きゃみの駅訪問

西日本完乗への道-阪急京阪編(57) 石清水八幡宮参道ケーブル ケーブル八幡宮口駅 ~男山を北側から登ります~

2
京阪本線の石清水八幡宮駅からすぐ近くにあるケーブル八幡宮口駅にやってきました。ケーブル八幡宮口駅は京都府八幡市八幡高坊にある京阪電気鉄道鋼索線の駅。ケーブルカーの正式名称は「鋼索線」。通称は「石清水八幡宮参道ケーブル」と呼ばれており、その名の通り、男山の山上にある石清水八幡宮への参道の役割を担っています。当駅はその麓側の駅です。1926(大正15)年6月、男山索道の八幡口~男山間が開業。戦時中に不要不急線とし...

西日本完乗への道-阪急京阪編(56) 京阪本線 石清水八幡宮駅 ~参道ケーブルに乗り換えて八幡様へ~

6
私市駅で交野線を折返し、枚方市駅で京阪本線上り列車に乗車しました。列車は樟葉駅を出ると、左手に淀川を見ながら府境を越えます。地図を見ないとわからなそうな府境です。京都府に入って2駅目。列車は石清水八幡宮駅に到着です。2番線の到着。ここで下車しましょう~。2400系は昭和っぽいイイ顔ですね。 石清水八幡宮駅は京都府八幡市八幡高坊にある京阪電気鉄道京阪本線の駅。駅名の通り「石清水八幡宮」の玄関口となる駅で...

西日本完乗への道-阪急京阪編(55) 京阪交野線 私市駅 ~難読路線名の難読駅名。三角屋根の終着駅~

4
枚方市駅から京阪交野線の私市行きに乗車しました。交野線は基本的に天野川に沿って南南東に進みます。全線複線で中間駅はほとんどが相対式の棒線駅。交野市駅で初めて片渡り線を確認。ですが全列車が枚方市~私市間での運転のようです。交野市駅の先ではJRの片町線を跨ぎます。片町線のほうには交差点付近に河内磐船駅がありますが、こちらに駅は無く、もうちょっと先の河内森駅が一応徒歩圏内にあります。何か中途半端感がありま...

西日本完乗への道-阪急京阪編(54) 京阪本線・京阪交野線 枚方市駅 ~京阪間のベッドタウンの中核駅。交野線に寄り道~

4
淀屋橋駅から準急の出町柳行きに乗車しました。列車は天満橋駅を出ると地上に顔を出し寝屋川を渡ります。渡り終えると、中之島線からの線路との配置組み換えが行われ、京橋駅から方向別複々線を走るようになります。準急はA線と呼ばれる内側の通過線を走るようです。配線図を見ると、京橋~萱嶋間の複々線区間では守口市駅だけが島式2面4線。それ以外の駅は、森小路駅だけちょっと特殊ですが、通過線にホームのない2面2線の構造と...

西日本完乗への道-阪急京阪編(53) 京阪本線 淀屋橋駅 ~京阪の大阪側のターミナル駅~

2
天満橋駅から京阪本線の淀屋橋行きに乗車しました。地下を西にふた駅進んで終点の淀屋橋駅に到着です。4番線の到着。 淀屋橋駅は大阪府大阪市中央区北浜にある京阪電気鉄道と大阪メトロの駅。「淀屋橋」とは御堂筋が土佐堀川を渡る橋の名前で、当駅は淀屋橋の南詰に位置しています。この駅も"橋駅名シリーズ"のひとつですね。ご参考→中之島周辺の橋一覧乗り入れ路線は京阪本線と大阪メトロ御堂筋線の2路線。うち京阪本線は当駅...

西日本完乗への道-阪急京阪編(52) 京阪本線・京阪中之島線 天満橋駅 ~「水都大阪」 京阪のかつてのターミナル駅~

2
中之島駅から京阪中之島線に乗車しました。列車は駅間の短い"橋の駅名シリーズ"の各地下駅に停車していき、天満橋駅に到着しました。1番線の到着。ひとまず中之島線の踏破完了🚋 乗換えのため下車します。 天満橋駅は大阪府大阪市中央区天満橋京町と谷町にある京阪電気鉄道と大阪メトロの駅。「天満橋」とは天満橋筋が大川を渡る橋の名前。中之島の上流側を「大川」と呼ぶようですね~。駅はその「天満橋」の南詰に位置しています。...

西日本完乗への道-阪急京阪編(51) 京阪中之島線 中之島駅 ~中洲にできた新しい駅。大阪出張の思い出~

0
阪急京阪駅巡りの最終日は7時に起床。9時過ぎに連泊宿をチェックアウトしました。さて、最終日は東京に帰ることになりますが、まずは京阪の中之島駅から京都方面に向かいます。駅は梅田の南西端っこにあるホテルからだと南側のそれほど遠くないところにあります。「中之島」は堂島川と土佐堀川に挟まれた中洲のこと。こちら↓は堂島川で対岸が中之島となります。中之島や堂島・・・個人的な話になりますが、むか~し出張でこの近くに長期...

西日本完乗への道-阪急京阪編(50) 神戸新交通六甲アイランド線・阪神本線 魚崎駅 ~阪神電車に乗り換えて梅田に帰ります~

0
マリンパーク駅から六甲ライナーを折り返しました。列車は六甲アイランドを後にして本州に上陸。終点一つ手前の魚崎駅に到着です。今回はここで下車することにしました。魚崎駅は兵庫県神戸市東灘区魚崎中町と魚崎西町にある阪神電気鉄道と神戸新交通の駅。駅名標の松のアイコンが気になって調べてみたところ、この辺りに「雀の松原」という景勝地があったそうですね。乗り入れ路線は・・・東西に伸びる阪神本線と南北に伸びる六甲アイ...

西日本完乗への道-阪急京阪編(49) 神戸新交通六甲アイランド線 マリンパーク駅 ~夕日の六甲ライナー終着駅~

2
住吉駅から六甲ライナーに乗車して、終点のマリンパーク駅に到着しました。これにて神戸新交通の2路線も踏破完了です🚋マリンパーク駅は兵庫県神戸市東灘区向洋町中にある神戸新交通六甲アイランド線の駅。「六甲ライナー」の終着駅となります。駅名の「マリンパーク」とは、六甲アイランドの南海岸にある熱帯リゾート雰囲気の漂う海浜公園のことだそうです。六甲アイランド線のレールはその海岸までは届いておらず、副駅名にもなってい...

西日本完乗への道-阪急京阪編(48) 東海道本線・神戸新交通六甲アイランド線 住吉駅 ~六甲ライナーで六甲アイランドへ~

4
三ノ宮駅から東海道本線上り列車に乗車しました。列車は灘、摩耶、六甲道と各駅に停車。この区間で各停に乗車するのは初めてかもしれません。その次に停車する駅が六甲ライナーが出ている住吉駅。2番線の到着。下車しましょう。 住吉駅は兵庫県神戸市東灘区住吉本町にあるJR西日本と神戸新交通の駅。位置的には阪急・阪神と離れて並走する区間にあって、真ん中を走るJRから見ると北の阪急は御影駅、南の阪神は住吉駅か御影駅が...

西日本完乗への道-阪急京阪編(47) 東海道本線 三ノ宮駅 ~意外にコンパクトな実質の神戸市代表駅~

2
神戸新交通のポートライナーに乗車して三宮に戻ってきました。次は同じ神戸新交通の六甲ライナーに乗車しようと思いますが、六甲ライナーは三宮からは少し東のほうに行ったJRの住吉駅から出ています。そこまでJRで行きましょう。改めてWikipediaから駅周辺地図を拝借させていただきます↓様々な社局の様々な名前の駅が集まって"三宮駅群"を形成しています。赤い駅は→→阪急の神戸三宮駅紫の駅は→→神戸新交通ポートライナーの三宮駅緑...

西日本完乗への道-阪急京阪編(46) 神戸新交通ポートアイランド線 市民広場駅 ~一方通行のループ線で三宮へ~

2
神戸空港駅をでポートライナーを折り返しました。前面展望~。神戸空港行きとすれ違います。次に下車する予定の市民広場駅が見えてきました。右奥の目立っているビルは「神戸ポートピアホテル」だと思います。市民広場駅には2番線の到着。乗り換えのため下車します。 市民広場駅は兵庫県神戸市中央区港島中町にある神戸新交通ポートアイランド線の駅。副駅名は「コンベンションセンター」。位置的にはポートアイランドのど真ん中...

西日本完乗への道-阪急京阪編(45) 神戸新交通ポートアイランド線 神戸空港駅 ~大阪湾に浮かぶ人工島の空港~

2
三宮駅からポートライナーに乗車して、終点の神戸空港駅に到着しました。神戸空港駅は兵庫県神戸市中央区神戸空港にある神戸新交通ボートアイランド線の終着駅。大阪湾に浮かぶ人工島である「神戸空港島」にある神戸空港(UKB)の最寄り駅です。今回の駅巡りでは大阪空港駅に続いて2駅目の"空港アクセス駅"。地図で見ると・・・同じ人工島にある関西空港から湾を挟んで真北に位置しており、高速船で連絡しているようです。神戸空港は2006(...

西日本完乗への道-阪急京阪編(44) 神戸新交通ポートアイランド線 三宮駅 ~ポートアイランドを抜けて神戸空港へ~

2
摩耶ケーブル駅から神戸市バスで三宮に戻ってきました。次は神戸新交通に乗車しようと思います。神戸新交通は神戸市などが出資する第三セクター会社。2つの人工島を走る地理的に離れた2つのAGT路線を運行しています。ひとつはここからポートアイランドを経由して神戸空港を結ぶポートアイランド線。愛称は「ポートライナー」。もうひとつは住吉から六甲アイランドのマリンパークを結ぶ六甲アイランド線。「六甲ライナー」です。まずは...

西日本完乗への道-阪急京阪編(43) 摩耶ケーブル線 摩耶ケーブル駅 ~海を見下ろす閑静な住宅街にある駅~

0
虹の駅から摩耶ケーブルに乗車しました。1号車「ゆめあじさい」の車内の様子。外装には近くにある王子動物園の動物たちがラッピングされていますが、車内にもぬいぐるみがいました。これはレッサーパンダかな? 運転席の様子。正確には運転席ではないか?出発です。路線諸元は路線距離0.9km、軌間1,067mm、最大勾配546.5‰(28度40分)、高低差312.435m、最高速度3.25m/s。トンネル1つ。森の中を下っていくと、中間地点に差し掛か...

西日本完乗への道-阪急京阪編(42) 摩耶ロープウェー・摩耶ケーブル線 虹の駅 ~摩耶山の中腹にある乗継駅。廃墟の女王「摩耶観光ホテル」~

2
星の駅から摩耶ロープウェーに乗車しました。今回乗車した2号車の「おりひめ」からの眺め。神戸市街に向かって下っていきます。日本三大夜景がゴンドラからそのまま見られるような感じですね~。振り返って摩耶山山頂側の星の駅方面。1号車「ひこぼし」が上っていきます。ちなみに掬星台の遊歩道では、夜になると"天の川"が浮かび上がるような仕組みが施されているそうです。前方に目を向けると、終点が見えてきました。所要時間6分ほ...

西日本完乗への道-阪急京阪編(41) 摩耶ロープウェー 星の駅 ~日本三大夜景のひとつ「掬星台」 (昼間の訪問です・・・)~

2
六甲山上駅から六甲摩耶スカイシャトルバスに乗車しました。バスは六甲山中の山道を西に進みます。路線としては六甲ケーブル山上駅から摩耶ロープウェー山上駅までを結んでいますが、乗車したバスは途中にある六甲山牧場止まりでした。12分ほどで到着。ここで乗り継ぎです。六甲山牧場は六甲山上にある神戸市立の牧場。バス停のすぐそばに入口がありました。主に羊さんがいるそうです。脇道からはお馬さんも見られました。入場料は...

西日本完乗への道-阪急京阪編(40) 六甲山観光六甲ケーブル線 六甲山上駅 ~次は六甲摩耶スカイシャトルバスで摩耶山へ~

4
六甲ケーブルに乗車して六甲山上駅まで登ってきました。 六甲山上駅は兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷にある六甲山観光六甲ケーブル線の駅。「六甲ケーブル」の山側の駅となります。「六甲山」とは神戸の市街地の北側にある東西に連なる山々の総称。当駅は駅名の通り"六甲山上"にありますが、「六甲山最高峰」は当駅から更に北東方面のもっと奥にあるそうです。最寄り駅は六甲有馬ロープウェーの六甲山頂駅で、そこから2~3キロ歩い...

西日本完乗への道-阪急京阪編(39) 六甲山観光六甲ケーブル線 六甲ケーブル下駅 ~ケーブルカーで六甲山上へ~

2
御影駅から六甲ケーブル下行きの神戸市バスに乗車しました。バスは大通りをしばらく西に進み、ある交差点で右折。その先でJRの東海道本線を潜ります。潜った先で左折すると六甲道駅の駅前ロータリーに停車。ここでは多くの乗車客がありました。更に北に進んで今度は阪急の六甲駅近くのバス停に停車しますが、バス停前には長蛇の列・・・。バスは超満員のすし詰め状態になり、結局全員乗車しきれずに出発となりました。ほとんどが神大...

西日本完乗への道-阪急京阪編(38) 阪神本線 御影駅 ~駅巡り3日目。神戸市バスで六甲ケーブルへ~

2
3日目の朝は8時くらいにのんびり起床。この日は中日的な感覚で六甲に登ろうと思います。といいつつ、未乗車路線はキッチリ踏破します!9時にホテルを出発。今回は阪急ではなくて阪神の大阪梅田駅にやってきました。阪神の大阪梅田駅は阪神電気鉄道本線の起点駅にして阪神のキタのターミナル駅。駅構内等については・・・→→22年秋訪問の阪神大阪梅田駅まずは改札横の窓口カウンターできっぷを購入します。購入したのは「六甲・まやレジャ...