1983年夏 清水港線 (清水駅→三保駅) ~可動橋を走る旧客列車~

きゃみ

今回は前回ちょっとお話ししたずっと昔に清水港線を訪問した時のお話を・・・

過去、東海道本線の清水駅から分岐する8.3kmの国鉄の盲腸線がありました。「清水港線」と呼ばれたその路線は清水駅から三保半島をぐるっと180度まわって「三保の松原」で知られる三保までを結んでいました。清水港線は知る人ぞ知る旅客列車本数が最も少ないといわれた鉄道路線でした。旅客列車は1日たった1往復のみ。当時の時刻表では下りが8時台に1本、上りが16時台に1本でした。もともと東海道本線の貨物支線として開業した経緯があり、貨物列車は何本か走っており貨物上位の路線でした。

まずは三保駅までの往復乗車券を購入して出発。
イメージ 2

東京駅から大垣行き夜行345Mに乗車して富士駅で下車しました。当時の大垣夜行は自由席もありシーズンには立ち客も出る大人気の列車でした。友人と何時間も前から並んで待っていましたがその頃の夜の東京駅はブルートレインが頻繁に出発していたので飽きることはなかったです。

富士駅構内で夜中を過ごし、東海道本線始発列車に乗り継いで早朝の清水駅までやってきました。
清水港線列車は8時台までないので、予定していた通り清水駅で途中下車して線路沿いを三保まで徒歩で向かうことにしました。
天気はあいにくの雨で靴の中はぐちゃぐちゃ状態になりながらひたすら歩いた記憶があります・・・
旅客駅は、清水→清水埠頭→巴川口→折戸→三保。駅ごとに駅名標を撮影しつつ進みました。

清水埠頭駅の駅名標(1983/8/21撮影)
イメージ 3

待合室も無い1面の小さいホームのみの駅だったと思います。今でいうと「鶴見線の途中の旅客駅で駅舎がない版」とでもいいましょうか。今思えば駅の様子をもっと撮っておけばよかったなあ。

清水埠頭駅を過ぎて次の巴川口駅の手前あたりで線路は巴川を跨ぎます。そこには、当時でも珍しかった可動橋がありました。「巴橋」といってここでの撮影も目的のひとつでした。
普段は船が通るために橋は上がっています。
イメージ 1

しばらく待っていると可動橋が下がって、8:10に清水駅を出発した三保行き旅客列車がやってきました。列車はDD13に旧客2両という編成です。後ろ向きだし撮影は失敗ですね~
イメージ 4

DD13牽引の貨物列車も撮影。ホッパ車なんかも組み込まれていたんですね。
イメージ 5

撮影を終えて少し歩くと次の巴川口駅がありました。
イメージ 6

この駅には駅舎がありましたが、駅員さんは貨物取扱しかしていないようです。先ほどの可動橋はこの駅から操作していたんだそうです。
手前には信号機でしょうか?いい味出してます。傘が風で吹っ飛んで映り込んでますね。。

巴川口の駅名標。この駅は貨物取り扱い駅のため駅構内には側線が多数ありました。
イメージ 7

再び歩いて次の折戸駅に到着。
こちらでも駅名標を撮影。この駅も小さいホーム1面で待合室もありませんでした。並んだ建物の裏地にひっそりとあったように記憶しています。
イメージ 8

更に進んで清水港線終点の三保駅に到着、8.3kmを完歩しました。つづく・・・

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 10

There are no comments yet.
●  
No title

おはようございます。
可動橋を渡る旧客の写真がいいですね。
子供の頃、清水港線は1往復しか走っていないミステリアスな路線のイメージでした。
しかし自分が初めて清水に行ったのはこの3、4年後だったので間に合いませんでした。

2015/11/05 (Thu) 07:19 | EDIT | REPLY |   
モリゴロウ  
No title

旧国鉄タイプの駅標を見るとワクワクするぅ~(´▽`*)

最近なら800m歩くのもツラい(-_-;)

2015/11/05 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  
No title

こんばんは。

可動橋は非常に珍しいですね。
旅客がたった1往復とはすごい。笑
お写真からもいかにも港の貨物線といった雰囲気がします。
また、巴川口駅の駅舎と信号機がいい感じです!

2015/11/05 (Thu) 21:47 | EDIT | REPLY |   
ペンペン音頭2号  
No title

昔、厚顔の美少年だった頃(^w^)、三保にある水族館に連れて行ってもらったことがありまして、その途中だったかで清水港線や三保駅を見た記憶があります。
子供心に、「なんてボロい路線だ~」と思いました。

今なら、巴川口駅あたりで、2時間は時間を潰しそう…(*^o^*)

2015/11/05 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ●さん、こんばんは。
この翌年には廃止されてしまったので、消えてからもう30年以上たってるんですね。改めて思うとちょっと怖い気がします。
現役一般の旧客を撮ったのはこれが最初で最後かもしれません。●さんは確か和田岬支線で通勤用旧客を撮られていましたよね。そちらも行ってみたかったです。
清水港線では客貨混成列車も走っていたらしいのですが、それも見てみたかったですね。

2015/11/05 (Thu) 23:17 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> モリゴロウさん、こんばんは。
国鉄風駅名標を見つけるとやっぱりうれしいですね。というか、正真正銘の国鉄の駅名標ですねこれは(^O^)

この時10km以上は歩いたと思いますが、まだ中坊だったのでかなり無理がききました。若いっていいすね(´・ω・)

2015/11/05 (Thu) 23:26 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> 総武特快佐倉さん、こんばんは。
鉄道可動橋は今も三重の四日市にあるそうです。貨物線のようですがそちらにも行ってみたいですね~。
1日1往復なんて乗り遅れたら大変なことになりますよね。巴川口の駅舎はどうやら私が撮影した第一号の駅舎みたいです。この時は駅巡りにはまるとは思ってもみませんでした(笑

2015/11/05 (Thu) 23:47 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
美少年ぺんぺんさんも訪問されてたんですね~。
この時もっと撮っておけばなと今になって思います。待合室の無いホーム1本の光景は絶対絵になってましたね。巴川口の駅舎も今なら数枚は撮ってました。中坊にはフィルムはとても貴重でしたから・・・

2015/11/06 (Fri) 00:01 | EDIT | REPLY |   
なべ  
No title

DD13の牽く旧客いいですねぇ。和田岬線もそうだったと思います。どちらも本でしか見た事がない夢の路線・・・

2015/11/06 (Fri) 21:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> なべさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
旧客は絵になりますよね、写真は下手ですが・・・
和田岬線にも走っていましたね、通勤特化で不思議な光景でした。
そちらのほうですと、喜多方から出ていた今はなき日中線も旧客のイメージがあります。どちらも行ってみたかった路線ですが訪問は叶わずでした(泣

2015/11/06 (Fri) 21:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply