きゃみの駅訪問

1983年夏 清水港線 三保駅 ~1日1往復の客車列車発着駅~

16
清水駅から線路沿いをずっと歩いて清水港線の終点三保駅までやってきました。三保駅は昔ながらの木造駅舎です。腕木信号機が出迎えてくれました。(1983/8/21撮影)駅舎内。これは絶対撮っておかねばということで1日1往復の時刻表を撮影です。横には旅客列車の車両案内もありました。ちょっと暗くて見にくいですが、「DD13+スハフ42-2184+スハフ42-2286+スハフ42-2105+オハ47-2081+オハ47-2080」スハ43系の旧客5両が在籍していたようで...

1983年夏 清水港線 (清水駅→三保駅) ~可動橋を走る旧客列車~

10
今回は前回ちょっとお話ししたずっと昔に清水港線を訪問した時のお話を・・・過去、東海道本線の清水駅から分岐する8.3kmの国鉄の盲腸線がありました。「清水港線」と呼ばれたその路線は清水駅から三保半島をぐるっと180度まわって「三保の松原」で知られる三保までを結んでいました。清水港線は知る人ぞ知る旅客列車本数が最も少ないといわれた鉄道路線でした。旅客列車は1日たった1往復のみ。当時の時刻表では下りが8時台に1本、上りが1...

185系特急「踊り子」で岳南電車へ

0
昨年11月にふと思い立って静岡の岳南電車に行ってきました。準備したものはスマフォのみ。乗車券はその場調達の予定です。現地までは、特急踊り子号修善寺行を利用しました。久々に乗った在来線特急です。車両は昔から変わってないんですね。自由席は私以外客は2組ほど、指定席のほうがずっと多かったです。車内で車掌さんから乗車券と特急券をモバイルSuicaで購入。 途中、熱海駅で伊豆急下田行きと分割。三島駅で途中下車。...