きゃみの駅訪問

19GW北京都と兵庫(34) 福知山線・神鉄三田線 三田駅 ~神戸電鉄に乗換えて踏破開始~

10
篠山口駅から丹波路快速大阪行きに乗車しました。福知山線を30分ほど南下して三田駅に到着、ここで下車します。3番線着。三田以南は乗車済みなのでこの時点で福知山線の踏破完了です。 三田駅は「三田牛」で知られる兵庫県三田市の代表駅で、開業は1899(明治32)年1月。乗り入れ路線はJR宝塚線の愛称がつく福知山線と神戸電鉄三田線の終点でもあります。神戸電鉄の駅には公園都市線の列車も乗り入れてきます。かつては国鉄有馬線...

19GW北京都と兵庫(33) 福知山線 篠山口駅 ~篠山線の廃線跡?~

4
今日の東京は久々の晴れ間が。箱根登山鉄道に出かける予定でしたが寝坊して断念('ω')さて、北京都と兵庫の駅巡り谷川駅から福知山線を北上、福知山駅で折り返して再び谷川駅を通った後は東進して、列車の終点の篠山口駅にやってきました。3番線に到着です。 篠山口駅は篠山城の城下町、兵庫県丹波篠山市の代表駅。後に知ったのですが、今年の5月に篠山市が丹波篠山市と改名されました。合併前は多紀郡丹南町の駅で、篠山駅と...

19GW北京都と兵庫(32) 福知山線 柏原・黒井・市島・石生駅 ~福知山で折り返し~

4
谷川駅から福知山線の下り列車に乗車しました。福知山線はくねくねと北上していき、谷川から1つ目の柏原駅で列車交換による8分間の停車がありました。 柏原駅は兵庫県丹波市の代表駅。JRには3つの柏原駅がありますが、全て読みが違っていて、東海道本線の柏原駅は「かしわばら」、関西本線のは「かしわら」、そしてここは「かいばら」と読みます。下車印をいただけましたが、表示は区別するために「(福)柏原」となっていました。ちな...

19GW北京都と兵庫(31) 福知山線 谷川駅 ~山間の乗換え駅~

8
西脇市駅で谷川行きの加古川線下り列車に乗車しました。西脇市駅を出ると加古川を渡って、その後はずっと川の東岸を北進します。車窓からいくつか撮影~比延駅左にチラッと見えますが大正の頃からの木造駅舎が残っています。この辺りの駅にも下車してみたいところですが、西脇市~谷川間は1日わずか9往復。降りてしまうと当分列車がやってきません。日本へそ公園駅その名も「日本へそ公園」の最寄駅。西脇市は東経135度北緯35度が交...

福知山線 宝塚駅 ~宝塚大劇場最寄り駅~

0
西宮名塩駅から2駅目、宝塚市の中心駅である宝塚駅で下車しました。現在では大阪から福知山線の篠山口間を「宝塚線」という愛称で呼ばれているとおり、福知山線の中核の駅で乗降客も多く賑やかでした。 駅構造は2面3線、島式ホーム2・3番線が尼崎方面の列車が発着します。本駅始発の列車も多く設定されており、大阪方面だけでなく朝夕にはJR東西線経由で学研都市線(片町線)の同志社前や木津まで乗り入れる快速列車も発着します。...

福知山線 西宮名塩駅 ~三層構造のニュータウン駅~

0
次に下車したのは武田尾駅のお隣の西宮名塩駅。この駅は前回少しお話した新線への付け替え直後、福知山線が電化された時に開業した比較的新しい駅です。相対式2面2線の構造ですがこの駅も立地の関係上、両側がトンネルでホームの一部は名塩川という小さな川の上にあります。画像↓は尼崎方面のトンネル。この駅は起伏の激しい場所にあるゆえに三階層構造になっており、最下層にホーム、中段に駅舎・改札、上層に駅前ロータリーを有す...

福知山線 武田尾駅 ~半分は橋で半分はトンネルの駅~

10
お仕事も終わって三田駅から福知山線を途中下車しつつ東京に帰ります。京都線直通高槻行きの207系普通列車に乗車です。 最初に下車したのは三田から2つ目の武田尾駅。この駅、行きの時にちょっと気になっていたのですが、立地が非常に面白いです。駅は武庫川を跨ぐ橋の上にあります。 橋梁ホームからの眺め。武庫川の上流方面です。ホームは結構高い位置ですね。こちらは下流方面。そして、尼崎方はすぐにトンネルになっ...

福知山線・神戸電鉄三田線 三田駅

8
三田本町駅からひと駅、三田線終点の三田駅に到着です。 神戸電鉄の駅構造は頭端式2面2線ですが、現在は島式の1面だけが使われているようです。普段は1番線に公園都市線、2番線に三田線列車が発着します。1300系の新開地行きと2000系のウッディタウン中央行きが並んでいました。駅舎は線路終端側にあります。駅前の上部にはJR福知山線の三田駅から続くペデストリアンデッキがあって、日の当たりはよろしくないです。こちらが...