九州駅巡り16冬(13) 豊肥本線 三重町駅と豊後清川駅 ~山間駅でのんびりと~

きゃみ

大分駅からは豊肥本線で阿蘇方面に向かいます。
乗車した列車は三重町駅の1番線に到着、列車交換のため4分ほど停車です。三重町駅の構造は地上2面3線、豊後大野市の代表駅でみどりの窓口がある比較的大きな駅です。
イメージ 1 イメージ 2

駅舎は洒落た感じですね。4分間の停車で下車印と駅舎も撮影できました。
イメージ 3

ここでは乗り遅れず無事に再乗車できました(笑)
豊肥本線はここから4つ先の豊後竹田駅から先は列車本数が極端に少なく、次発も豊後竹田駅止まりのため、しばらく足止めになりそうです。そこで、手前のどこかの駅で降りてみようと考えていました。ということで、次に下車したのは三重町の次の駅の豊後清川駅
イメージ 4

駅構造は相対式ホーム2面2線で構内踏切で結ばれています。山間の静かな駅でした。
イメージ 7 イメージ 6

もともと牧口駅といっていたそうですが、1990年に現駅名に改名されました。
イメージ 8

駅舎は1990年改築の木造平屋建て。国道502号線に面しており、簡易郵便局と物産館が入居しています。簡易委託駅らしいのですが、三が日の早朝もあってか誰もいませんでした。
イメージ 5

やることもなくしばらくのんびりしていると大分行きの列車がやってきました。交換がない場合は上りも下りも駅舎側のホームに入線するようです。
イメージ 9

乗り降りもなく列車は出発していきました。
イメージ 10

やがて次発の豊後竹田行きもやってきました。
キハ47-3510+キハ47-8087の2連、乗客は数名ほどで豊後竹田駅に向かいます。
イメージ 11

豊後清川では人に出会うことも無く、30分ほどのんびりぼーっとした時を過ごせました。

行程:大分[泊](4422D豊後竹田行)三重町(同左)豊後清川(4424D豊後竹田行)豊後竹田

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
ペンペン音頭2号  
No title

私的には豊後清川駅より野矢駅の方が秘境感があって好みなのですが、一つでも下車駅数を稼ぎたいですよね~(^。^;)
豊肥本線も見所が満載の路線だったと思います。豊後竹田編?も楽しみにしています。私もきゃみさんのパクり?で、次の蔵出し写真のネタは豊肥本線でいこうかな~(^w^)

2016/02/16 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

大分駅より落ち着くわ(笑)

やはり田舎モンのワタシ(≧▽≦)

2016/02/16 (Tue) 09:49 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
下車印と駅舎撮影が出来て良かったですね。
無事にご乗車できてなによりです(笑)
豊後清川でゆっくりくつろげましたね。
ナイスです(微笑)

2016/02/16 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
野矢は久大本線の最高地点の駅のようですね。全くノーマークでした。今回の久大本線は日が落ちた後でほとんどみれませんでしたね・・・
次回紹介しようと思っている豊後竹田駅は風流でこれまた良い駅でした。ぺんぺんさんの豊肥本線蔵出しも楽しみにしております~

2016/02/16 (Tue) 23:48 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんばんは。
基本的に人が多いところは苦手な私もこちらのほうが落ち着きます。大分も駅、豊後清川も駅、「駅」というのは様々でやっぱり面白いです!

2016/02/16 (Tue) 23:55 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
三重町駅では駅舎側に停車してくれたので改札にも出やすくて助かりました(笑)
時刻表の狭間で豊後清川のような駅にはたまに下車したりします。こういった駅で何もせずのんびりするのもいいものです。

2016/02/17 (Wed) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply