しいことにこういった国鉄時代からの駅舎は無人化とともに減少していってます。。
できれば残していってほしいですね。せめて私が訪問するまでは(笑)

2016/03/07 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
湯前駅の駅舎フルセットは最高ですね~♪
ラッチ越しのホームもたまりませんよね(笑)
KT-502「秋」もきれいですね!ナイスです(微笑)

2016/03/10 (Thu) 23:15 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
最近はなかなかフルセット装備は見られませんね~。特に公衆電話ボックスは貴重だと思います。
古いラッチも味があります。こういった駅舎はずっと残してほしいですね。

2016/03/13 (Sun) 17:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply