きゃみの駅訪問

西日本完乗への道-関西JR編(25) 水間鉄道水間線 水間観音駅 ~龍谷山 水間寺へ~

2
貝塚駅から水間鉄道水間線に乗車しました。水間線は貝塚~水間観音間の全長わずか5.5kmの間に10もの駅のある路線。水間寺、通称「水間観音」への参詣路線として開業した経緯のある路線ですね。列車はガタゴト揺れながら、チョコチョコ停車。のんび~り進みます。途中の名越駅で交換がありました。水間線の中間駅では唯一の交換可能な駅だそうです。終点一つ手前の三ヶ山口駅では乗客全員が下車して、車内は私ひとりとなります・・・。三...

西日本完乗への道-関西JR編(24) 南海本線・水間鉄道水間線 貝塚駅 ~お次は水間鉄道に寄り道~

10
関西空港駅からの復路は南海の難波行き普通列車に乗車しました。列車は再び洋上の長い橋を渡り、りんくうタウン駅を過ぎると左カーブに入ってJRと別れます。右側に別の線路が寄ってくると泉佐野駅に到着です。6番のりばに到着。この時点で南海空港線は踏破完了です。 泉佐野駅は大阪府泉佐野市にある南海電気鉄道の駅。南海本線から南海空港線が分岐する駅です。一応市役所の最寄り駅のようなので泉佐野市の代表駅になるのか...

西日本完乗への道-関西JR編(20) 南海本線 浜寺公園駅 ~明治期の立派な駅舎と変則構造の駅~

8
高師浜駅から高師浜線を折り返し、羽衣駅で南海本線の上り列車に乗り換えました。列車はひと駅進んで浜寺公園駅に到着です。4番線の到着。ここで下車します。 浜寺公園駅は大阪府堺市西区浜寺公園町にある南海本線の駅。駅名の通り「浜寺公園」の最寄り駅です(正確には最寄りではないかも?)。「大阪府営浜寺公園」は1873(明治6)年12月に開園したという歴史ある公園で、日本最古の公立公園なんだそうです。そして、「浜寺公園町」と...

西日本完乗への道-関西JR編(19) 南海高師浜線 高師浜駅 ~大正期の洋館風駅舎~

4
羽衣駅から南海高師浜線に乗車しました。列車は駅を出ると、しばらく南海本線と並走してから西に曲がりつつ高架に上がります。高師浜線は全長1.5kmという羽衣線よりも短い路線ですが、中間駅がひとつありました。高架上1面1線の小さな駅で、駅名は伽羅橋駅。これ、「きゃらばし」と呼ぶんですね~。面白い名前だと思います。伽羅橋駅を出るとそのまま高架を走って終点の高師浜駅に到着しました。 高師浜駅は大阪府高石市高師浜...

西日本完乗への道-関西JR編(18) 南海本線・高師浜線 羽衣駅 ~高架化途上の駅から高師浜へ~

4
東羽衣駅からすぐそばにある南海の羽衣駅に立ち寄ろうと思います。羽衣駅は大阪府高石市羽衣にある南海電気鉄道の駅。東羽衣駅のあるほうが「東羽衣」、南海本線の線路を隔てて西側が「羽衣」と地名が変わるようです。この『羽衣』という駅名の由来が気になっていましたが、近くにある浜寺公園の松林に「羽衣松」と呼ばれる松があることに因んだそうです。なんとなくそんな感じかなと思っていました。地名のほうは1912(明治45)年3月に羽...

西日本完乗への道-関西JR編(13) 南海本線 難波駅 ~これぞ大阪ミナミの大ターミナル駅~

4
岸里玉出駅から高野線からの列車に乗車して終点の難波駅にやってきました。1番線に到着です。4つある「難波」と名のつく駅のひとつ、南海の難波駅は大阪府大阪市中央区と浪速区にまたがる南海本線の起点となる駅。大阪市の繁華街「ミナミ」の玄関口となるターミナル駅です。北側に大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線の「難波駅」。同じく北に阪神なんば線と近鉄難波線が接続する「大阪難波駅」。そして西側に関西本線の「JR難波駅」。・・・...

西日本完乗への道-関西JR編(12) 南海本線・高野線 岸里玉出駅 ~Y字の上を行くN字構造の駅~

2
汐見橋駅から南海にちょっと寄り道。汐見橋線に乗車して終点の岸里玉出駅に到着しました。6番線の到着です。  岸里玉出駅は大阪府大阪市西成区玉出東にある南海電気鉄道の駅。「きしのさとたまで」と呼ぶんですね。乗り入れ路線は"名称上"は南海本線と高野線の2路線でこの駅で交差しています。ただ、前回お話ししたように高野線の極楽橋方面と汐見橋方面の通称「汐見橋線」は運転系統が完全に分断されており、高野線本線の列...

西日本完乗への道-関西JR編(11) 南海高野線(汐見橋線) 汐見橋駅 ~都会に取り残された高野線の始点~

6
JR難波駅から千日前通を西に歩いてきました。しばらく歩いていくと地下鉄入口のある交差点に差し掛かりました。その交差点を渡ったすぐ先に、周辺とはちょっと雰囲気の異なった建物が見えてきました。都会には何とも似つかわしくない駅舎。南海の汐見橋駅です。汐見橋駅は大阪府大阪市浪速区桜川にある南海電気鉄道高野線の起点駅。ただ、高野線の起点駅とは名ばかりで、現在の実質の起点駅は南海本線の難波駅となっています。汐見...

16GW三重和歌山の旅(29) 高野山をお散歩 その2 ~帰路は観光列車「天空」で~

8
「伽藍地区」から「金剛峰寺地区」にやってきました。金剛峰寺『高野山真言宗の総本山で、全国3600に及ぶ末寺の宗務を執っている。明治初年、興山寺と秀吉の建てた青厳寺と合併して金剛峰寺と改称した。歴史に名を残す絵師の筆による豪華な襖絵で飾られた部屋や、豪壮な台所のほか、秀次切腹の間など拝観できる。』豊臣の家紋の「桐」がみられます。中庭がきれいだったので撮影~この後千手院橋あたりで軽く昼食をとったあと、バスで奥の...

16GW三重和歌山の旅(28) 南海鋼索線 高野山駅 ~高野山をお散歩 その1~

2
極楽橋駅から満員の高野山ケーブルに乗車して高野山駅まで登ってきました。駅名標の記載によると高野山駅の標高は867mです。 駅構造は階段状頭端式ホーム2面1線。2つのホームを乗車用と降車用に使い分けており、改札もそれぞれに分かれています。線路終端側、「ようこそ 世界遺産 高野山へ」!駅舎外観昭和3年に完成した木造2階建てで、洋風建築を基調としていますが高野山の駅らしくてっぺんには宝珠をのせるなど寺院風でもあ...

16GW三重和歌山の旅(27) 南海高野線 極楽橋駅 ~高野山ケーブル乗り継ぎ駅~

10
紀伊神谷駅から一駅乗車して高野線終点の極楽橋駅に到着しました。 高野線ホームの構造は櫛形3面4線、列車はそのうちの1番線に到着です。列車の到着を待って3番線から30000系特急「こうや6号」が難波に向けて出発していきました。極楽橋駅の標高は539m。高野山方面へはここで鋼索線、いわゆる高野山ケーブルに乗り継いで急勾配を一気に登ります。ほとんどの乗客、多分私以外の全員(^-^;が乗り換えていきましたが、わたしはひと...

16GW三重和歌山の旅(26) 南海高野線 紀伊神谷駅 ~高野山麓の秘境駅~

12
上古沢駅、紀伊細川駅と列車交換で停車した後、列車は次の紀伊神谷駅に到着しました。この駅は前々から訪問したいと思っていた駅だったのでしっかり下車しました。 この駅でも3駅連続で列車交換が行われました。高野山への観光ルートだけあって列車本数は多いようです。上り列車は2000系真っ赤な「真田赤備え列車」でした。まず先に極楽橋行きが出発そして、真田赤備え列車は橋本方面に下って行きました。紀伊神谷駅は秘境駅の...

16GW三重和歌山の旅(25) 南海高野線 上古沢駅と紀伊細川駅 ~予定外の山岳駅たち~

4
橋本駅から高野山をめざして南海高野線に乗車しました。列車は途中の九度山駅に到着。駅は今年になってNHK大河ドラマ「真田丸」放映にあわせて、「六文銭」の赤い陣幕や暖簾が飾られています。列車は次の高野下駅あたりから急カーブやトンネルの連続区間にはいり、速度を落として勾配をゆっくり登っていく感じになります。ここからは車窓右側の民家を眼下に見るようになります。右側に座るのがお勧めですね。列車は上古沢駅に到着しま...

16GW三重和歌山の旅(19) 南海加太線 加太駅 ~ピンクのめでたいでんしゃ~

20
和歌山港駅から和歌山港線で和歌山市駅に戻ってきました。次は加太線に乗車する予定です。ちなみに「加太」って「かぶと」と読むのかとずっと思っていましたが、正しくは「かだ」だったんですね・・・さて、加太線3番ホームに来てみるととても目立ったピンクの電車がいました。この電車、「めでたいでんしゃ」といいます。"加太さかな線プロジェクト"と"飛び跳ねる鯛"のロゴがトレードマーク。4/29から運転開始とのことなので、開始してからま...

16GW三重和歌山の旅(18) 南海和歌山港線 和歌山港駅 ~南海フェリー連絡駅~

14
和歌山市駅から南海和歌山港線に乗車します。車両は7100系ワンマン編成の2連、7195+7969でした。 和歌山港線は和歌山市~和歌山港の2.8kmの短い路線です。元々、水軒まであった路線の和歌山港~水軒間が廃止され、更に3つあった途中駅(久保町・築地橋・築地町)も廃止され・・・とそぎ落とされて残ったのが現在の形です。和歌山港からは四国の徳島を結ぶ南海四国フェリーが出ており、このフェリーとの連絡に特化した路線形態、ダイ...

16GW三重和歌山の旅(17) 南海本線・紀勢本線 和歌山市駅 ~南海電鉄のターミナル駅~

6
紀州鉄道に立ち寄った後、御坊駅から紀勢本線に乗車して約1時間で終点の和歌山駅に到着しました。5番線に到着です。 和歌山駅については後ほど時間をとって駅構内巡りをすることにして、一旦和歌山市駅に向かうこととします。和歌山~和歌山市間も紀勢本線の一部で青い105系電車が走っていました。8番線から2連のクハ105-13+523に乗車します。車内は夕方とあって結構な混雑でした。和歌山で遊んだ帰りなのかこれから遊びに行...