きゃみの駅訪問

西日本完乗への道-広島編(48) 福塩線 (福山駅~府中駅) ~リベンジの福塩線~

0
糸崎駅から山陽本線上りの岡山行きに乗車して30分弱、列車は福山駅に到着しました。5番線の到着。ここで下車する予定はなかったのですが、旅初日の運転見合わせのおかげで福塩線の福山~府中間に乗車しそびれたので、ここで乗車してしまおうと考えて下車することにしました。 福山駅は福山城の跡地にできた広島県福山市の代表駅。概要について→→2016年12月の福山駅駅は1975(昭和50)年3月、山陽新幹線の博多駅延伸に合わせて高...

西日本完乗への道-広島編(47) 山陽本線 糸崎駅 ~広島方面と岡山方面との乗り継ぎ駅~

4
西条駅から山陽本線上り糸崎行きに乗車しました。乗車して40分ちょっとで三原駅に到着です。海田市駅から呉線に海側を明け渡し、内陸部を走ってきた山陽本線が海側に出てきて、呉線と再び合流しました。この日は三原駅からスタートして呉線と山陽本線で一回りしてきたことになります。列車はそのままひと駅進んで終点の糸崎駅に到着しました。1番に到着。 糸崎駅は広島県三原市糸崎にある駅。開業は1892(明治25)年7月のことで...

西日本完乗への道-広島編(46) 山陽本線 西条駅 ~上り貨物の補機が開放される(らしい)駅~

5
八本松駅から山陽本線上り列車に乗車。2駅進んで西条駅に到着です。4番線着。ここで下車しました。 西条駅は広島県東広島市西条本町にある東広島市の代表駅。当駅では上り貨物列車の補助機関車を解放する作業を行っているとのことで、あわよくばその様子が見れるのかな?と思って下車してみた次第です^^;駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。中線1本と側線1本を加えて南から1~5番線。駅舎は橋上にあり、...

西日本完乗への道-広島編(45) 山陽本線 八本松駅 ~特急「さくら」殺人事件~

2
スカイレールみどり坂線に立ち寄った後、瀬野駅から山陽本線上り列車に乗車しました。列車は「瀬野八」を登ります。22.6‰あるという連続急勾配区間となります。現在の「瀬野八」では上り貨物列車に限って補助機関車が列車を後押ししていますが、かつては旅客列車も押していたそうです。しかも補助機関車を走行中に開放するといったアクロバティックなことも行われていたそうですね。そのことを知ったのは、むか~しテレビで放映してい...

西日本完乗への道-広島編(44) スカイレールみどり坂線 (みどり口駅~みどり中央駅) ~みどり坂の美しい街並み・・・~

2
瀬野駅からスカイレールみどり坂線に乗車します。「スカイレールみどり坂線」は瀬野駅から北側の丘陵に広がる住宅地「スカイレールタウンみどり坂」とを結ぶ1.3kmの路線です。「スカイレールサービス」が運営する短距離交通システムの路線で、正式名は「広島短距離交通瀬野線」。「スカイレール」と呼ばれる独特の交通システムは、懸垂式モノレールとロープウェイを組み合わせたようなもので、法律上は「モノレール」となるそうです。起点は瀬...

西日本完乗への道-広島編(43) 山陽本線 瀬野駅 ~「瀬野八」を控えたかつての補機基地~

12
海田市駅から山陽本線上り列車の白市行きに乗車しました。内陸側を北東方向に進んで10分弱、列車は瀬野駅に到着です。4番線着。前々から気になっていた駅で、今更ながら下車することにしました。雨は止まず・・・。 瀬野駅は広島県広島市安芸区瀬野にある山陽本線の駅。この辺りも広島市になるんですね。瀬野といえば鉄道ファンには瀬野~八本松間にある"瀬野八"といわれる急こう配区間がよく知られていると思います。瀬野駅の標...

西日本完乗への道-広島編(42) 山陽本線 海田市駅 ~呉線が分岐する"若干"Y字構造の駅~

0
呉駅から広島行きに乗車しました。列車は対岸に江田島を見るような形で海岸線を北上します。江田島といえば海軍兵学校のあった島ですよね。呉からちょうど30分、瀬野川を渡ったすぐ先で山陽本線が接続する海田市駅に到着です。5番線着。ここで下車します。 海田市駅は広島県安芸郡海田町新町にある駅。元々は安芸郡海田市町所在で、駅名はその名残りで「市」がついたままとなっています。乗り入れ路線は当駅の所属線の山陽本線...

西日本完乗への道-広島編(41) 呉線 呉駅 ~大和ミュージアムへ~

4
仁方駅からひと駅進んで列車の終点の広駅に到着しました。ここで乗り継ぎです。3番線の到着。列車は回送表示になりました。 広駅は広島県呉市広中町にある呉線の節目の駅。広島シティネットワークの東端になります。当駅を跨ぐ列車は朝夕の数本だけで、ほとんどがこの駅で折り返します。駅名標もラインカラーの黄色になりました。駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。次に乗り継ぐ広島方面の列車はお隣2番...

西日本完乗への道-広島編(40) 呉線 仁方駅 ~かつて国鉄の仁堀連絡船が出ていた寂しい桟橋~

2
安浦駅に立ち寄ってからも呉線を西進します。列車は安浦をでると内陸側を進み、再び海に出て3駅目の仁方駅に到着しました。2番線の到着。計画通りここで下車します。 仁方駅は広島県呉市仁方本町にある無人駅。仁方といえばかつての国鉄時代に四国の堀江とを結ぶ鉄道連絡船がありました。その名も「仁堀連絡船」。宇高連絡船の補助的な目的で戦後に開業したという、鉄道連絡船としては比較的新しい航路です。ただ、本来の目的を...

西日本完乗への道-広島編(39) 呉線 安浦駅 ~錆び取り列車?~

0
安芸津駅から再び呉線広島行きに乗車しました。風早~安浦間の車窓。この辺りは海に最も近い区間のひとつで、国道185号と瀬戸内海を挟んだ狭いエリアに水産関連のお店などが軒を連ねていました。安芸津駅から2駅進んで安浦駅に到着です。3番線の到着。この駅でも下車してみることにしました。天候は大雨・・・>< 安浦駅は広島県呉市安浦町中央にある呉線の駅。呉市に入りました。この駅も「浦」というだけあって、三津口湾の...

西日本完乗への道-広島編(38) 呉線 安芸津駅 ~書き入れ時に下車駅稼ぎ^^;~

0
竹原駅で長時間停車した列車は呉線を更に西進します。この区間は基本的に1時間に1本ほどですが、7時台は2本あります。午前のこの時間帯・・・どの路線でも私にとっては下車駅を稼ぐ書き入れ時なんですよね~。まあ、芸備線や木次線のようにそれすらないローカル線もありますが・・・。列車は竹原から2つ進んで安芸津駅に到着しました。2番線の到着。ここで下車してみることにしました。天候は雨。 安芸津駅は広島県東広島市安芸津町...

西日本完乗への道-広島編(37) 呉線 竹原駅 ~ブルートレイン「安芸」も停車していた駅~

9
三原駅から呉線に乗車しました。呉線は三原から呉を経由して広島(海田市)を結ぶ87.0kmの路線。「瀬戸内さざなみ線」という愛称がある通り、瀬戸内海沿岸を走ります。一応「幹線」に分類されてるんですね。広を境に広島方面は乗降客も多いですが、三原方面はローカル色が強いといった印象です。呉線といえば・・・かつては新大阪~下関間を呉線経由で走っていたという珍しいブルートレインがありました。列車名は「安芸」。昭和50年にA寝台も...

西日本完乗への道-広島編(36) 山陽本線 三原駅 ~本丸天守台を貫く駅~

0
宮島口駅から山陽本線上り列車に乗車、一気に進んで三原駅までやってきました。4番線着。ここで下車します。既に日は暮れました。 三原駅は広島県三原市城町にある三原市の代表駅。三原城の城下町です。乗り入れ路線は当駅の所属線の山陽本線と当駅を起点とする呉線、そして山陽新幹線の3路線です。在来線の駅構造は高架上の島式ホーム2面4線で南から1~4番。高架化の完成は1991(平成3)年7月のことだそうです。島式3,4番ホー...

西日本完乗への道-広島編(35) 広島電鉄宮島線 広電宮島口駅 ~厳島には立ち寄らず・・・JRの宮島口駅へ~

0
広電西広島駅から2号線の広電宮島口行きに乗車しました。専用軌道とあって明らかに速度はアップ。宮島線はほぼ山陽本線に沿って進みます。特に新井口駅辺りから線路は急接近します。広電五日市駅や楽々園駅で多くの下車があって車内は少し落ち着きます。さて、私が乗車したのは5連接車5200形の最後尾車両です。最後尾車両の車番は"5202A"で、「A」というのは5連接の最後尾、つまり広島駅方の車両を意味するようです。となると、宮島...

西日本完乗への道-広島編(34) 広島電鉄本線・宮島線 広電西広島駅 ~停留場が組み合わさった面白い駅構造~

0
原爆ドーム前停留場から3号線の広電西広島行きに乗車しました。電車は本線を西に向かい、十日市町停留場のデルタを左に曲がってから単式ホームに停車。南に進んで次の土橋停留場では相対式ホームに停車してから分岐点を右に曲がります。ここからは未乗車の区間。狭い道路上を西に進み、珍しい軌道線専用の橋で天満川を渡ります。その先にも狭い道路が続き、天満町、観音町と停車していくのですが・・・どちらも狭い2面2線のホームの怖...

西日本完乗への道-広島編(33) アストラムライン 城北駅から広電本線 原爆ドーム前停留場へ ~広島城と原爆ドーム~

0
広域公園前駅でアストラムラインを折り返しました。クエスチョンマークをぐるっと巡って、新白島駅手前から地下に潜ります。地下に潜って最初の駅の城北駅に到着。2番線に到着。ここで下車することにしました。 城北駅は中区西白島町にあるアストラムラインの駅。位置的には駅名の通りで広島城のすぐ北側にあります。計画では広電白島線の白島電停からこの駅までお城を眺めながら徒歩で向かい、ここからアストラムラインに乗...

西日本完乗への道-広島編(32) 広島高速交通広島新交通1号線 (本通駅→広域公園前駅) ~アストラムラインに寄り道~

0
広島駅停留場から広電1号線に乗車して本通停留場で下車しました。本通電停は中区本通にある宇品線の停留場で、広島市街のど真ん中にあります。運転系統は1号線、3号線、7号線が発着します。構造は本通交差点を挟んで南北のそれぞれ1面づつ。北側にある下りホームで下車しました。停車車両は3号線広島港行きの"811"。交差点を挟んだ南側の上りホーム。3号線広電西広島行きの"812"が停車中。さて、ここで下車したのは紙屋町デルタの...

西日本完乗への道-広島編(31) 広島電鉄本線 広島駅停留場 ~変則構造が楽しい(笑)停留場~

2
広島港停留場から5号線広島駅行きに乗車しました。乗客は最初はわたしひとりでしたが、停留場に停車するごとにどんどん増えていきます。皆実町六丁目停留場ではトライアングルをまっすぐ進み、北側にあるのりばに停車。ここから皆実線に入ります。更に的場町停留場では相対式ホームに停車してから、右カーブして本線に合流します。的場町電停は荒神橋の西詰にある的場交差点上にあり、東西にのびる本線から南に皆実線が分岐してい...

西日本完乗への道-広島編(30) 広島電鉄宇品線 広島港停留場 ~広島港宇品旅客ターミナル直結の停留場~

0
広電本社前停留場から3号線広島港行きに乗車しました。電車は次の御幸橋停留場を越えると、その名の通り御幸橋で京橋川を渡り、皆実町六丁目停留場に停車します。皆実町六丁目電停は千田通りと宇品通りが交差する皆実町交差点にあり、西から南に曲がる宇品線の南側から北へ向かう皆実線が分岐しています。宇品線は西側に相対式ホーム2面2線、皆実線は北側に同じく相対式ホーム2面2線の構造。ここもトライアングルになっています。...

西日本完乗への道-広島編(29) 広島電鉄宇品線 広電本社前停留場 ~千田車庫の素晴らしい眺め~

2
横川駅停留場から7号線の広電本社前行きに乗車しました。まずは寺町通り上の横川線を南下、十日市町停留場のトライアングルは左折してから東側ののりばに停車します。これで十日市町のデルタは全辺クリアです。本線に入って紙屋町のトライアングルでは、紙屋町西停留場に停車してから右折。南に向きを変えて宇品線に入ると本通停留場に停車。デルタの2辺目をクリアです。広島の中心市街地を進み、市役所前停留場の先で斜めに左折。...