きゃみの駅訪問

九州駅巡り16冬(9) 日田彦山線 豊前川崎駅 ~かつての上山田線接続駅、そして夜明駅へ~

10
添田駅から田川後藤寺方面に一旦戻ります。隣りの西添田駅を通って・・・予定外ではありましたが日田彦山線の最後の訪問駅、豊前川崎駅で下車しました。 駅構造は1面1線のシンプルな構造ですが、今では貴重な駅員さん配置の駅です。この駅では駅員さんと30分近く終始会話をして過ごしました。駅員さん、正月休みもあり暇だったのかな?会話の内容は政治・経済が中心で世界情勢などにも及びました(笑) 会話の最後に、「で、なんでこ...

九州駅巡り16冬(8) 日田彦山線 添田駅 ~かつての国鉄添田線分岐駅~

6
田川伊田駅から田川後藤寺止まりの列車に乗車して再び田川後藤寺駅に到着しました。日田彦山線終点の夜明駅まで行く列車はまだ1時間後なのですが、途中の添田駅まで区間運転をする列車がその前にありました。とりあえずその列車で添田駅まで向かうことにしました。区間運転列車は田川後藤寺駅の留置線で見かけたキハ125形のキハ125-25の単行。乗客は数名程度。4駅だけの短い区間運転で添田駅に到着です。 構造は島式ホームの1...

九州駅巡り16冬(7) 日田彦山線 田川伊田駅 ~田川線と伊田線の乗換え駅~

4
田川後藤寺駅からひと駅戻って訪問予定にはなかった田川伊田駅で下車しました。 キハは小倉方面に走り去っていきました。もうひとつの田川市代表駅の田川伊田駅、この駅も3路線が乗り入れています。駅構造は2面4線でJR日田彦山線は3・4番線から発着します。ホームには「風治八幡宮参拝下車駅」と記された灯篭が並んでいました。写真奥に見える駅舎側のホームが1・2番線でここも田川後藤寺駅と同様に平成筑豊鉄道が乗り入れていま...

九州駅巡り16冬(6) 日田彦山線 田川後藤寺駅 ~後藤寺線と糸田線の分岐駅~

10
日田彦山線を南下して田川後藤寺駅に到着しました。ここで列車は5分ほど停車します。その間に駅舎や駅構内の撮影です(の予定でした・・・)。田川後藤寺駅は旧後藤寺町の中心駅で元々は後藤寺駅と名乗っていましたが、町は隣の伊田町と合併して田川市となりました。合併の際、伊田町の中心駅だった伊田駅とどちらが"田川駅"を名乗るかで大論争となったそうです。結局どちらの駅名にも"田川"をつけることで落ち着いた、という駅名をめぐ...

九州駅巡り16冬(5) 日田彦山線 採銅所駅と香春駅 ~かつての国鉄添田線と日本セメント専用線分岐駅~

6
城野駅から日田彦山線の気動車に乗って九州を南下します。この列車で一気に終点の夜明駅まで行く予定です。途中の呼野駅を車窓から。駅構造は1面1線ですが、駅構内は広くて使われていないホームと撤去された線路跡が残っていました。この駅はかつては金辺峠を越えるためのスイッチバックがあったそうですが、旧ホームや線路はそれに関係があるのでしょうか。木造駅舎もあったのですが、既に撤去されてしまいました。寂しい限りです...