きゃみの駅訪問

183系特急「あまぎ」

0
今回は上野口ではなく東京口の特急「あまぎ」のご紹介。多分80年代前半の頃の東京駅での183系「あまぎ」東京~伊豆急下田・修善寺間の特急で「踊り子」の前身にあたると思います。私的にはかなり初期の頃の写真で、これ1枚しか残っていませんでした。「あまぎ」の愛称は1950(昭和25)年10月に、東京~伊東・修善寺間を結ぶ80系電車の週末準急として登場したそうです。その後、愛称は消えたり復活したりを繰り返していたようです。私が知識と...

169系急行「信州」

4
今回の"懐かしの上野駅"は上野と長野を結んでいた急行「信州」の紹介です。80年代中頃。上野駅6番線、「急行」表示の169系電車。306Mは「信州6号」と思われます。以下、Wikipediaから「信州」部分の抜粋です。1963年(昭和38年)10月1日:碓氷峠区間粘着方式が複線運転化。アプト式完全廃止に伴い以下の変更を実施。 上野 - 長野間で165系電車による急行「信州」4往復運転開始。なおうち1往復は「とがくし」からの統合で、「とがくし」の...

EF62牽引14系夜行急行「能登」

2
今回の"懐かしの上野駅"は夜行急行「能登」を紹介します。「能登」の愛称が登場したのは1959(昭和34)年9月のことで、東海道本線・北陸本線経由で東京~金沢間を走った夜行急行だったそうです。新宮行きの「那智」や鳥羽行きの「伊勢」と併結。後に湊町・和歌山市行きの「大和」とも併結。1968(昭和43)年10月に廃止。再登場は1975(昭和50)年3月10日のことで、上越線経由で上野~金沢間を走りました。季節夜行急行「北陸1号」(客車)を寝台特...

20系寝台急行「天の川」

4
今回の"懐かしの上野駅"は寝台急行「天の川」を紹介します。80年代前半の頃、上野駅13番線の(手元の記録では・・・) 20系寝台急行「天の川」 これはナハネフ21か23・・・どちらがどちらなのかよくわかっていません。当時から(今も笑)切妻顔がとても好きで、この車両が顔を見せるとラッキーと思ってました(笑)上野~秋田間を上越線・信越本線・白新線・羽越本線経由で新潟にも寄っていた「天の川」以下、Wikipediaから「天の川」部分の抜粋...

185系200番台 季節急行「軽井沢」

6
今回の"懐かしの上野駅"は季節急行「軽井沢」を紹介します。が、この列車はあまりなじみが無く、まともな写真がありません。撮ったのはこの1枚だけ↓80年代前半の頃、上野駅高架ホームの急行「軽井沢」。185系S203編成のようです。以下、Wikipediaから「軽井沢」の記述部分の抜粋1962(昭和37)年7月15日:上野 - 横川間にて80系電車準急「軽井沢」が運転開始。横川では軽井沢への専用連絡バスと接続も実施。1963(昭和38)年7月15日:碓氷峠...

485系L特急 「やまばと」

4
今回の"懐かしの上野駅"は上野~山形を走った特急「やまばと」のご紹介です。今でこそ山形行きの特急といえば「つばさ」のイメージが強いですが、「つばさ」は元々奥羽本線経由秋田行きの特急の愛称。山形行きは「やまばと」の愛称でした。上野駅地平ホーム14番線のL特急「やまばと」「やまばと」の始めは1964(昭和39)年10月、急行「ざおう」の1往復を格上げして山形行きの特急として誕生しました。当時はキハ82系で運用していたそうです。翌年の...

スハ43系夜行急行「鳥海」と485系特急「鳥海」

24
今回の"懐かしの上野駅"は「鳥海」を紹介したいと思います。なお、本記事がYahoo!ブログ最後の記事となります(涙涙) 移行先については別途ご報告したいと思います。ペコッ「鳥海」という愛称がつけられた優等列車は大きく分けると3つの時期があったようです。今回紹介する写真は80年代前半の頃なので、2期目後半の「鳥海」になると思います。2期目の始まりは1965(昭和40)年12月、上野~新潟~秋田に新設された気動車昼行急行に「鳥海...

183系L特急「踊り子」

12
今回は上野駅ではないですが80年代前半の頃の列車をご紹介。現在も元気に走っている「踊り子」です。「踊り子」といえば185系電車を思い浮かべますが、当時は183系での運行もありました。東京駅10番線にて183系L特急「踊り子」「踊り子」は1981(昭和56)年10月に誕生しました。当時の東京口で伊豆方面に向かう優等列車としては、183系の特急「あまぎ」や153系の急行「伊豆」がありましたが、この時に「踊り子」に統一されています。こちらは大船駅...

455系急行「いわて」と「ばんだい」

2
今回の”懐かしの上野駅”は455系急行「いわて」と「ばんだい」を紹介します。80年代前半の頃、上野駅高架ホーム5番線で出発を待つ455系電車急行「4101M」とあるので「いわて1号」と「ばんだい5号」の多層建て編成だと思います。1~6号車が上野~喜多方の「ばんだい」、7~12号車が上野~盛岡の「いわて」。それぞれ1両だけグリーン車を連結していました。「いわて」について「いわて」の愛称は1956(昭和31)年11月に上野~盛岡を常磐線経由で走る不定期...

185系新特急「谷川」と急行「ゆけむり」

8
今回の”懐かしの上野駅”は前回の「新特急なすの」に続き、185系新特急つながりで「新特急谷川」を紹介します。上野駅地平ホーム18番線のL特急「谷川」特急「谷川」は、1982(昭和57)年に急行「ゆけむり」の一部が格上げされることによって誕生しました。上の写真はHMに「新特急」表示がないので、新特急になる前のものだと思います。ただ、Lのマークはあります・・・撮影した日時の記録も記憶もないものでよくわかってません・・・。ちなみに急行「ゆけ...

185系新特急 「なすの」

12
今回の"懐かしの上野駅"は「新特急なすの」を紹介します。「なすの」の初めは1959(昭和34)年9月22日に上野~黒磯間で運行開始された季節運転の準急列車の愛称だそうです。当時は「日光形」といわれる157系電車での運行でした。その後、1966(昭和41)年3月5日に急行に格上げ。この当時は165系電車で運行されていました。80年代の165系急行時代の「なすの」1985(昭和60)年3月14日、東北新幹線の大宮~上野間開業に伴って上野~宇都宮・黒磯間の...

24系寝台特急 「出羽」

4
今回の"懐かしの上野駅"は新幹線開業後に寝台特急となった「出羽」を紹介します。80年代前半の上野駅地平ホームにてEF64に牽かれる「出羽」「出羽」の始めは1960(昭和35)年の上野~新庄間を東北本線・奥羽本線経由で運転開始した不定期夜行準急だそうです。1961(昭和36)年10月のダイヤ改正ですぐに急行に格上げされました。その後1963(昭和38)年10月に気動車に置き換えられ、陸羽西線経由で酒田まで運転区間が延長されました。その後、東...

165系急行 「佐渡」

8
今回の"懐かしの上野駅"は急行「佐渡」を紹介します。急行「佐渡」は、1956(昭和31)年11月のダイヤ改正に伴い、上野~新潟間の昼行急行として運転開始しました。当時は上野~新潟を5時間45分で運行したそうです。当初は客車で運転していましたが、1963年頃に新鋭の165系電車に置き換わりました。夜行便を含めてなんと8往復も運行していたそうです。ビュッフェ車も2両連結していたそうですね。80年代前半の頃、上野駅高架ホーム5番線の1...

185系200番台 「新幹線リレー号」

8
今回の"懐かしの上野駅"は、185系の「新幹線リレー号」を紹介します。ブログでお世話になっているさいたま運転所さんの185系の記事を見てのアップです。185系としては最近「踊り子」からの撤退という発表もあったようですね。80年代前半の頃、上野駅地平ホームの「新幹線リレー号」「新幹線リレー号」は、1982(昭和57)年6月23日の東北新幹線、大宮~盛岡間暫定開業に際して、大宮~上野間の輸送を行うために運行された専用列車でした。デビ...

489系特急「はくたか」

6
今回の"懐かしの上野駅"は上越線を経由して金沢までを走行していた特急「はくたか」を紹介します。80年代前半の頃、上野駅高架ホーム9番線の特急「はくたか」特急「はくたか」は1965年10月、上野行き「白鳥」を分離し、上野~金沢間を信越本線長野経由で運転開始されました。その後、1969年10月改正で上越線長岡経由に変更し電車化で485系11両編成となりました。これは、協調運転できない車両で横川~軽井沢間の碓氷峠を越えられる両数は8...

20系夜行急行「十和田」

10
今回の"懐かしの上野駅"は上野から常磐線経由で青森までを結んでいた急行「十和田」を紹介します。80年代前半の頃、上野駅地平ホーム19番線の20系急行「十和田」、ナハネフ22でしょうかね?? この頃の上野地平ホームは19番線まであって特急「ひたち」なども発着していたと記憶しています。歴史をさかのぼると「十和田」の愛称は、1954年10月に始まるようです。当時は東京~青森を常磐線経由で走っていたそうです。1968年ごろには昼間1往復...

キハ58系気動車急行「いいで」

16
今回の"懐かしの上野駅"は上野から磐越西線方面に走行していた気動車急行「いいで」を紹介します。東北新幹線開業前の頃、上野駅地平ホーム16番線の急行「いいで」車両はキハ58 819です。当時、上野口で気動車を見れるのは珍しく、興奮してカメラを向けたのを覚えています。調べてみると、それでも上野7:03発奥羽本線経由秋田行きの急行「おが」、上野7:06発新潟・山形行きの急行「いいで」「ざおう」、23:05発奥羽本線・陸羽西線経由酒田行き...

183系臨時特急「白根」

8
今回の"懐かしの上野駅"は吾妻線の万座・鹿沢口まで走行していた特急「白根」を紹介します。80年代前半の頃、上野駅高架ホーム5番線に停車中の183系「白根」1971年3月、長野原線は長野原~万座・鹿沢口~大前の延伸開業に伴い吾妻線と改称されました。その4月に臨時特急として「白根」が登場しました。当時は157系での運転でした。1975年12月には157系の老朽化が激しいことにより183系に置き換えられます。上野~万座・鹿沢口を走行していた...

485系L特急「やまびこ」

6
今回の"懐かしの上野駅"はL特急「やまびこ」を紹介します。80年代前半の頃、上野駅地平ホーム16番線に停車中の「やまびこ」お隣の12系客車も気になります・・・特急「やまびこ」のはじめは、1963年12月に上野~秋田間の特急「つばさ」に盛岡発着編成が併結されたことから始まったようです。1965年10月、東北本線が盛岡まで電化されたことにより、「つばさ」に併結されていた盛岡発着編成を分離して「やまびこ」と名付けられました。当時は仙台の48...

189系季節特急「そよかぜ」

10
今回の"懐かしの上野駅"は季節特急「そよかぜ」を紹介します。なるさんさんの185系「そよかぜ」の投稿を見てオリジナルそよかぜの写真を探し出してみました。80年代前半、上野駅高架ホーム6番線に停車中の189系「そよかぜ」おとなり7番線には平行きの「ひたち」も停車しています。特急「そよかぜ」は1986年7月20日に東京~中軽井沢間で季節運転を開始しました。「あさま」や「白山」と同様今は亡き横川~軽井沢間の碓氷峠を越える特急でした。デ...