きゃみの駅訪問

GW三重和歌山の旅(29) 高野山をお散歩 その2 ~帰路は観光列車「天空」で~

8
「伽藍地区」から「金剛峰寺地区」にやってきました。金剛峰寺高野山真言宗の総本山で、全国3600に及ぶ末寺の宗務を執っている。明治初年、興山寺と秀吉の建てた青厳寺と合併して金剛峰寺と改称した。歴史に名を残す絵師の筆による豪華な襖絵で飾られた部屋や、豪壮な台所のほか、秀次切腹の間など拝観できる。豊臣の家紋の桐がみられますね。中庭がきれいだったので撮影~この後千住院橋あたりで軽く昼食をとったあと、バスで奥の院方...

16GW三重和歌山の旅(28) 南海鋼索線 高野山駅 ~高野山をお散歩 その1~

2
極楽橋駅から満員の高野山ケーブルに乗車して高野山駅まで登ってきました。駅名標の記載によると高野山駅の標高は867mです。 駅構造は階段状頭端式ホーム2面1線。2つのホームを乗車用と降車用に使い分けており、改札もそれぞれに分かれています。線路終端側、「ようこそ 世界遺産 高野山へ」!駅舎は昭和3年に完成した木造2階建てで、洋風建築を基調としていますが高野山の駅らしくてっぺんには宝珠をのせるなど寺院風でもあり...

16GW三重和歌山の旅(27) 南海高野線 極楽橋駅 ~高野山ケーブル乗り継ぎ駅~

10
紀伊神谷駅から一駅乗車して高野線終点の極楽橋駅に到着しました。 高野線ホームの構造は櫛形3面4線、列車はそのうちの1番線に到着です。列車の到着を待って3番線から30000系特急「こうや6号」が難波に向けて出発していきました。極楽橋駅の標高は539m。高野山方面へはここで鋼索線、いわゆる高野山ケーブルに乗り継いで急勾配を一気に登ります。ほとんどの乗客、多分私以外の全員(^-^;が乗り換えていきましたが、わたしはひと...

16GW三重和歌山の旅(26) 南海高野線 紀伊神谷駅 ~高野山麓の秘境駅~

12
上古沢駅、紀伊細川駅と列車交換で停車した後、列車は次の紀伊神谷駅に到着しました。この駅は前々から訪問したいと思っていた駅だったのでしっかり下車しました。この駅でも3駅連続で列車交換が行われました。高野山へのルートだけあって列車本数は多いようです。上り列車は2000系真っ赤な「真田赤備え列車」でした。まず先に極楽橋行き下り列車が出発そして、真田赤備え列車は橋本方面に下って行きました。紀伊神谷駅は秘境駅のひ...

16GW三重和歌山の旅(25) 南海高野線 上古沢駅・紀伊細川駅 ~予定外の山岳駅たち~

4
橋本駅から高野山をめざして南海高野線に乗車しました。列車は途中の九度山駅に到着。駅は今年になってNHK大河ドラマ「真田丸」放映にあわせて、「六文銭」の赤い陣幕や暖簾が飾られています。列車は次の高野下駅あたりから急カーブやトンネルの連続区間にはいり、速度を落として勾配をゆっくり登っていく感じになります。ここからは車窓右側の民家を眼下に見るようになります。右側に座るのがお勧めですね。列車は上古沢駅に到着しま...

GW三重和歌山の旅(23) 和歌山電鐵貴志川線 貴志駅 ~猫駅長の勤務時間は10:00から・・・~

6
こんにちは。暑い日々みなさんいかがお過ごしでしょうか。東京は梅雨入りの発表もありましたが、昨日今日と晴天で絶好のお出かけ日和となりましたね。私も昨日は静岡川根の大井川鐵道を訪問してきました。いずれ機会があれば写真をアップしたいと思います。さて、和歌山電鐵訪問ですが、伊太祈曽駅で「いちご電車」に乗り継いで貴志川線の終点、貴志駅に到着しました。駅構造は単式ホーム1面1線に保線用留置線が1本。線路は少し先ま...

GW三重和歌山の旅(22) 和歌山電鐵貴志川線 伊太祈曽駅

6
日前宮駅からたま電車に乗車して伊太祈曽駅に到着、ここで乗り継ぎです。古い上屋が味がありますね。駅名標も古くて改称前の旧駅名の"伊太祁曽"のままです。伊太祈曽駅の駅構造は島式ホーム1面2線で駅舎とは貴志方の構内踏切で結ばれています。この先終点の貴志駅までは交換可能な駅がないため、必ずここで交換が行われます。ホームから貴志方を望む。駅舎側には側線があってその先には車庫があります。ここは伊太祈曽車...

GW三重和歌山の旅(21) 和歌山電鐵貴志川線 日前宮駅 ~たま電車といちご電車~

12
和歌山駅9番線から和歌山電鐵貴志川線に乗車です。和歌山電鐵では貴志駅の猫駅長を始め、運行電車も順次独自の塗装に置き換えており、観光客誘致に力をいれていることで知られていますね。和歌山駅には駅名標?ではなく目標客数標が掲示されていました。年間250万人が目標のようですね。「あと4回乗って永続させよう」とあります。今年は214.8万人、前年よりも数値は上がっていますが目標には到達せず。う~ん、会社の業績検討会を思...

16GW三重和歌山の旅(19) 南海加太線 加太駅 ~めでたいでんしゃ~

20
和歌山港駅から再び和歌山市駅に戻ってきました。次は加太線に乗車する予定です。ちなみに「加太」って「かぶと」と読むのかとずっと思っていましたが、正しくは「かだ」だったんですね・・・さて、加太線3番線ホームに来てみるととても目立ったピンクの電車がいました。この電車、「めでたいでんしゃ」といいます。"加太さかな線プロジェクト"と"飛び跳ねる鯛"のロゴがトレードマーク。4/29から運転開始とのことなので、開始してからまだ3日...

16GW三重和歌山の旅(18) 南海和歌山港線 和歌山港駅 ~南海フェリー連絡駅~

14
和歌山市駅から南海和歌山港線に乗車です。車両は7100系ワンマン編成の2連、7195+7969でした。和歌山港線は、和歌山市~和歌山港の2.8kmの路線です。元々、水軒まであった路線が和歌山港~水軒間が廃止され、更に3つあった途中駅(久保町・築地橋・築地町)も廃止され・・・とそぎ落とされて残ったのが現在の形です。和歌山港からは四国の徳島を結ぶ南海四国フェリーが出ており、このフェリーとの連絡に特化した路線形態、ダイヤとなって...

GW三重和歌山の旅(17) 南海本線・紀勢本線 和歌山市駅 ~南海電鉄のターミナル駅~

6
御坊駅から紀勢本線を進み約1時間で終点の和歌山駅に到着しました。5番線に到着。和歌山駅については後ほど時間をとって駅構内巡りをすることにして、一旦和歌山市駅に向かうこととします。和歌山~和歌山市間も紀勢本線の一部で青い105系電車が走っていました。8番線から2連のクハ105-13+523に乗車します。車内は夕方とあって結構な混雑でした。和歌山で遊んだ帰りかこれから遊びに行くのかわかりませんが、若者が多かったですね...