1983年夏 清水港線 三保駅 ~1日1往復の客車列車発着駅~

きゃみ

清水駅から線路沿いをずっと歩いて清水港線の終点三保駅までやってきました。

三保駅は昔ながらの木造駅舎です。腕木信号機が出迎えてくれました。(1983/8/21撮影)
イメージ 1

駅舎内。
これは絶対撮っておかねばということで1日1往復の時刻表を撮影です。横には旅客列車の車両案内もありました。
イメージ 2

ちょっと暗くて見にくいですが、「DD13+スハフ42-2184+スハフ42-2286+スハフ42-2105+オハ47-2081+オハ47-2080」スハ43系の旧客5両が在籍していたようです。

清水行きの唯一の上り列車は16:14発です。それまでしばらく時間があるので、三保の海岸までちょっとお散歩にいってきました。
名勝「三保の松原」の海岸へは松の遊歩道を通っていきます。
イメージ 3

浜辺には有名な羽衣の松がありました。
イメージ 4

雨が降りそうな曇り空でしたが、三保の松原は結構な人出でした。列車で来た人はまず一人もいないとは思いますが・・・

上り列車の出発時間が近づいてきました。駅に戻って、ホーム側から駅舎撮影。既に廃止がうわさされていたため、駅訪問者が結構いました。
イメージ 5

駅員さんも常駐しており、切符も売っていました。
入場券と隣の折戸駅までの乗車券を記念に初購入です。
イメージ 11 イメージ 12

駅名標。実は横に私が写っていたのですがそこはカット^^;
当時の国鉄キャンペーン「いい旅チャレンジ20,000キロ」に挑戦しようと思い、清水港線を踏破路線第1号と企んでました。
イメージ 8

三保駅ホームから清水まで乗車する旧客を撮影です。側線には貨物車が並んでいました。
イメージ 6

ん?列車前方をよく見てみるとタンク車も連結されていますね。実は後で気づいたのですが、客貨混成の列車だったんですね。前方からも撮影しておけばよかったです。

乗車した客車はスハフ42-2105。
白黒のサボもいい味出してます。でも方向が逆なんですよね・・・
イメージ 7

清水港線8.3kmの短い旧客旅。かなりのんびり気味に列車は走ります。
25分程かかって清水駅に到着しました。こちらでも踏破証明用に駅名標を撮影です。
イメージ 9

清水駅の清水港線ホームは東海道本線ホームから海側にかなり離れた位置にぽつんとあって、多数の貨物側線を越えて行った記憶があります。

最後に清水駅構内の様子。
沢山の側線があり、貨物も大盛況でDD13が大活躍でした。
イメージ 10

清水港線はこの約半年後、1984年4月1日に残念ながら廃止となりました。

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 16

There are no comments yet.
ttada  
No title

三保の松原、一度行って見たいてですね、

2015/11/07 (Sat) 09:49 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

DD13はコチラでは見ない車両ですね~

私は明日も乗り鉄計画中\(^o^)/

一人でね!(ココ強調)笑

2015/11/07 (Sat) 09:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ttadaさん、こんにちは。
今は鉄道でそばまで行くことはできませんが、清水駅からバスがあるようですね。
訪問時は残念ながら天候が悪かったですが、晴れていれば富士山とのセットの景観は素晴らしいものです。

2015/11/07 (Sat) 12:31 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんにちは。
そういえばDD13は当時こちらではいくらでも見れたのですが、今では一部の私鉄に追いやられてしまったようで、簡単には見れなくなってしまいました。

乗り鉄いいですね~、一人で!?(笑)
こちらは雨予報なので明日は大人しくしてます~。

2015/11/07 (Sat) 12:43 | EDIT | REPLY |   
あいあい  
No title

はじめまして。

ノスタルジックな雰囲気、素敵ですね。
お天気は曇りだったようですけれども、それによって雰囲気が出ているように思います。

私も旅をしたくなりました。

2015/11/07 (Sat) 19:41 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> あいあいさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。子供の頃の稚拙な写真で恐縮です。
晴れていれば、今では世界文化遺産となっている松原と湾越しに見える富士山が素晴らしいところだと思います。
たまには普段の喧騒から逃れて旅に出てみるのもよいですよね。私の場合は、毎週のように出かけたくてうずうずしていますが・・・

2015/11/07 (Sat) 19:56 | EDIT | REPLY |   
風来梨  
No title

こんばんは。

若き日はローカル線に熱中していた私も、この線は乗っただけでした。 巴川の可働橋は知っていましたが、足がなく撮影は不可能でしたね。

という訳で、あるのは入場券のみですね。
その清水港線の乗車記をトラックバックしたいと思います。 宜しくお願いします。

2015/11/07 (Sat) 21:16 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 風来梨さん、こんばんは。
さすが、乗車されていたんですね。トラバの切符画像の同じ並びをみてちょっとびっくりしました。廃止間際の頃は大人気列車だったのではないでしょうか。

私の訪問時は丸1日清水港線にどっぷりで過ごすつもりでいたので、三保まで全線歩いて行きました。今では時間も体力もないし、こんな旅は無理でしょうねぇ・・・

2015/11/07 (Sat) 22:01 | EDIT | REPLY |   
なるさん  
No title

こんばんは。
当時の素晴らしいお写真ですね~♪
清水港線に、ご乗車できたのは最高でしたね!
ナイスです(微笑)

2015/11/08 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なるさんさん、こんばんは。
清水港線は私にとっては乗り鉄第一号の記念の路線で訪問はずっと昔の話になりますが、下手でも写真を残しておくと記憶もそれにくっついて残るものですね~。いい思い出です。

2015/11/08 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   
虎の子南海  
No title

こんにちは!!虎の子南海です。
清水港線が廃止になったには、確か二十歳のころだったように思います。あれから35年月日が経つのも早いものですね。大阪からわざわざお別れ乗車と当時あったチャレンジ20,000キロの乗りつぶしに出かけ撮影と切符収集はほとんど皆無に?等しかったです。東海道本線の清水駅と、清水港線の清水港駅は完全な?継子扱いに過ぎなかったようですね。
北近畿方面に行かれたようですね。加古川線の滝駅にも行かれたかと思います。キハ47もまだまだ、活躍中です。

2019/05/11 (Sat) 14:47 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 虎の子南海さん、こんばんは。
清水港線はチャレンジ20,000キロの第一号として乗車しました。まだガキの頃で初めて親なしでの遠征でした。結局20線くらい踏破した頃にキャンペーン自体が無くなってしまいましたね。。懐かしいです。
清水港線の清水駅のホームは東海道線から随分離れた位置にあって、貨物側線が多数あった中にポツンとあったと記憶しています。

GWは北京都と兵庫に出かけてきました。加古川線ももちろん初乗車。滝駅には降りませんでしたが、近くの社町駅に下車しました。西脇市から先の列車が極端に少なくて時間つぶしで・・・

2019/05/11 (Sat) 19:45 | EDIT | REPLY |   
虎の子南海  
No title

こんばんは、虎の子南海です
JnR時代に有名な?枝線が廃止になったのは惜しいことですね。ゆうめいな枝線の廃止路線は、日中線や、福知山線の枝線の通称、尼崎港線などがあげられますね。
また、現在営業中の路線では、山陽本線の枝線、通称、和田岬線、そして、山口県の小野田線の雀田~長門本山間などがあげられますね。

2019/05/13 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   
虎の子南海  
No title

続きを書きたいと思います。
加古川線にも乗車されたのですね。こちらの滝駅では下車されなかったことは残念でしたが、代わりに社町下車されたのですね。駅員氏が常駐していたころには、入場券や乗車券を発売していたのですが、今現在は無人駅でして入場券を発売していた頃には、小人断片のところに
入、、社と印刷されていて、こちらも南海の学文路駅同様に縁起物とされていたことでしょう。

2019/05/13 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 虎の子南海さん、こんにちは。
枝線というと・・・他には上砂川支線、湧別支線、大嶺支線、正確には支線ではないですが飾磨港線など思いつきます。今は利府支線、赤坂支線、仙崎支線などなど。和田岬線は以前はDLが牽く旧客編成でしたね。その頃に訪問したかったのですが、今回30年越しの初乗車となりました。

2019/05/14 (Tue) 13:30 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 虎の子南海さん
加古川線は西脇市以北の接続が非常に悪かったので、時間稼ぎに社町で下車してみました。滝駅も気になっていたのですが、駅舎のあるほうを選んだのですが、駅前にめぼしいものは無く・・・遠くのコンビニまで歩いて時間潰ししてました。

2019/05/14 (Tue) 13:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply