九州駅巡り16冬(9) 日田彦山線 豊前川崎駅 ~かつての上山田線接続駅、そして夜明駅へ~

きゃみ

添田駅から田川後藤寺方面に一旦戻ります。

隣りの西添田駅を通って・・・
イメージ 3

予定外ではありましたが日田彦山線の最後の訪問駅、豊前川崎駅で下車しました。
イメージ 1 イメージ 2

駅構造は1面1線のシンプルな構造ですが、今では貴重な駅員さん配置の駅です。
この駅では駅員さんと30分近く終始会話をして過ごしました。駅員さん、正月休みもあり暇だったのかな?会話の内容は政治・経済が中心で世界情勢などにも及びました(笑) 会話の最後に、「で、なんでここに来たの?」といわれて言葉が詰まる・・・駅巡りで計画がずれたのでたまたま下車しましたといって理解してくれるかなあ(^^; でも楽しいひとときでした。

次の列車が来る直前で急いで駅舎を撮影。2000年から使われている小さな駅舎でした。
イメージ 5

この駅も添田駅と同様、規模を縮小された駅でした。元々は2面3線の構造でしたが、1面2線が撤去されて現在に至っています。
2面3線あった頃の駅名標(1984/8/14撮影)
イメージ 6

かつてはこの駅から上山田線が分岐しており上山田を経由して筑豊本線の飯塚までを結んでいました。更に上山田線の途中駅の下山田から漆生を経由して後藤寺線の下鴨生までを結ぶ漆生線という路線もありました。
こういった筑豊炭鉱の石炭搬出のための炭鉱線に由来する路線が網の目のように張り巡らされていましたが、炭鉱衰退とともに次々と廃止されました。
過去、上山田線末期の頃にこの駅にも訪問してはいましたが、残念ながら記憶がほとんどありません・・・。駅名標の写真だけが残っていました。
今回訪問した時の駅の様子は、以前は2面3線だった事も上山田線が接続していたなんてことも全くわからない様子で、夢のようでした。

さて、やっとお目当ての終点まで行く下り列車がやってきました。キハ147-1043+キハ147-54の2連に乗車です。
イメージ 4

添田駅から先は初乗車。列車は大分県との県境に向かって山の中に入っていきます。
ここからは車窓からの撮影です。
彦山駅英彦山神宮を模している立派な木造駅舎があります。
イメージ 7

筑前岩屋駅、ここも木造駅舎があります。
イメージ 8

大行司駅。珍しい駅名です。
イメージ 9

県境を越えて、宝珠山駅。ここら辺りはいい駅舎があって降りてみたいところです。
イメージ 10

大鶴駅、木材が並べられていました。
イメージ 11

今山駅
、今は駅舎のない無人駅です。
イメージ 12

そして久大本線との接続駅の夜明駅に到着です。列車はそのまま久大本線に乗り入れて日田駅まで向かいますが、この駅で下車することにしました。

日田彦山線の駅訪問は予定外の訪問ばかりでしたが、もう消えかけそうな過去の記憶を思い起こさせる良い機会となりました。

行程:添田(964D田川後藤寺行)豊前川崎(957D日田行)夜明

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
myuueru  
No title

こんばんは~

なんだか 暫く座ってゆっくりしたいような雰囲気の
良い駅が・・・
木造ってやっぱり良いですねえ~
県境の駅も気になる^0^

2016/02/07 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> myuueruさん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます<(_ _)>
添田駅から南は山の中を走る区間で木造駅舎の雰囲気のよい駅が並んでいました。ただこういった駅のあるところは大抵列車本数が少なくて訪問難易度が高いんですよね~。
大行司とか宝珠山とか名前もいい感じですね♪

2016/02/08 (Mon) 00:55 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  
No title

こんばんは。

駅員さんと30分も会話できるなんて首都圏ではありえないことですよね(^^)
しかも鉄道ネタよりも政治や経済の話題とは。笑
たまたまきゃみ様がこちらの駅で撮影されていたのが駅員さんにはよほど珍しかったのでしょうね~。
これは面白い体験談です。

2016/02/08 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 総武特快佐倉さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます<(_ _)>
東京じゃまずあり得ない光景ですよね~
列車から下車したらそのまま駅に居座って、今来た方に向かう列車に乗車していく・・・ 駅員さんから見たら、「なんだこいつ」っていう感じだったんでしょうね(笑) それでも会話の相手してくれてよっぽど暇だったのかな(^_^;)

2016/02/09 (Tue) 00:13 | EDIT | REPLY |   
ペンペン音頭2号  
No title

添田駅が無人になってしまったので、川崎駅がより貴重な存在になった気がします。
大行司駅、宝珠山駅とも、20年前に訪問してました。車窓から見ると雰囲気がまた違って見えますね。

2016/02/09 (Tue) 07:13 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

ローカルな雰囲気が良いですね~(´▽`*)

まさかの九州政治討論会(笑)

2016/02/09 (Tue) 09:35 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
日田彦山線は山のほうはまた違った様子でよい雰囲気の駅があるんですね。
大行司駅はホームから階段を降りた先に駅舎があるようなので、駅舎自体は見ることができませんでした。
宝珠山はまさに県境の駅なんですね。ここの木造駅舎は列車からも見れました。

2016/02/10 (Wed) 01:30 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんばんは~
彦山から宝珠山あたりは、日が暮れるちょっと前ということもあって清閑な様子が旅情を誘いました(*´▽`*)
豊前川崎駅ではなぜか討論会(笑) 特に年金問題について熱く語っていました(; ・`д・´)

2016/02/10 (Wed) 01:36 | EDIT | REPLY |   
風来梨  
No title

こんにちは。

豊前川崎駅で現在使用されているホームって、元上山田線の発着ホームだそうです。 駅が建て替えられたと同時に、駅母屋の位置が1番線から旧上山田線ホームの3番線に移され、1・2番線は撤去されて道路拡張に供されたそうです。

現役当時の上山田線の上山田~豊前川崎は朝夕のみの1日4往復と、それはもう撮り鉄が不可能なダイヤでした。 冬ならば2番列車の1往復以外は、日の出前日没後運行でしたから・・。 この為に撮り鉄は叶わず、ただ乗って往復しただけでした。

それでは、上山田線の記事をTBします。
でも、大した写真撮ってないです・・。

2016/02/13 (Sat) 11:27 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 風来梨さん、こんばんは。
情報&トラバありがとうございます。
さすが上山田線も乗車されていたようですね。キハのあのような長大編成が走っていたなんて驚きです。貴重なお写真ですね。これは飯塚~上山田の列車だと思いますが、上山田駅を挟んで随分と表情が違うようですね。
風来梨さんが言われる豊前川崎駅の現在と過去の構造を考えると、私が唯一撮影した駅名標は、方角を考えると撤去されてしまった旧1番線かなと思います。記憶のない過去写真の解析は面白いですね。でももっと駅の様子を撮っておけばよかった・・・

2016/02/14 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply