きゃみの駅訪問

東海私鉄駅巡り20夏(13) 豊橋鉄道東田本線 赤岩口停留場 ~東田本線終点の車両基地~

0
井原停留場から徒歩で赤岩口停留場に向かいます。赤岩口まではひと駅、線路の通る多米街道を東に進みます。途中、セブンに立ち寄ったりしながら電車が通過するのを待っていたのですが、結局電車が来ることも無く赤岩口停留場に到着です。赤岩口停留場は愛知県豊橋市東田町井原にある東田本線の終点。赤岩口ということはこの先に「赤岩」という地域があるのかなと思って地図を見てみると、多米町赤岩山という地名があって、赤岩城址や...

東海私鉄駅巡り20夏(12) 豊橋鉄道東田本線 (運動公園前停留場→井原停留場) ~日本で最も急なカーブ~

4
豊橋駅前から豊橋鉄道東田本線に乗車して支線側終点の運動公園前停留場にやってきました。運動公園前停留場は愛知県豊橋市岩田町及び豊岡町にある電停で、井原停留場から分岐する東田本線支線の終点になります。支線の開業は1982(昭和57)年7月と思ったよりも新しい路線なんですね。電停前にもなった「岩田運動公園」は東側に見える木々の奥にあるようです。構造は道路上にある上屋付きホーム1面1線。ホーム長はかなり余裕がありまし...

東海私鉄駅巡り20夏(11) 豊橋鉄道東田本線 (駅前停留場→運動公園前停留場)

8
静岡駅から東海道本線の下り列車に乗車して、一気に豊橋駅までやってきました。8番線の到着です。列車は折り返し浜松行きとなりました。 豊橋駅は愛知県豊橋市の代表駅。駅の概要や駅構内の観察は後ほどにして、次の私鉄に乗車するために改札を出て東口に向かいます。次に乗車するのは豊橋鉄道。豊鉄の路線は2路線あって、渥美半島を走る渥美線と路面電車の東田本線があります。渥美線は数年前に乗車済みなので、今回は東田本...

三河周遊15冬(8) 名鉄三河線[海線] (碧南駅→碧南中央駅→北新川駅→刈谷駅) ~懐かしの北新川駅と知立駅~

0
衣浦海底トンネルを徒歩で抜けて、名鉄三河線終点の碧南駅に到着しました。ここから刈谷駅まで三河線で北上する予定です。碧南駅の駅舎です。駅前の"大浜てらまちエリアマップ"。さすがに衣浦トンネルはマップの範囲外でした。券売機で隣の碧南中央駅までの乗車券を購入して自動改札を通ります。駅舎側から撮影。1番線に列車が停車していました。奥にもう1編成が留置されています。ホーム側から見た駅舎。ここは無人駅です。そして...

三河周遊15冬(7) 衣浦海底トンネルを歩いて名鉄三河線 碧南駅へ

0
今回は当初から予定していた衣浦海底トンネルを徒歩で踏破して、名鉄三河線の碧南駅まで歩いていくことにしました。衣浦トンネルは半田と碧南を結ぶ海底トンネルで、ずっと以前から存在は知っていたのですが、徒歩で行けることを最近知りました。半田埠頭駅から武豊線に戻るのもつまらないと思ったので、いっそ碧南まで渡って三河線に乗ろうと決めていました。衣浦臨海鉄道半田埠頭駅から南側の県道265線に戻り、東に進むとさっそ...

三河周遊15冬(3) 豊橋鉄道渥美線 (大清水駅→高師駅→南栄駅→新豊橋駅)

0
三河田原駅から"しでこぶし"に乗って最初に下りたのは大清水駅です。ここでは下り"菖蒲"と列車交換です。駅名に似合わず小さな駅です。駅構造は構内踏切のある2面2線。時刻表、1時間に4本ほどあります。入場券を購入です。15分ほど滞在した後、やってきたのは"菊"でした。"菊"に乗って次に降りたのは高師駅。ここには車両区があり、"桜"が待機中でした。駅舎へ行くにはホーム真ん中の階段を下りて構内踏切を渡りますが、"桜"などを...

三河周遊15冬(2) 豊橋鉄道渥美線 (新豊橋駅→三河田原駅)

0
豊橋駅の東口にある豊橋鉄道渥美線の新豊橋駅にやってきました。豊橋鉄道渥美線は、当初乗る計画はなかったのですが、時間に余裕もあるので寄ってみることにしました。渥美半島には過去に伊良湖岬まで海水浴に行ったことがありますが、その時は豊橋からバスを利用した記憶があります。鉄道は今回初めてです。豊橋鉄道の新豊橋駅はJR豊橋駅東口の南側にあります。まずは駅窓口で女性駅員さんから入場券とフリー乗車券を購入しました...