九州駅巡り16冬(24) 肥薩線 人吉駅・人吉温泉駅 ~霧に包まれたくま川鉄道の乗換え駅~

きゃみ

八代駅から肥薩線の単行気動車に乗車した後は、あっという間に日が暮れてしまいました。肥薩線列車は闇の中を進み、わたしは半分zzzの状態です。

途中の瀬戸石駅で列車交換
イメージ 1

一勝地駅を車窓から
この駅の駅舎は写真でもわかるように味のある木造でいつか降りてみたい駅のひとつですね。
イメージ 2

そして列車の終点、人吉駅到着です。3番線着。
人吉駅は肥薩線の途中駅ですが、八代方面からもこの先の吉松方面からの列車も全てここを終着・始発としています。
イメージ 3 イメージ 4

この日はあとは宿に入るだけなのでゆっくり駅構内を撮影です。
駅構造は単式1面1線に島式2面4線の計3面5線です。↓は3番線のキハ220
イメージ 5

1番線は駅舎に面している単式ホーム側です。大きな酒の看板が地方ぽくていいですね~
イメージ 6

こちらは島式ホーム3番線のキハ220。右側のホームはくま川鉄道のホームになります。
イメージ 7

4・5番線のくま川鉄道ホーム。JRホームとの間は構内踏切で結ばれています。ホーム上に事務所があって、写真右奥のほうに列車が発着します。くま川鉄道側は「人吉温泉」という駅名なんですね。
イメージ 8

キハ220をいろいろな角度から撮影。こちらは4番線側のスロープから。
イメージ 9

1番線側から撮影。
イメージ 10

のれんをくぐって改札口をでます。
イメージ 11

駅舎内の様子はすっきりきれいな様子です。
イメージ 12

そして駅舎は白塗りお城風で「人吉駅」の字体にも味があります。駅前にはこれも立派なお城風の名物「からくり時計」が立っています。
イメージ 13

JRの駅舎の隣にはくま川鉄道の人吉温泉駅への入口がありました。この建物は駅舎ではないのですが、右奥から跨線橋を渡って直接くま川鉄道ホームに入ることができます。
イメージ 14

さて、宿に向かうこととします。
駅前の道を南に進んだ先・・・
イメージ 15

球磨川のほとりにあるホテルで一泊しました。
イメージ 16

翌朝は7時過ぎに宿を出発しました。
静かな人吉の街は霧にすっぽり包まれていました。
イメージ 17

駅構内も霧状態。
2番線には吉松行き1251Dの単行気動車が出発待ちです。
イメージ 18

出発の時間となり、霧の向こうに走り去っていきました。
イメージ 19

この列車はこの先でスイッチバックやループを通りつつ矢岳越えをすることになります。今回私はこのあとに出発する人気の観光列車「いさぶろう」に乗車して矢岳越えをしましたが、この普通列車で静かな大畑駅や矢岳駅などにも訪問してみたいですね。また来るときがあったらこの列車に乗りたいです。

この日は吉松方面に行く前に、くま川鉄道湯前線に寄り道の予定です。まずここから「ひと駅歩こう」を敢行して隣の相良藩願成寺駅まで歩いていくつもりでした。が、5番線に寄ってみたところ予定よりひとつ前の列車が出発待ち状態でした。
出発に間に合いそうなので、予定を変更してこの列車で終点湯前駅まで行くことにしました。相良藩願成寺駅には復路で下車してひと駅歩いて人吉駅に戻るつもりです。
イメージ 20

停車していた気動車は白のKT-505"HAKUSHU(白秋)"と赤のKT-502"AUTUMN(秋)"の2連で、なかなかお洒落なデザインの車両でした。
イメージ 21

ホーム上にある券売機で1日乗車券を購入して列車に乗車します。
イメージ 22

この車両、見た目もお洒落でしたが車内もこれまた洒落てました。つづく・・・

行程:八代(1235D人吉行)人吉/人吉温泉[泊](5D湯前行)湯前

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
myuueru  
No title

おはようございます~

静かな人吉の街は霧にすっぽり包まれていました。>
なんだか 小説になりそう・・・
良い雰囲気ですね。

2016/03/04 (Fri) 06:57 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

霧の中の駅舎は幻想的で素敵ですね~(´▽`*)

ホテルのご利用はおひとりさまですか?(笑)

2016/03/04 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   
ペンペン音頭2号  
No title

夕食がどんなご馳走だったか気になるなぁ~(^w^)

盆地の霧の朝は、絵になりますね。自動車で走っている時は、結構恐怖ですが…(^_^;)

2016/03/05 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> myuueruさん、こんにちは~
まさに「隠れ里人吉球磨」の雰囲気を味わうことができました。
人吉は霧でしたが、東北の米沢では朝ホテルの窓を開けてみたらそこは雪国だったなど、旅先ではそういう経験がよくあって面白いですね。

2016/03/05 (Sat) 17:33 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんにちは~
霧がかかっていると雰囲気が良くなって、下手な写真も上手に見える!?
ホテルはひとりでございます。私のような駅巡り旅についていける人は限られてきますね(^_^;)

2016/03/05 (Sat) 17:38 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは~
夕食ですか・・・なんだったかな(^_^;) この時は近くのコンビニ弁当だったと思います(-ω-)/
時刻表をよく見たら人吉駅には駅弁マークがついてました。せめて駅弁くらいは味わっておけばよかったかな~。

2016/03/05 (Sat) 17:43 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  
No title

こんばんは。

ここがSL人吉号でも有名な人吉ですか。
同じ駅なのに人吉と人吉温泉で別に名乗っているのが面白いですね。
構内踏切が3つのホームを跨いでいるのも珍しいのでは?

2016/03/05 (Sat) 23:45 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 総武特快佐倉さん、こんにちは。
そうですね。熊本からこの人吉までSLが走っていました。今は走ってないのかな??
湯前線が第三セクターになってから、駅名変更などいろいろと独自に色を出しているようです。
人吉駅はもともとホーム間に跨線橋があったらしいのですが、構内踏切に切り替えたようで珍しい例ですね。吉松方面の列車本数が極端に少ないからできたのかなと思います。

2016/03/06 (Sun) 15:08 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
1番線ホームや駅構内の雰囲気は最高ですね!
キハ220と駅舎もナイスです(微笑)

2016/03/10 (Thu) 23:08 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
人吉駅構内や駅舎は夜も霧の中でもよい雰囲気でした。特に1番線の「白岳」などのお酒の看板は個人的には地方ならではの駅のイメージにぴったりでした。

2016/03/13 (Sun) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply