九州駅巡り16冬(18) 南阿蘇鉄道高森線 高森駅 ~阿蘇山を背景にした高森線の終着駅~

きゃみ

立野駅から乗車した南阿蘇鉄道高森線の列車は終点の高森駅に到着しました。
イメージ 2 イメージ 3

単式ホーム1面1線の構造ですが、構内は広く留置線が多数あり線路終端側には車庫もみえました。
手前の留置車両は1993年製のMT-3001気動車。愛称は「おおるりしじみ」。
イメージ 7

駅舎はとんがり屋根に縦書き駅名が印象的です。南阿蘇鉄道に転換後に建てられました。南阿蘇鉄道の本社が同居しています。
イメージ 4

駅舎前に建っていた南阿蘇鉄道開業記念植樹の碑
昭和61年4月1日、当時の熊本の殿さま(笑)だった細川護熙氏の名前が記されていました。
イメージ 5

舎内の様子。駅員帽をかぶった駅員さん?がお土産を販売していました。
イメージ 6

高森線内で利用したきっぷは高森駅窓口で購入した1日フリーきっぷです。普通に往復すると960円なので1,2駅下車すれば元が取れる計算でしょうか。
イメージ 8

入場券も販売していました。日付印はセルフで押しましたが、ちょっと失敗・・・
イメージ 9

高森線は立野から東進しますが、終点手前で北側にひょこっと曲がって高森駅に到着します。そのため駅終端方向に雄大な阿蘇山が見られます。雲がかかっちゃいましたね。
イメージ 1

高森駅では15分ほど滞在した後、同じ車両の折り返しで駅を後にしました。
イメージ 10

立野駅まで戻って豊肥本線列車に乗り換えです。2連気動車のキハ147-1044に乗車、乗客は多数いました。
イメージ 11

ここから豊肥本線を西進して熊本方面に向かいます。

行程:立野(11高森行)高森(12立野行)立野(432D熊本行)肥後大津

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
ペンペン音頭2号  
No title

高森駅は構内が広くて面白そうですね。

それにしても、南阿蘇鉄道で途中下車無しとは残念でした。阿蘇下田城ふれあい温泉駅で下車して一風呂浴びてから、長陽駅で下りて木造駅舎を堪能なんてコースが個人的お薦めコースだったのですが…(^w^)

2016/02/23 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

ココには女学生さんが売店にいた!って

オチは無いんですね(笑)

2016/02/23 (Tue) 09:42 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
今思えばなぜ下車しなかったのか失敗しましたね(^^;
阿蘇下田城ふれあい温泉駅は駅舎は下田城風の立派なもので温泉施設も併設されているとのこと・・・後で知りました~。次回(はあるのか?)のお楽しということで(笑)

2016/02/24 (Wed) 01:00 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんばんは。
残念ながら駅員帽をかぶったおぢさんだったのでオチませんでした(爆)
お客さんには若い女性のかたもいましたよ(笑)

2016/02/24 (Wed) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply